le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

点心三昧&シメのモヒート

ミレニアムホテル虹橋2Fにある、点心のお店 「七色光(SPECTRUM)」

ランチは点心がテーブルオーダーし放題で98元(約1500円)というお得なお値段で、しかも美味しいので

上海に住んでいた時代には時々お友達と出かけていたんですが、

旅行では、このホテルに何度も泊まりながらなぜか食事をする機会のないお店でした。

まぁ、このランチは2人からという設定で、食の細い息子と行ってもなぁ、と思っていた訳なんですが

特に予定もなく、「暑くて外に出たくない~」という彼の意向もあって、帰国前日のこの日、

「じゃあ、ランチはここにする?」と言うことに。


結果・・・案の定、オーダーしすぎました(^_^;) 

最初に頼んだ料理でこんなに。
a0121782_2153130.jpg


元々お店に入った時間が結構遅かったので、初回のオーダーから15分後には「ラストオーダーです」

と言われ、焦ってあれもこれも、と欲張ってしまい。

しかもこちらの菜単(メニュー)には写真がないので、量がイメージしにくくて

来てみたら、意外に一皿一皿ボリュームたっぷりだったんですよね。


小龍包に肉包(肉まん)大好物の彼も、最初は美味しい美味しいとがっついていたものの、

小龍包を6つ平らげたところで「もう、ダメ」とギブアップ。
a0121782_2151725.jpg

オーダーした料理が全部きちゃったら大変なことになる~

そこで、デザート以外のものはキャンセルできるかしら、と聞いてみたら大丈夫とのこと。

よかった~(*^_^*) 

ちなみにこちらのランチ、12歳以下の子供は半額です。


良く煮込まれた白きくらげと梨のデザートは、プルンプルン♪
a0121782_227413.jpg


これはなんというかなぁ、氷淇淋(アイスクリーム)と言われた割には、

冷たくない、ホイップしたクリームに松の実が入っていました。フワフワで息子もお気に入り。
a0121782_21584975.jpg



もはや夕食はいらない、というほどにお腹がいっぱいになってしまったので

夜は軽く済ませようと、上海では行きつけの?SASHAのHappy hourへ滑り込み♪

旧フランス租界に位置し、蒋介石と宋美鈴の旧住居を改造したこのお店の雰囲気を、

私も息子もとても気に入っているのです。

息子はバケツ一杯のフレンチフライとパイナップルジュース、私は辛口のモヒート。

それにしてもこのお店、お客の8割がた欧米人なのですが

特にカウンターで飲んでるほとんどが中高年のオジサン、そして、一人。単身赴任なのかなぁ。

オジサンたちの背中に悲哀が漂っているように見えるのは、私だけでしょうか(笑)
a0121782_22132530.jpg

a0121782_22153368.jpg


去年よりすこーし大人になった息子と、色んな深い話もしましたよ。

この日のテーマは「人生は冒険だ」 

たまには、ちょっとだけ離れた場所から今の生活を見つめ直すことも、良いかも。
[PR]
by xiang-hua | 2013-07-26 22:26 | china

美味しい上海

今年も上海へ行ってまいりました。日本も暑いけれど、上海も負けずに暑い!

今回はあまり予定を詰めず、のんびり。

美味しい物を食べて、お茶をゆっくり飲んで、懐かしい人や上海在住のお友達との親交を深めてきました。

この日は、お友達が選んでくれた広東料理レストラン「蔵楽坊」へ。レトロな洋館です。
a0121782_1144136.jpg

クラゲのマリネ。食感がしっかりしていて、紹興酒とスパイスが効いていてとても美味しかった!
a0121782_1294836.jpg

野菜の湯葉巻き。盛り付けが美しい。
a0121782_11494073.jpg

これ、大好き!香菜を包みにんにくのソースをまとった豚肉の冷菜。
a0121782_1155589.jpg

パイの中には蓮の実+フルーツの餡が。
a0121782_11501013.jpg



場所を移して、旧フランス租界にあるモダンな茶館「唐韻茶坊」へ。

a0121782_12102463.jpg


スタンダードに中国茶をいただくのも良いけれど、今回はチャレンジ。

こちらのオリジナル薬膳茶を選んでみました。

「益気健脾」「安神養心」の効果を持つ 「養心茶」。 なつめと龍眼肉が入ってます。
a0121782_1211124.jpg


茶館では、お茶に何度でもお湯をさし、フルーツやナッツ、お菓子が食べ放題。

本当にゆっくりとした時が流れます。こういう文化、日本にもほしいなぁ。
a0121782_16405487.jpg

[PR]
by xiang-hua | 2013-07-25 12:15 | つれづれ

猛暑の夏にこそ、冷えにご用心!

三連休も今日で終わり。皆様はいかがお過ごしでしたか?


こう暑いと、ついつい冷たい飲食やクーラーに頼ってしまいますが、これが落とし穴。

「冷えは万病の元」と言われるように、体が冷えることによって

気血水の巡りが悪くなり、様々な不調や病気の原因になってしまいます。

寒い冬には、誰もが温めることを意識しますが、

暑い夏にこそ、意識して冷え対策をすることが大切なのです。


我が家の冷え対策のひとつ、「ジンジャー・シロップ」 

蜂蜜と黒糖で作ってみました。
a0121782_14164044.jpg



夏と言えば、アイスクリーム、ジュース、かき氷など冷たい飲み物や食べ物、

そしてファストフードやでき合いのお惣菜など、手軽に食べられるものに手が伸びてしまいます。


冷たいものを飲んだり食べたりすると、その場しのぎの爽快感を得られますが、

ダイレクトに胃腸が冷えるだけでなく、スイーツに含まれる糖分が冷えの原因になります。

生野菜、生ジュースも、摂り過ぎには注意です。

インスタント食品やスナック菓子に含まれるアミノ酸や油も冷えの原因になります。


薬膳でも、夏は涼性・寒性の食材を使いますが、必ず温性の食材を組み合わせてバランスを取ります。

バランスを取ることは決して難しいことではなく、食生活で自然にとっていることが多いのです。

例えば、体を冷やすそばや豆腐には、生姜や大葉、みょうがなど温性の薬味が添えられますし

夏のカレーは、スパイスで体を温め、胃腸の働きを良くします。

特に一日のはじまりである朝のカレーはおススメ。確かイチローもやっていましたね^^

スパイスには、生薬とかぶるものがたくさんあり、体を温めるだけでなく胃を健やかにする効果もあるのです。

逆に、鎮静作用のある食材、涼性のものは、夜に食べると良いでしょう。

そういう食生活のリズムを作ることで、不眠などの症状はかなり改善されますよ♪


内側からでなく、外からの冷え対策も、もちろん必要です。

素肌にサンダルはとっても素敵ですが、エアコンの効いた部屋の中では、

足元が冷えすぎて巡りが悪くなり、むくみの原因にもなります。


また、外は猛暑で室内は寒いくらいに冷えているという激しい気温の差も

体の機能を妨げてしまいます。

特にオフィスなど一日中エアコンの効いた部屋にいる方は、ストールやひざ掛け

靴下などで冷えを防ぎましょう。
[PR]
by xiang-hua | 2013-07-15 14:24 | つれづれ

お茶とお菓子で暑気払い

「暑いですね・・・」って言いたくないけど、どうしても口から出てしまう毎日ですが

皆様、お変わりありませんか?


この数年は、「ひたすら耐え忍ぶ」夏が続いている気がします。

風鈴、うちわ、蚊取り線香、浴衣に花火・・・日本の風流な夏はどこに行ってしまったのでしょうか。

こう暑いとなかなか外出する気になれず、つい一日中エアコンのきいた部屋の中で過ごしてしまいがちですが、

漢方養生的には夏は本来、戸外に出て気持ちを発散させる、アウトドア・ライフに向いた季節。

今から次の季節、秋~冬に備えるためにも、朝の涼しい内に散歩をするなど、

夏の陽気を上手に取り入れ、夏ならではの楽しみ方も、忘れないようにしたいものです。



さて、昨日の久々の、中国茶の会。

accoさんが作ってくださったお菓子は、マスカルポーネ入りのココナッツ・マンゴー・ゼリー、

そしてシャポー(帽子)と言う名のついた、夏向けのレモン・ケーキ、他。

どちらも、さっぱりとした口当たりで、まさに夏のお菓子でした♪
a0121782_856244.jpg

a0121782_8573955.jpg


お茶の方は、白茶、黄茶、緑茶 と、体の熱を取る中国茶を中心に。


お湯につけるとまるでワカメのよう?にしなやかに揺らめく「太平猴魁」
a0121782_9194887.jpg


中国緑茶は繊細な味ですが、それぞれに個性があります。


お茶だけでなく、社会問題に歴史,etc. と話題が豊富で素敵な皆さん、

私も勉強させていただきました♪ ありがとうございました。
[PR]
by xiang-hua | 2013-07-11 09:28 | 中国茶レッスン

白茶の季節

梅雨の実感がないまま、いつの間にか関東は梅雨明け。

途端に気温が上がって、熱中症注意!の暑さにぐったりしている方も多いのではないでしょうか(>_<)


毎年、この季節になると飲みたくなるのが、白茶。

摘んだんだ新芽や茶葉を日光に当てて軽く発酵させた、弱発酵茶です。

漢方的には涼性に属し、体の熱をとってくれる解熱効果に優れた、まさに夏向けのお茶と言えますね。


今日のお茶の時間のお供は、白茶の一種「白牡丹」。

香港マカオなど暑い地域でポピュラーなお茶です。

同じ白茶でも高級茶の「白毫銀針」に比べると、お茶としてのランクは決して高くないですが、

茶葉が多い分味が濃く、発酵茶らしい味わいがあります。

お食事や洋菓子と一緒に、茶器も気にせずゴクゴク飲めるので、気軽なティータイムにぴったり。

くせがなく、ほんのり梅の香りがして、気取らない味も私は好きです♪
a0121782_8423770.jpg


白牡丹は解熱効果のほか、美肌・美白、そしてアンチエイジング効果にも注目されています。

欧米でもここ数年流行っていて、white teaとして色々なブランドから売られているようです。



お茶菓子は、熱海にある老舗洋菓子店 三木製菓の「ネコの舌」。

あえて?ラング・ド・シャと呼ばないところが、可愛い♪

お友達に美味しい!と教えていただいたバウムクーヘンを買いに行ったのだけれど、

季節は既に過ぎており、代わりに買ってきたお菓子です。

余計なものを入れず、バターをたっぷり使った、シンプルながらリッチな味

こちらもおすすめです^^
a0121782_8554473.jpg

[PR]
by xiang-hua | 2013-07-08 09:14 | 薬膳茶・中国茶

夏の薬膳スープ

7月に入りました。 

相変わらずジメジメしてますが、そろそろ夏の猛暑に備える時期となりました。

受講生の方にいただいたお花、シャクヤクがきれいに開いてきました~

季節を感じます☆
a0121782_10361433.jpg


自宅サロンでの薬膳レッスンの試食メニューには、主食となるご飯ものとおかず数品、

それに必ずスープが入っています。

先月から今月にかけてお出ししていたのが、トウモロコシの芯をだしに使ったスープ

その名も『ジメジメ追い出しスープ♪』でした。

トマトも冬瓜も入っていて、まさに梅雨にピッタリのスープ。

トウモロコシの芯から出る甘味とうまみがいい出汁となっていて、

お陰様でとっても好評でした。が、作りすぎて自分が飽きてしまい(笑)


次なる梅雨から夏にかけての新作スープに悩んで、生まれたのが、

『冬瓜入り翡翠(ヒスイ)ヴィシソワーズ』♪ 

じゃーん☆
a0121782_1084695.jpg


見た目は地味ですが、冬瓜を加えたおかげで普通のヴィシソワーズよりも軽くて

口当たりも良く、我ながらなかなか良いでき~^^

薄い翡翠色も見た目に涼やか♪ 

冷製スープでも美味しいですが、冬瓜の冷やし効果が高いので

常温か、少し温かくして飲むのがお勧めです。



最近のレシピ作りは、もはや実験? のようになってきてしまいました。

が、試作してみて美味しかったら嬉しい! 

逆にダメな時は、がっくり(^_^;)


薬膳でもなんでも、楽しくなければ意味がない・・・と言うのは大げさですが

どんなに体に良いことも、ストレスになってしまってはマイナスですよね。



皆様も、楽しみながら素敵な漢方・薬膳ライフを過ごしてみませんか?



いつも素敵にレッスンを紹介して下さる、受講生の方のブログ「toi! toi!! toi!!!」
toi! toi!! toi!!!さんは、横浜市青葉区のネイル・サロンです。

彼女とは、同じく青葉区で友人が主宰するカルトナージュのお教室「布箱マルシェ」で毎回一緒しているのですが、

お仕事がとっても丁寧で、素敵なセンスの持ち主です☆
[PR]
by xiang-hua | 2013-07-05 10:20 | 薬膳レッスン
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite