le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

レッスンの先にあるモノ

昨日は、薬膳・漢方ビギナーの皆様に向けてのワンデー・レッスン。

初めての試みでした。


薬膳を意識して作ってくださったaccoさんのスウィーツ&プチ薬膳の組み合わせ、いかがでしたでしょうか?

a0121782_17473976.jpg
a0121782_17480875.jpg


初めてということもあり、一回にしては内容を少々詰め込み過ぎた感はありますが

参加してくださった皆さんが放つ、素敵女子オーラ☆のお蔭で

充実した時間となりました。ありがとうございました。



この日のために用意したミニ・ホワイトボードも、なかなか活躍してくれました(*^_^*)

a0121782_17484602.jpg


先日ある方に、私は「二番手で輝く人」だと言われ、とても納得しました。  


講義では私が話し、聴いていただくという形なので、一見逆のように見えますが

私にとって、レッスンの主役は私ではなく、参加者お一人お一人なのです。



サロンに来てくださる方の目的は様々です。

しっかりお勉強したい方、忙しい中つかの間の癒しを求めていらっしゃる方

どんな目的であれ、一人一人が主人公であってほしい

必要な知識を吸収していただくための場であることはもちろん、

少しでも、その方の心とからだが癒される場でもありたいと願っています。



初対面の方であっても、お友達同士であっても、集う人たちそれぞれが放つエネルギーが

交わって生れるハーモニーのようなもの

そのハーモニーを感じ、皆さんの笑顔を見る時 この仕事をやっていて良かったと心から感じます。

そしてそのハーモニーこそ、レッスンを超えて私が一番大事にしたいと思っているものなのです。



今週も、たくさんの皆さまと笑顔を共有できたことに感謝して072.gif


良い週末をお過ごしください060.gif


[PR]
by xiang-hua | 2014-02-28 17:57 | 薬膳レッスン

今年のピアノ発表会はジャズ♪

うちの息子がお世話になっているピアノ教室では、

発表会でソロ演奏の他に必ず連弾があります。

少し大きくなるとお友達同士で連弾というお子様が多い中

我が家では今のところ毎年、母子でステージに立っています。

周りのお友達のレベルが高すぎて、パートナーになってくれる人がいないという理由も

確かにありますが

同じ目標に向かって母子で頑張れるのは 唯一

このピアノ発表会に向けての練習なので

息子がいいよって言う限り、私が付き合ってもらっている感じです072.gif


私が無理やり影響を与え ミュージカルづいている息子は

昨年の発表会では ”オペラ座の怪人” の曲を

黒いマントをまとい 怪人になりきって弾きました


そして今年、彼がソロで選んだ曲は ブロードウェイ・ミュージカルCATSの”メモリー”

本来ならば ソロではクラシックを弾くのが普通なのですが

うちの息子の技量を考慮してか、先生も、まぁ、いいでしょうと許してくださいました。


まるで行進曲のように元気よく 鍵盤をたたく息子に

あのね「メモリー」って言うのは、「想い出」っていう意味なんだよ。

何かいい想い出を心に浮かべながら、なつかしいなぁという気持ちで弾きなさい

というとあら、不思議 急に優しい調べに♪

「何を想い出してたの?」と聞くと、幼なじみのガールフレンド Aちゃんのことだそうです(*^_^*)



連弾のために母子で選んだ曲は、おじいちゃんが好きなグレンミラーの”ムーンライト・セレナーデ”

なかなか、シブい選曲

良い曲を選んだのはいいのですが、親子の指がぜんぜん合いません(-_-;)

練習していても あまりに合わなさ過ぎて、笑ってしまいます\(-o-)/

ジャズのリズムって難しい。。。


4月の発表会 間に合うのか!?
a0121782_20450477.jpg






[PR]
by xiang-hua | 2014-02-26 20:49 | うちのこと

薔薇の水で明るい肌色に

肌のかさつき、くすみ、しわ、たるみ等々・・

年齢を重ねた女性のお肌には悩みがつきません。

どこかのCMで聞いたようなセリフですけど(^_^;)


私も、お肌の曲がり角を感じ始めた30代半ばごろから

数々の基礎化粧を試し、高価なクリームなども使いましたが

行きつくところ なるべく自然なもの、口に入れても大丈夫なものが

肌にも優しく受け入れやすいと思うようになりました。


最近ローションとして使っているのは、食材として使われる、ローズ・ウォーター

イラン産です。

a0121782_10343827.jpg

中東では、コーヒー、紅茶やお菓子など、様々なお料理にローズウォーターを使います。

漢方でも、バラは血のめぐりを良くして瘀血を解消する生薬

肌色を明るくし、美肌効果があります。



ローズウォーターを小さなスプレー容器に移して

シュッシュッと惜しみなく顔につけています。

お値段も安いし、口に入っても安心♪


このローズ・スプレーは我が家のセキセイインコ ポムもお気に入り。

肩に乗せてシュッとかけてあげると、羽をブルブルっとさせて喜んでます 

a0121782_10515762.jpg
女子ですねぇ )^o^(




[PR]
by xiang-hua | 2014-02-24 10:39 | スキン&エイジングケア

「補う」「捨てる」のバランス

週末の午後いかがお過ごしでしょうか?

すさまじかった先週末の大雪

気温がなかなか上がらないので、道の脇に残った雪はシャーベット状からだんだんと頑固な氷の塊へと変わってきましたね。

これから温かくなるようなのですが、全部溶けるにはまだまだ時間がかかりそう・・・


私は朝から家事を一応こなした後、なんだかとても眠くて眠くて

床暖房の上のラグにまた一枚毛布を敷いて、猫のように丸くなって寝てしまいました。


起きたらこんどは なんだか体がゾクゾク 眠くてしょうがなかったのも

風邪の前兆かもしれません。  

今月の上旬には息子に移された風邪をずるずると引きずった苦い経験がありますので

早目に手を打とうと葛根湯を飲んだところです。

風邪に関しては、先手必勝。

この、「ぞくっときたらすぐに手を打つ」のが風邪に勝つための秘訣です。


養生・薬膳・漢方薬を含め、漢方による治療のアプローチは大きく「補(ほ)法」と「瀉(しゃ)法」に分けられます。

単純に言えば「足りなければ補う」「滞ったり余分になっているものは捨てる」、ということです。


葛根湯は「解表剤」に属し、体表面についた邪気を追い払う役目がありますから、「瀉=捨てる」の効果を持つ薬です。

補中益気湯のように、気血を補う薬には「補=補う」効果があります。


最初は余分だったものも、ずっと捨て続ければ足りなくなり、バランスが崩れてしまいます。

葛根湯のように急性の症状に効く漢方薬は、症状が治まったら飲むのを止めるのが普通です。


治療に限らず、足りなければ補う、余分なものは捨てるという考えは万物に通じることかもしれませんね。

ずっと以前のブログにも書いた、「知足常楽」のことを思い出しました。

a0121782_17410107.jpg









[PR]
by xiang-hua | 2014-02-22 17:39 | 漢方&薬膳

「それでも、私は憎まない」”I SHALL NOT HATE”  パレスチナ・ガザ地区出身の医師の魂の訴え

あまりに大きな感動を得ると、その感動を表す言葉が見つからなくて、

自分の表現力とボキャブラリーの乏しさにがっかりしてしまいます。

今日は久し振りに、そんな経験をしています。

が、この感動が薄れないうちに、少しでも自分ができることをと思い、ブログに残すことにします。



今日はオマーン大使館公邸で開催された駐日アラブ大使夫人の会主催のチャリティー・ランチに行ってまいりました。

美味しいアラブ料理の数々に目と舌は喜びましたが、本当のメインはランチではなく

世界平和のために日々闘っておられる方々の、勇気と優しさが溢れる素晴らしいスピーチに触れることでした。



基調講演は、医師・そして作家でもある長野県諏訪中央病院 名誉院長 鎌田寶先生の「もっと平和を」

鎌田先生はパレスチナ、イスラエル、シリア、チェルノブイリ、そして福島と自分の足で危険な場所に出向き

現在、イラクで白血病などのがんと戦う子供たちの支援活動にも尽力されています。

a0121782_18420650.jpg

鎌田先生が代表を務められているJIM-NETは、シリア難民、イラクで病気と闘う子供たち、

そして福島の子供たちを支援している団体です。


イラクの子供たちが福島との交流を元に描いた絵がパッケージになっているチョコレート

このチョコ募金も、支援活動の一環です。
a0121782_18425718.jpg


鎌田先生のお話で得た感動を、とても私のつたない文章で伝えることはできませんが、

一人でも多くの方に先生の活動を知り、講演や著書に触れていただきたいと心から願います。



更に、国際連合パレスチナ難民救済事業機関 清田明宏医師

パレスチナのイゼルディン・アブエライシュ医師

駐日アラブ大使夫人の会会長 駐日ヨルダン大使夫人

それぞれのお話から、深い優しさと勇気に根差した平和へのメッセージを受け取りました。



「おぼれている人を助ける時に、どこの国の人か、宗教は何かを問わない。それが人間だ。」

「人と人とのきずなを丁寧に紡いでいく、そこから温かさの連鎖が生まれ、平和につながるはずだ。」

「メディアの報道を鵜呑みにするのではなく、自分で考え、リサーチする癖をつけてください。」



最後に。

パレスチナ「ガザ地区」の難民キャンプで生まれ、困難な生活の中で努力の末ハーバード大学で修士号を取得し

パレスチナ人として初の医師となったイゼルディン・アブエライシュ氏のスピーチは、

10分間という短い時間でしたが、魂をわしづかみにされるような衝撃と、感動を与えるものでした。



アブエライシュ医師は、イスラエル軍の爆撃により最愛の娘さん3人と姪を目の前で殺されるという

胸をえぐられるような壮絶な経験をしながらも、「憎まない生き方」という平和へのメッセージを発信され続けています。



現在カナダ トロント大学の准教授であるアブエライシュ医師は 

THE DAUGHTERS FOR LIFE FOUNDATIONを通し、中東の女性の教育と健康を支援されています。

今回は、平和の大切さを訴える著書”I SHALL NOT HATE" 「それでも、私は憎まない」を携えての来日です。

昨日の記者会見の様子を伝えた記事で、背景を知ることができます。

慌てて撮ったのでブレていますが、中央の、茶系スーツ姿の紳士がアブエライシュ医師です。

a0121782_18450551.jpg



アブエライシュ医師の著書「それでも、私は憎まない」”I SHALL NOT HATE” 

a0121782_18440790.jpg



今日、公邸に持ち込まれていた数少ない本の中から、ラッキーにも手に入れることができました。

スピーチの感動をどうしても伝えたくて、私は本を持ち、図々しくもご本人に近づいて話しかけてしまいました。

本にサインをいただくと、友人が写真を撮ってくれると言うので、

ノッポの私はついいつもの癖で無意識に、アブエライシュ氏の身長に合わせて膝を曲げていました。
 

すると彼は大らかな笑顔で、そして大きな声で私にこう言ってくれたんです。


「まっすぐ立ちなさい、屈むことはないんだよ、君はそのまままっすぐに立っていていいんだから!」

たったそれだけのことで、先生にとっては他愛もない言葉だったと思うのですが

その一言にさえ、彼の果てしない優しさを感じました。



戦争によってアブラエシュ医師のような辛く悲惨な経験をした人は数えきれないくらいいるはずです

でも、彼のように世界に向けて平和へのメッセージを発信できる人は、ごくわずかです。

彼の魂は神に選ばれ、この世での使命を与えられたのかもしれません。



私も含めて平和ボケの日本人は、戦争は現実とかけ離れた出来事のように思いがちですが

今の日本にとって、争いは他人事だと言い切れるでしょうか?

一人一人の力は微力に思えますが、少しでも自分にできることがあったら、まずは行動してみる

ということを心がけて、私もまずは自分の子供と、人と人とがつながることの大切さについて話をしようと思います。



アブエライシュ医師のスピーチより。

「戦争とはなんでしょう?テレビで見るような兵士に起きるでき事でしょうか?いいえ違います。

戦争とは、その90%が罪もない女性と子供に起きていることなのです。」

「人が一人を助ければ世界中が平和になる。人が一人を殺せば、世界中を殺すことになる。」



絶望の淵に立っても希望を持ち続ける、現実的でありながらも楽観的であるという氏の姿勢と

鎌田先生をはじめ彼の活動をサポートし、共に平和のために行動を起こしている方々の

国境を越えたきずなにも、感動しました。



世界の情勢に疎い私は、感動すると共にとても恥ずかしい気持ちにもなり、

「知ること」の大切さを痛感しました。

知ること、気づくによって、こんなにも意識が変わるものなのです。



今日このような機会を与えてくれた友人に、心から感謝します。

長文になってしまいました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました☆








[PR]
by xiang-hua | 2014-02-20 19:23 | つれづれ

兄と弟

雪の週末、お友達の子供がお泊りにきてくれました072.gif


一人っ子の息子にとって、子供同士で一緒にお風呂に入れるなんて


めったにないチャンス!!


だからもう、1年分くらい入っておこうと思ったからかどうかはわからないけれど


いい加減にゆであがるんじゃ?というくらい長いこと、水でっぽうで遊んでました。
a0121782_14350985.jpg
けんかしながらも、一緒にいたい。


君は知らないけど、兄弟とはそういう言うものだよ。


私も、ドライヤーを順番にかけてあげたりして、


2人のボーイズのママ気分を味あわせてもらいました(*^_^*)




[PR]
by xiang-hua | 2014-02-19 14:42 | つれづれ

髪・肌ツヤ&アンチエイジングに☆黒ゴマとクルミのホットドリンク♪

黒ゴマとクルミの豆乳ホットドリンク☆

黒練りごま+黒ゴマと生クルミを軽く炒ってすり鉢ですり、蜂蜜と温かい豆乳を加えました。


a0121782_20100308.jpg



髪や肌のパサつきが気になる、イライラや精神不安がある、不眠気味、目がかすむ、なんとなくふらふらする

こむら返りしやすい、食後にものすごく眠くなる・・・こんな症状があったら

血が不足している可能性があります。


血は激しい運動や過労、目と脳の使い過ぎ、睡眠不足などで消耗してしまいます。

ストレスや無理なダイエット、偏食・拒食による栄養不足も、血虚の原因になります。

更に加齢や病気に伴い胃腸の機能が低下すると、食べ物から血を作り出す機能も低下し

血虚になりやすいのです。



薬膳の考えでは、黒い食材・赤い食材は血を補うと考えられています。


黒ゴマは手軽に摂れる黒い食材の代表格。体を潤し、髪・肌につやを与え白髪やしわを防ぎます。

更に、黒い食材は五臓「腎」に作用し、老化防止の働きがあります。

同じく体に潤いを与え老化に良いクルミと、気を補い腸を潤す蜂蜜を加えました。

そのままペーストとしてパンなどにつけて食べても良いのですが、

血と津液を補う豆乳を加えると、優しい味のホットドリンクに。


効果はてきめん!お肌も髪もツヤツヤになりますよ☆

便秘がちな方にもおススメです。



ただし高カロリー高脂肪なので、量はほどほどに。

ニキビが気になる方は控えてくださいね(*^_^*)












[PR]
by xiang-hua | 2014-02-18 20:24 | 漢方&薬膳

雪の日のレッスンとローズウォーターのデザート☆

週末は思ったよりも深い積雪となり、驚きました。

外出された皆様、ご無事でご帰宅されましたでしょうか?

我が家のマンション前には、お父さんたちが作ったたくさんの「かまくら」が出現して

子供たちが中に入って遊んでいました♪


先週金曜日、予報よりも早く朝から降り始めた雪で、あわやレッスンは中止?と迷いましたが

ありがたいことに雪の中お越しくださった方々と、深々と降り積もる雪を背景に、無事行うことができました。

安全にお帰りいただくためにも早目の終了を心がけて、脱線・雑談はほどほどに・・・(笑)

いつもよりも短い時間ながら、充実したひと時でした☆


この日のテーマは「瘀血」(血瘀)

瘀血は、血の滞りを示します。気・血・水をベースにしたあらゆる体質の中で、重要なポイントと言えるでしょう。

と言うのも瘀血は、命にかかわるような重篤な病気の原因になり得るリスクが最も高いからです。

健康な人に瘀血はありません。

また、瘀血は弱々しい「虚」のタイプから筋肉質でがっちりタイプの「実」の人まで

様々な要因で引き起こされるため、体質に応じた養生が大切なのです。


ちょうどバレンタイン・デーだから、、、という訳ではないのですが

デザートには最近凝っている?「ローズウォーター」といちごを組み合わせてみました☆
a0121782_09340045.jpg
超簡単だけど、ラブリー&ヘルシーなデザートになりましたよ☆

見た目よりも大人の味なので、お子様にはローズウォーターを除いて作った方が良いかもしれません。


明日はまだ道路に雪が残っていることでしょう。路面凍結も心配ですね。

通勤・通学の雪道&交通機関、どうぞ足元にお気をつけてお過ごしください。
a0121782_09462005.jpg

[PR]
by xiang-hua | 2014-02-16 09:45 | 薬膳レッスン

心とからだのリラックス&デトックス 中国茶・薬膳茶講座 @東急セミナーBE

2014年4月より、東急セミナーBE たまプラーザ校にて

漢方・薬膳講座に加え、中国茶・薬膳茶のクラスを開講させていただく運びとなりました。


嗜好品として愛される以前に、元々薬として飲まれていたお茶は、

漢方養生においても大切な要素です。

芸術的・文化的に発展を続けている中国茶の世界を、基礎知識を学びながら味わっていただくと共に

あえて東洋医学の見地からお茶を捕え、体質・症状・季節に合わせた

健康と美容に効く薬膳茶のブレンド法をお伝えしていきます。


五感を癒す香り高いお茶を通じて、心とからだのリラックス&デトックス

やさしい時間をお過ごしください☆


特典として 薬膳&漢方で美・アンチエイジングとの相互振替が可能!

更に、2講座同時にお申込みいただいた場合の割引特典がございます。


中国茶・薬膳茶でリラックス&デトックス ⇒詳細はこちらまで☆

 薬膳&漢方で 美・アンチエイジング ⇒詳細はこちらまで☆


☆こんな方にオススメです

・中国茶の基礎を学び、色々な種類のお茶を飲んでみたい
・お茶でリラックスしたい
・自分の体質や季節に合った薬膳茶の材料や作り方を知りたい
・東洋医学や薬膳に興味がある

a0121782_09055013.jpg


More
[PR]
by xiang-hua | 2014-02-13 09:00 | 薬膳茶・中国茶

一足お先のバレンタイン・デー

一つ年上のお友達から、息子が一足早くバレンタインのお菓子をいただきました❤

a0121782_09054869.jpg
幼稚園の頃から母子共に仲良くしていただいて、チビッ子カップルはつい最近まで仲良く習い事から一緒に帰ってもいました。

自宅とは逆の、彼女のおうちがある方向へ遠回りをしても、2人でおしゃべりしながらの帰り道は至福の時間だったよう。

彼にしてみれば、お姫様を守るいっぱしのナイトのつもりだったのかも。

今では、お互いのスケジュール変更のため、ポツンと一人さびしく帰っているらしい(^_^;)


これからも、いつまでも仲良くしてね♪

母はそう願いながら、美味しいクッキーのご相伴にあずかります。エへへ❤

a0121782_14501866.jpg


[PR]
by xiang-hua | 2014-02-10 09:15 | つれづれ
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite