le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

エイジング・ケアの薬膳 Part2

今日も良いお天気ですね! 
今朝はベランダで洗濯物を干しながら、紅葉を愉しみました。

a0121782_09433881.jpg


サロン薬膳レッスン、今月~来月のテーマは「エイジング・ケアの薬膳とライフスタイル  Part 2」072.gif

段階的に進む老化と五臓の関係について、そして私たち世代にはもっとも気になる「更年期」の食養生、
ライフスタイル、そして更年期に良く使われる漢方薬の選び方について、お話しています。
昨日はこのテーマのレッスン初日。いつもの顔ぶれで楽しくスタートしました!

薬膳ランチのシメには「バナナ豆乳プリン」
ホットフラッシュなどのほてり、熱感の症状がある時、潤い不足の女性におススメのデザートです。
見かけは今一つですが、素朴な味で美味しいですよ♪

a0121782_09403888.jpg


中医学の範囲にとどまらず、毎日を健やかに過ごすために
私が大切だと思うのは、「心とからだのバランスを取ること」そして「自分自身の傾向について知ること」です。
特に心身のバランスが崩れがちな30、40代~は、
日々自分の心とからだの変化に気づき、臨機応変に舵取りをすることが重要なのです。

毎日のお買いもので、どんな食材を選べば良いのか?

ドラッグストアでどの漢方薬が自分に合っているのか?

病院で出された漢方薬はどんな性質のものなのか?

どんな運動の仕方が自分には合っているのか?

レッスンでは、様々な場面でお役に立てるアドバイスを心がけています。

いつも素敵にレッスンをご紹介くださるtoi! toi!! toi!!!さんのブログ
内容はPart 1のレッスンです。toi! toi!! toi!!!さん、ありがとうございます♪

次回以降のレッスン日程と現在の空席状況は・・・

  12月  4日(水) 若干空席があります
12月10日(火)お陰様で満席です
12月12日(木)お陰様で満席です

ご予約、キャンセル待ちその他お問い合わせにつきましては、
xianghua@live.jp までご連絡くださいませ☆


[PR]
by xiang-hua | 2013-11-29 11:44 | 薬膳レッスン

weekendはフランス&スペイン・アートの旅へ!

ここ数年通わせていただいている、たまプラーザのカルトナージュ教室 Atelier nunobako Lierre


日常を忘れて没頭できる作品作りは、貴重なリフレッシュ・タイム。

・・と言っても手を動かすよりもおしゃべりが多い私と友人たちですが(^_^;)


そんな訳で技術的にはあまり進歩していると言えない私なのですが、

ティッシュボックスケースから始まり、ダストボックス、マガジンラック、フラワートレイ・・・

これまでの作品は、日常生活で大活躍しています♪


インテリアに馴染む自分好みの小物を見つけるのはなかなか難しいもの。

私はなんでも「コテコテ」と言うのが苦手なので、中国家具や茶器が目立つ自宅サロンのインテリアにも

ヨーロピアンな小物を取り入れることで重苦しくならないようにしたいと思っています。


それでも、どこかしらシノワズリを取り入れてオリジナリティを出したい

そんな私のわがままな希望を汲んで、作品の種類から布選びまでアドバイスしてくれる先生はステキ☆

a0121782_10313833.jpg


そんなLierre先生の教室とスペインタイル教室 ラ・マニータのコラボレーションで

明日11月28日~30日まで、作品展+ワークショップが開催されます。

スペインからフランスへ…ヨーロッパアートの旅
 スペインタイル×カルトナージュ コラボ作品展

場所:ホワイトガーデン 横浜市青葉区美しが丘5丁目2-4 (たまプラーザ駅・あざみ野駅より徒歩7分) -

a0121782_10393703.jpg


恥ずかしながら、私も作品を一点出品させていただいています。

ヨーロッパの街並みを再現したという作品展に興味深々です。

詳しくはこちらをご覧ください☆ Atelier nunobaco Lierre ブログ



[PR]
by xiang-hua | 2013-11-27 10:51 | つれづれ

たかがカゼ、されどカゼ

a0121782_13245280.jpg
 
風邪と書いて、通常「カゼ」と読みますが、漢方では「ふうじゃ」。

読んで字のごとく風の邪気のこと。

カゼには喉の痛みから、鼻水・寒気から、などタイプがあり、それぞれに薬の処方も養生の仕方も違います。

カゼを引いたらなんでもかんでも葛根湯と思っていては、治るカゼも治らないということになってしまいます。


風邪をこじらせて強い薬を飲んでもなかなか回復せずに長引いてしまった、という経験はありませんか?

私は、あります(>_<)


漢方の場合、カゼは初期の段階でいかに素早く邪気を飛ばしてしまえるか、ということが回復のカギとなります。

鼻水が出た!喉が以外がする!そんなごく初期の段階に適切な養生・薬を選べば、

全く悪化することなくすぐに元気になれますよ♪


風邪による症状はコロコロと変わるのが特徴です。

喉が痛いと思ったら、次は寒気、頭痛、鼻水、

そしてこじらせてしまったら、お腹に来る風邪、いつまでも続く咳、などなど

変化の激しい症状に合わせて臨機応変に漢方薬を選び、養生することが、カゼを治すにはとても大切なのです。


インフルエンザと違い、風邪の原因となるウイルスには特効薬がありません。

西洋医学の処方でも、その時の症状を薬で和らげながらる体力の回復を待つしかないのです。


コロコロと変わる症状を的確に判断し対処するのは難しいと言われ、

風邪を治すことができれば漢方医として一人前と言われるそうです。

「たかがカゼ、されどカゼ」


風邪をひく前に日頃の養生で、風邪に負けない体を作りましょう(*^_^*)

自宅サロン、カルチャー他 秋~冬の薬膳とライフスタイルでは、

風邪に対する養生やドラッグストアで買える症状別の漢方薬の選び方などもアドバイスしています。

お問い合わせはこちらまで xianghua@live.jp
[PR]
by xiang-hua | 2013-11-26 13:54 | 漢方&薬膳

漫漫茶庵に母子で参加しました♪

肌に当たる風は冷たいけれど、お天気の良い日が続いていますね。

勤労感謝の日の昨日、ご近所で開催されたお茶会”漫漫茶庵”に母子で参加しました♪
a0121782_12101992.jpg

普段何気なく飲んでいるお茶ですが、

写真を見ながら分類、製法について学んだり
a0121782_12113723.jpg
一煎目、二煎目・・・と飲み比べをしたり、

可愛らしい公道杯で他の人にお茶を入れてあげることで「おもてなし」の心を学んだり

a0121782_12160420.jpg
a0121782_12181688.jpg
楽しみながら学び、子供ながらに肌でお茶の文化を感じる一日となったようです。

お茶請けにいただいたご主人手作りの本物の杏仁豆腐は、口当たりがとてもなめらか。

プーアル茶と黒糖を煮詰めて作られたという蜜がまた絶品でした♪

美味しすぎて写真を撮るのをすっかり忘れてしまい、残念!


親子で・家族で、様々な文化の意味を学びながら癒しを共有する・・・

普段の忙しい生活の中では、こんな時間を改めて確保するのは難しいというのが現実ですよね。

貴重な体験をさせていただき、感謝です♪


次回の漫漫茶庵は、12月23日、クリスマス茶会として開催されるそうです。

お問い合わせは、漫漫茶庵(045-972-7292 / shop@ecolusso.jp)まで☆

https://www.facebook.com/longshutea?fref=ts





[PR]
by xiang-hua | 2013-11-24 12:30 | つれづれ

キンモクセイの香りが思い出させるモノ

上海で中国茶を始めたばかりの頃、ふと入ったお茶屋さんで桂花をブレンドされた緑茶

(確か西湖龍井だったと思うのですが)を試飲し、その香の良さに感動したことを覚えています。

後で考えるとレベルの高くないお茶を美味しく飲ませるための、お店の策であったと思うのですが

もしもそれが味をごまかすためではなく、桂花の効能を考えての緑茶との組み合わせだったなら、

さすが!と見直さなくてはなりません。
a0121782_15180853.jpg


桂花=キンモクセイの花のつぼみには、お腹の冷えや痛みを改善する他、

咳を沈め喘息にも良いという効能があるのです。

からだを冷やす緑茶と組み合わせることで、胃への負担を軽くし

リラクゼーション効果も。

日本では見かけませんが、中国には桂花を使った飴やお菓子などもあります。



昨日の東急セミナーBE たまプラーザ校での講座では、

ポルチーニの炊き込みご飯、じゃが芋の蓮根の塩きんぴらの試食の後に

桂花と台湾の凍頂烏龍茶を組み合わせた薬膳茶の味と香りを楽しんでいただきました。

口臭予防の効果もある桂花。ニンニクを使ったお料理など臭いが気になる食事の後でも

桂花の香りでお口の中はさっぱり爽やか(*^_^*)

a0121782_15201446.jpg



ところで、金木犀の香りを嗅ぐと貴方は何を思い出しますか?

私にとっては、小学校の通学路の香りです☆

[PR]
by xiang-hua | 2013-11-20 15:33

お知らせ☆ご近所で開催のお茶会 ”漫漫茶庵”

a0121782_15022720.jpg
藤が丘に拠点を置く「古樹茶」専門プレミアム・ティー・ブランド・ロンシュさん主催のお茶会が

勤労感謝の日 11月23日(土)に開かれるそうです☆

ロンシュさんのお茶やその効能については、当ブログでもたびたび紹介させていただいています。

奥様のYokoさんはお忙しい中、当サロンの薬膳レッスンに通って下さっていて

その温かいお人柄と優しい語り口に、私自身も癒されていただいています(*^_^*)

当日はお子様連れもOKとのこと♪ 親子で楽しめるお茶会は希少な機会だと思います。

私も息子と参加させていただく予定です(^'^)

美味しいお茶を飲みながら、ご家族ご友人同士、語らい高め合う時間を共有しませんか?

漫漫茶庵 ホームページ →☆

以下、ロンシュさんのブログ告知ページからの抜粋です☆

日時:11月23日(土・祝)12:30~15:00
会費:お一人様 3,000円(お茶菓子付) ※小中学生1,000円 
会場:横浜市青葉区藤が丘地区センター
http://藤が丘地区センター.com/access_community/access.html

ご予約・お問い合わせは、漫漫茶庵(045-972-7
292 / shop@ecolusso.jp )まで。

[PR]
by xiang-hua | 2013-11-15 15:07 | イベント・セミナー

忘年会で焼き鳥屋さんに行ったら☆

11月になるやいなや、街にはクリスマス・ツリーやクリスマス・ソングが目立ち始めました072.gif

ちょっと待ってよ~005.gif!と焦っている内に、もう11月も半ばとなり・・・

みーんなが思っていることだと思いますが、1年が過ぎるのが年々早くなる気がしますね。

一説には、年を取るにつれて1年の重みが軽くなる、

つまり5歳の子供にとっての1年は人生の5分の1の長さとして感じられ、30歳の人には30分の1、

70才の人にとっては70分の1の長さしかない。

このようなことで、年を取るにつれて1年の長さが、短く感じられるのだと言われます。

それに加えて、年を取ると「新しいこと」「初めての経験」が少なくなり

毎年同じように過ぎていくので、あっという間に感じられるのだと言う人もいますね。


これから忘年会三昧という、うらやましい方も多いことでしょう。

同時についつい調子にのって暴飲暴食、胃腸を壊す人も多い(^_^;)ですよね?

年末年始は、胃腸薬が一年で最も売れる時期でもあるのです★


外食ではなかなか食養生が難しいイメージがありますが、ちょっとした工夫で胃腸を守ることもできますよ(*^^)v

例えば、焼き鳥屋に行ったら、砂肝を1本追加してみては?

「鶏内金」という生薬がありますが、これは砂肝の内膜を乾燥させたもの。

消化不良を解消し、結石、胆石などの治療にも使われます。

鳥にはくちばしだけで「歯」がありませんよね(^'^)

でも、砂や石などを蓄えたこのゴムのような弾力のある砂肝のおかげで、

固いものを食べてもちゃんと消化ができるのです♪


焼き鳥屋さんでは食べても、家での料理には砂肝はあまり・・・と言う方もいらっしゃると思いますが

我が家では結構食卓に上がります。下処理もいらず簡単ですし(*^_^*)コリコリした食感が子供にも人気♪

良く作るのは、砂肝をしっかりゆでた後にお酢(できれば黒酢や香醋)、醤油、ごま油で和えただけの一品。

おつまみにもサッと出せて便利ですし、子供には人気のメニューです♪

これは先日作ったレバニラ炒め、ではなく「砂肝ニラ炒め」

出来立てを撮ったので、湯気でくもっています~。
a0121782_1724219.jpg


砂肝に白っぽい薄い膜がついていますがこの内膜にこそ、効果があります。

薬膳としては色々な部分を取り去らず、丸ごと使う方が効果的です。

固いと思われる方は刻んでも、是非使ってくださいね!



その他、外食でも消化を助けるカブや大根を使った料理を一品追加するなど

食べ過ぎによる胃もたれや消化不良を防ぐためにできることはたくさんあります。

その前にまず、食べ過ぎ・飲み過ぎないように気を付けるということが、本当は一番大切なのですけどね(笑)


楽しくあるべきイベントを楽しく乗り切るために、ご自分の体と相談しながら

できる食養生から、是非やってみてくださいね024.gif
[PR]
by xiang-hua | 2013-11-14 17:37 | 漢方&薬膳

今年最後のサロン・レッスンもエイジングにアプローチします☆

暦の上では、既に立冬を迎えました。

寒さと空気の乾燥も増し、私の周りでは風邪をひいて咳をしている人がチラホラ・・・

こんな時こそ食とライフスタイルでしっかり養生して、早めの対処をしたいものですね。


今年最後のサロン・レッスンも、前回に引き続きエイジングにアプローチします!

題して「『肝』『腎』かなめのエイジング・ケア」 ~五臓とエイジングの関係~

日程が出そろいました。

◆11月28日(木)
◆12月 4日(水)
◆12月10日(火)
◆12月12日(木)

いずれも11:00~13:30

まだ若干お席に余裕がある日もございますので、単発でのご受講などご興味のある方はご連絡くださいませ☆

お問い合わせ、お申し込みはブログへのコメント欄、またはメール xianghua@live.jpにてお願いいたします。



さて、話は変わりますが、冬の果物と言えば「みかん」☆

みかんの実についている白い筋を一生懸命取っている人を良くみかけますが、ちょっと待って!

その白い筋は「橘絡」と言って、肺の慢性疾患や咳に良く、漢方薬にも使われているものです。

みかんは実そのものも肺の乾燥による咳、痰に良いものですが、

筋も一緒に食べてしまった方が、ずっと効果が高いのです。

捨てるなんてもったいな~い(+_+)
a0121782_151547.jpg


みかんの皮は「橘皮」、体を温めます。お風呂に入れて香りを楽しむだけでも、気の巡りを良くします。

古くなったものは「陳皮」となり、生薬として使われます。

昨日アップしたワークショップでも薬膳茶に使いましたが、私は毎冬、無農薬の温州みかんの皮を乾燥させて、陳皮作りをします。



ひとむかし前は「みかんにコタツ、そして猫」なーんて図が日本の冬を象徴していましたが、

床暖房やエアコン、オイルヒーターなどが主流の今では、そんな光景も珍しくなってきました。

コタツに入ってみかんを食べながら、テレビを見て過ごす・・・

そんなのんびりした時間には縁遠い?忙しい人が増えたとも言えるかもしれませんね。



これからの季節、寒さと共に空気の乾燥も進みます。

食とライフスタイルで邪気に負けない体を作り、元気に冬を乗り切りましょう!
[PR]
by xiang-hua | 2013-11-08 15:19 | 薬膳レッスン

ヨガワークス BMS R-Lab ワークショップ 秋冬編

昨日は ヨガワークスBMS R-Lab様でのワークショップ「漢方スタイルと簡単おうち薬膳 秋冬編」の第一回目でした。

10月のWSは台風でキャンセルとなり、お申込みいただいていた方々には大変ご迷惑をおかけしました(;_;)

今期のテーマは秋・冬を健やかに過ごすため、そして春を気持ちよく迎えるための、中医学に基づいた食材の選び方とライフスタイル。

美と健康には欠かせない、「心とカラダのバランス・キープ」のお手伝いをさせていただきます☆ 

こちらでの講義はヨガスタジオのフロアに直接座る、フリースタイル♪ 

私もリラックスして楽しくお話させていただき、毎回ついつい時間がオーバーしてしまうのですが、優しいスタッフは大目に見てくださいます(^_^;)

a0121782_2222663.jpg


寒い日だったので、まずは体を温める紅茶(台湾 紅玉)に手作りの陳皮、乾姜をプラスした薬膳茶を。
a0121782_222475.jpg


試食も、あくまでカジュアルに(^_^;) むかごご飯、そして蓮根とじゃが芋の塩きんぴら♪
a0121782_2225974.jpg



今期残すは次回の12月11日(水)のみ。皆様のお越しをお待ちしています☆

お申込み・お問い合わせにつきましては、
BMS-R Lab ワークショップ宛にお願いいたします。
こちらのサイト最下部にあります専用お申込みフォーム
をご利用ください。
[PR]
by xiang-hua | 2013-11-07 22:10 | イベント・セミナー
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite