le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

ゴーヤと切干大根の炒め物

エスニック料理好きの私は、どんな料理にも、ついナンプラーを使ってしまう。

サロンの薬膳レッスンでも、かなりの頻度でエスニック風の惣菜を出しているので、

ナンプラーやパクチーが苦手な方はいらっしゃいますか!?と一応伺ってから作るようにしています(^^ゞ


最近一人お昼ご飯で良く食べているのは、普通のかけうどんにナンプラーをちゃっちゃっとふりかけ、レモンを絞り、パクチーを乗っけていただく、「エスニック・うどん」!! (そのまんまやないかい!)。

食欲がない日に、いいんだなぁこれが。



先日は、ゴーヤを切干大根でエスニック風の炒め物を作ってみましたが、なかなか好評だったのでご紹介。
a0121782_911473.jpg


<作り方>
①生姜のみじん切りをごま油で熱して香が出たら、戻しておいた切干大根とゴーヤの薄切りを炒めます。
※ニンニクを加えても良い。

②干しエビを加えてお酒、ナンプラーを適量加え、味がなじむまでさらに炒め、最後に唐辛子の輪切りを少々加え、さっと火を通したらすぐに止めます (唐辛子入れてから炒めすぎると、ものすごく辛ーくなりますから、注意です)。


以上。歯ごたえ良く仕上げるのが、コツかな。

ピーナッツを砕いたものを加えると、更にエスニックな一品になりますね♪



ゴーヤは清熱解毒効果が高く、夏バテ防止や口内炎などに良い野菜です。

苦いのが大丈夫な方は、なるべく水にさらさない方が、高い解熱効果が得られますよ(^_-)

他のウリ科の野菜と同様、身体を冷やすので、生姜やにんにくと一緒に調理すると良いです。

[PR]
by xiang-hua | 2012-06-22 09:27 | レシピ
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite