le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ホットフラッシュが気になる方も、まだ気にならないアナタも

40~50代、早い人では30代の女性の中にも、ホットフラッシュや寝汗、手足に汗をかいたり、

不眠、不安感、イライラなど、いわゆる更年期症状と呼ばれる不調に悩む方が多くいらっしゃいます。


中医学では、そのような不調は主に体を潤し余分な熱を冷ます働きを持つ「陰分」が不足し

「陰虚」の状態になることが原因と考えられています。


陰虚の状態では、お肌や髪のツヤなどの美容面だけでなく、

体内が乾燥するための様々な不調が起きてきます。


今月の自宅サロンでは エイジング・ケア薬膳 Part 1 「潤いと美肌編」として、


「年を取ると、なぜ、潤いが減るのか?」

「具体的にどんな不調が起きるのか?」

「何を食べて、何を避けた方が良いのか?」

などについて、レクチャーさせていただきました。

今現在、不調がない方も、こころとからだのエイジングケアは早く始めるに越したことはありません。

と申しますのも、私自身、もっと早く知っていればよかった!ということがあまりに多いからです。


薬膳ランチも潤いを意識して♪
a0121782_1565763.jpg
a0121782_1572736.jpg

a0121782_1591697.jpg



ちょうどハロウィーンということで、生徒さんからかわいいハロウィーン・アレンジのお花をいただきました♪
a0121782_14522965.jpg
 




次回は、エイジング・ケア Part 2 五臓と老ー肝腎かなめのエイジングケア(仮題)をお送りする予定です。


現在決定している日程☆

11月26日(火) ※変更の可能性があります

11月28日(木)

12月 4日(水)

12月12日(木)

※11月前半は、都合により自宅レッスンをお休みさせていただきます。



ご興味ある方は、チェックしてみてくださいね♪

お問い合わせは xianghua@live.jp までお願いいたします。
[PR]
by xiang-hua | 2013-10-31 15:20 | 漢方&薬膳

秋 山のめぐみ「むかご」

スーパーマーケットの野菜売り場には、秋ならではの山の幸が所せましと並び、目移りしてしまいます。

先日、「むかご」のパックを見つけ、なつかしくて思わず手に取っていました。


子供の頃、父の好物で秋になると食卓に時々上っていた「むかごご飯」

当時はその独特の風味が、美味しいと言うよりも「大人の味だなぁ」となんて思っていました。

a0121782_8213149.jpg


指の先ほどの丸くて可愛らしい小さなお芋のような・・・

まさにむかごは、自然薯や長芋などの山芋類のあかちゃん実。


むかごのお母さんである山芋=山薬(さんやく)は、気を補い脾を養い、滋養強壮力が強く、

腎に働きかけ老化防止にもつながる優秀な食材です。


むかごを皮ごと放り込み、お米と水、塩のみで炊き込む大胆かつシンプルな「むかごご飯」も

秋に一度はいただきたい、滋養豊かな薬膳です♪
[PR]
by xiang-hua | 2013-10-28 09:00 | つれづれ

月の光をまとった神々しいお茶で美人になる☆

「月光白(月光美人)」 はプーアル茶の原料を白茶の工程で仕上げたお茶です。

先週末開催された地球にやさしい中国茶交流会で、

樹齢200年以上の古樹茶専門ブランドLong Shuさんの、とっても希少な月光白をゲットしました。わ~い!(^^)!
a0121782_929940.jpg


独り占めするのはもったいないので、昨日の薬膳レッスンにいらしてくださった皆さんと、

神々しい香気と味を共有しました☆

左はアンチエイジングのための薬膳茶。 向かって右が「月光白」です。
a0121782_9342566.jpg


薬膳ランチ シメのデザートは、老化防止と滋養強壮のための「山芋とクコの蒸しケーキ」。
a0121782_11105372.jpg


月の光をたっぷり浴びた女神パワー全開☆のお茶とアンチエイジング薬膳で

元々美しい皆さんの女子力&美人度が急上昇したことは間違いありません!


そして、講義の後のお楽しみ薬膳ランチ試食会は、ほとんど女子会。

薬膳をつまみ(笑)に、お茶を飲んだり・・・
a0121782_9514930.jpg


生徒さん持参の甘いドイツワインを飲んだり・・・
a0121782_9381128.jpg


レッスン後は、現在準備中☆「メイク&食&ライフスタイルのトータル・カウンセリング(仮称)」のため、

メイクのモニターさんになってもらったり・・・



楽しい時間を ありがとうございました(*^_^*)
[PR]
by xiang-hua | 2013-10-25 09:56 | 薬膳茶・中国茶

想い出の茶葉卵

茶葉卵(チャーイェダン)は、中国、台湾ではおなじみの料理、というより

おやつ、おつまみと言う感じの一品です。


上海に住んでいた頃、母子でつるんでいた友人宅にはとってもお料理上手な阿姨(アーイ)がいて

お宅に遊びにいく度に彼女の手料理がテーブルに所狭しと並んだものなのですが、

その中に茶葉卵もあって、地味な見た目とは裏腹の、目からうろこの美味しさにびっくりして、

メモを取りながら作り方を一から教えてもらった思い出があります。


それまで、コンビニのレジの横に据え付けられたまるいお鍋の中で、これでもかって言うくらい

真っ黒になるまでグダグダに煮込まれた殻つきの卵は、私にとって「食べてみたい」

という好奇心さえ起こさせない、全く魅力ゼロのシロモノだったのですが

初めて食べた阿姨手作りの茶葉卵はほんのり甘く、八角の香りも優しく、

素朴で、ホッと心が癒される美味しさでした。


大学に通う息子たちのために夫婦で出稼ぎ中の苦労も見せず、いつも笑顔でおおらかで

肝っ玉母さんのように温かい彼女と彼女の料理を思い出すのと同時に、

その頃の楽しかった思い出や、上海を離れ帰国する日の私の阿姨との別れの哀しさにも結びついた

私にとってはちょっぴり切なくて、懐かしい食べ物なのです。


「気滞」の薬膳レッスンで作った茶葉卵は、気を流す効果の高いジャスミン茶と陳皮を加えて作りました。

ゆで卵にスプーンで割れ目を付けてから、茶葉(烏龍茶、プーアル、紅茶、ほうじ茶など)を

濃いめに出した中にしょうゆ、砂糖少々、好みで八角など加えて煮込むと大理石みたいな模様がつきます。

恐竜の卵みたいって声が聞こえてきそうですね(^_^;)
a0121782_8474674.jpg

[PR]
by xiang-hua | 2013-10-23 08:50 | 漢方&薬膳

寒くなって気分が落ち込んだら「冬季うつ」?

季節や天候によって、ある程度気分に波があるのは自然なことです。


陽光が目にまぶしく木々や草花の色合いも鮮やかな春~夏にかけては、やる気に満ちて

明るかった気持ちが、日差しが少なくなり気温がぐっと下がる秋から冬には一転、

陰に傾き、ちょっとさびしい気持ちになる、ということは誰にでも起こり得ること。


しかし、やる気が低下しすぎて日常のことが全く手に着かない、異常な眠気や食欲、

自己嫌悪に陥るなどの、重い症状が現れることもあり、

このように日照時間の減少、気温の低下が原因で起こるうつ症状を「冬季うつ」と呼ぶそうです。


「こころとからだはつながっている」と考える漢方では、気虚、気滞をはじめ

気・血・津液や五臓のバランスの崩れによる様々な要因がうつを引き起こすと考えます。

異常気象と言われる今年は、例年よりも秋になってからの寒暖差が激しく、

心身のバランスが取りにくいようです。

また、胃腸が弱い人はメンタルヘルス面でも弱いというデータもあります。


元々やる気に乏しく気が足りないタイプの方や、胃腸が強くない方は特に、

日頃から食生活や適度な運動、衣服の調節で体が冷えない工夫をし、

消化の良いものを食べて胃腸の調子を整え、アロマやストレッチなどで

積極的に気の巡りを良くすることで、秋から冬の気分の落ち込みを予防することができます。


例えば、カレーに含まれるスパイスは温・熱性で、体を温め気血の巡りを良くしてくれます。

やる気のない日のランチにカレーをチョイスするのは、とてもおススメ♪

これはお昼のバター・チキン。 ナンと一緒にほとんど食べちゃったけど・・・
a0121782_15214166.jpg



「冬季うつ」は季節的なものなので、春、温かくなってくれば自然に症状は改善します。

漢方的には秋から冬は収・蔵の季節で、気持ちを内に留める時期ですが、

長い期間、落ち込んだ気持ちのまま過ごすのは辛いものです。


やれば良いとわかっていることでも、やる気が低下しすぎて体が動かない

という方もいらっしゃると思いますが、少しのことでも、できることからやってみましょう。

「冬季うつ」の症状改善には、午前中に日光をたくさん浴びることが有効と言われます。

でも、今日のようにお日様が望めず暗くて肌寒い日には、ゆっくりとお風呂に使って温まる

レトルトでもいいから、ホット柚子茶やジンジャー・ティーやカレーで体の中から温めて気血の巡りを良くする

アロマ・セラピーや心地よい音楽で気持ちをホッとリラックスさせる、

手軽にできる方法で、こころとからだを元気にする工夫をしてみてはいかがでしょうか?


そして何より、自分に優しくすること。これが大事。


軽度から重度まで、気が滞る人には真面目で自分に厳しい方が多いです。

たまには、「だめな私」でもいいじゃないですか~(^_-)-☆

「なやまない なやまない。 ひとやすみ、ひとやすみ♪」
[PR]
by xiang-hua | 2013-10-15 15:49 | 漢方&薬膳

チャイニーズカフェ アンディン in 熊本

ずーっと前から紹介しようと思っていたんです。

ふるさと熊本にある中国茶&薬膳のお店、chinese cafe Anding(アンディン)さん♪

帰省の度に、一度は寄ってます。


店内には、私も大好きな香港映画「花様年華」のポスターなどが貼られ

内装もレトロな香港を思わせるシノワズリーな雰囲気。

実際、香港にはこんな感じのキッチュな雑貨屋さんやカフェがたくさんあって、

住んでいた頃には足しげく通ったりしました。
a0121782_851690.jpg
a0121782_8515158.jpg



知的美人☆の吉田さんが台湾、中国から直接仕入れる茶葉は、どれも外れがない♪

症状に合わせたオリジナル薬膳茶や、薬膳のお料理も目が離せません。


お店は熊本市内の中心街、上通りをちょっと入った便利な場所にあります。

こじんまりととても落ち着く雰囲気なので、一人でまったり中国茶を飲みながら薬膳ランチをいただくのも良し、

夜、仲間とワイワイ薬膳コースを楽しむのも良し。とっても使い勝手の良いお店だと思います。

地元熊本の皆さんだけでなく、お近くにいらっしゃることがあれば、是非立ち寄ってみてくださいね。

chinese cafe Anding お店のHPはこちら →☆

お店のブログ →☆


地元のこういうお店は、貴重な存在。

これからも、お世話になります☆
[PR]
by xiang-hua | 2013-10-13 08:56 | 薬膳茶・中国茶

乳香とアラブのお香「バフール」@オマーン大使館

以前からずっと興味のあった「香道」。

今日は、縁あって知人にご紹介いただき、オマーン大使館で催されたお香のワークショップに参加してきました。
a0121782_2063251.jpg


主宰者である香研究会IRI 渡辺先生によるお香の歴史や効能についてのレクチャーの後、

色々な香炉を使ったオマーン式お香の焚き方を、とっても気さくでチャーミングな大使夫人自ら

デモンストレーションしてくださいました。

手前に見えるカゴは「伏籠(ふせご)」と呼ばれる、衣服に香を移すためのもの。
a0121782_2091029.jpg


乳香(フランキンセンス)と没香(ミルラ)

ワークショップでは乳香に桂皮や丁子(生薬ですね!)など身近な材料をブレンドし、その場で調合しました。
a0121782_2073889.jpg
a0121782_2081434.jpg


心と体に作用する香のお話は漢方に通じるところも多く、とても共感できました。

同じテーブルで出会った素敵な方々とのご縁にも恵まれ、

また一つ、目の前に開けた新しい世界の扉に、ワクワクしています。
a0121782_2094671.jpg

[PR]
by xiang-hua | 2013-10-09 20:36 | つれづれ

秋~冬はエイジング・ケアの季節☆

良く言えば「ひらめきタイプ」、要するに計画性のあまりない「思い付き行動型」のO型が、私です。


自宅レッスンではその都度自由にテーマを決められるのがいいところ・・と言いますか

日頃から私のわがままに付き合ってくださる皆さんには、感謝でございます(*^_^*)


現在、自宅サロンでは、「気・血・水(津液)」による「体質別の薬膳」をテーマとして

毎月、「気虚」「気滞」と言った体質別の薬膳レッスンをお届けしていますが、


今月からPart 1 Part 2の2回に分けて、「エイジングケアのための薬膳とライフスタイル」

テーマにした講義+薬膳をお届けすることにしました。


カルチャーなど外部の講座では実施しているテーマですが、自宅ではまだなかった

エイジングと食材との関係、日頃のライフスタイルについて。

このテーマには、かねてからご要望をいただいていたこともあり、また秋~冬の養生は、

季節的にも老化防止や美肌の養生とも重なる部分があるため、

イベント的に、2回の特別コースを設けることにしました。

美容面だけでなく、女性特有の体調不良にお悩みの方におススメの内容です。


1回目のPart 1は「潤いと美肌編」です。


現在の空席状況は次の通りです。
(定員6名)

10月4日  満席

10月17日 空席1

10月24日 空席2

10月31日 仮予約にて満席 ※お問い合わせください

☆単発でのご参加も、歓迎です♪



レギュラークラスでの実施となるため、空席が少なく申し訳ありません。


空席状況は随時変わるため、ブログへのコメント欄へコメントを残してくださるか、

またはxianghua@live.jpまでメールにてお問い合わせください。
a0121782_16413978.jpg

[PR]
by xiang-hua | 2013-10-03 16:25 | 薬膳レッスン

秋の小道具たち

最近のレッスンで愛用しているテーブル・ランナーは、妹が手縫いで作ってくれた新作。

夏にもらった時にはちょっと重かった色が、秋にはしっくりと馴染んで、

ちょっと、国籍不明な雰囲気がいい。 

同系色のクロスと共に、深まる秋を演出してくれています。
a0121782_1654563.jpg



この時期、やっぱり子供たちはハロウィーンが気になるらしく、

玄関では、息子が花屋さんで買ったカボチャで作ったジャック・オー・ランタンが出迎えてくれます。

さすがに自力でくりぬくのはあきらめてシールを貼っただけなんだけど、

遠目にはわからないかな?
a0121782_1653222.jpg



もっと子供が小さかった時のハロウィーンの飾りはなくなったし

元々マメじゃないので工夫というほどのことはしていないし

玄関のリース、それも既成のものをシーズンごとに変える程度のことですが、

それでも充分心がほっと温かくなり、なごむみます。


皆さんは、どんな風に秋を楽しんでいますか?
a0121782_17165197.jpg

[PR]
by xiang-hua | 2013-10-01 17:20 | お気に入り
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite