le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

シミ・クマの解消にも・・・「紅花」の使い道

パエリアなどに使われる「サフラン」はポピュラーな食材。

でも、「サフラワー=紅花(べにばな)」はご存知ない方が多いかもしれません。
a0121782_9335321.jpg


あやめ科の花のめしべの一部だけを使ったサフランは高価ですが、

紅花は比較的お手頃価格で手に入ります。


紅花は、よどんだ血が滞った「お血」に対して処方される生薬「こうか」でもあります。

そうそう、あの「養命酒」にも入っているんですよ^^


冷えやストレスが原因で血が滞って「お血」状態に陥っている方、

シミや目の下のクマができやすくなっている方は、お茶としてそのまま、

または紅茶などにブレンドして飲んだり、気軽に料理に使ってみるのもおすすめです。


この紅花とターメリック(うこん)、クミンを使ってピラフを作ってみました。

一緒に炊き込んだ松の実も、実は「海松子(かいしょうし)」という生薬。

肺を潤して空咳などを解消し、お肌につやを与えます。
a0121782_950265.jpg


「美とアンチエイジング」がテーマの、昨日のカルチャー講座では、

美肌効果の高い豚肉のひき肉も加え、体を温めるもち米を使い、

更に美肌を狙ったピラフを試食していただきました。

味はほとんどカレーピラフです(笑)


この紅花、血を巡らせる効果が非常に高いので、妊婦さんには禁忌の食材。

そうでない皆さんも、1日2gまでを目安として、摂取がすぎないように注意してくださいね。


その名の通り紅色のこの花は、源氏物語に登場するお鼻の赤い姫のあだ名から

雅称を「末摘花(すえつむはな)」と言うそうです。


さて、我が家の「ポム」はますますやんちゃになり、

昨日はキッチンのシンクに溜まった水の中に落ちて

ドライヤーで乾かされる羽目になりました(笑)

More 続きはこちらをクリック
[PR]
by xiang-hua | 2013-02-27 10:09 | 漢方&薬膳

バレンタインデーとひな祭りが一緒に来たような、プーアール茶会

久々の中国茶レッスン。

今月のテーマは「黒茶」でした。

黒茶=プーアール茶ではないのが誤解されやすいところ。

プーアール茶には「熟茶」と「生茶」があり、熟茶は黒茶に、生茶は緑茶に分類されます。

元々、プーアール茶とは生茶を年数をかけて自然発酵させたものでしたが

文化大革命以降、時間をかけずに早く熟成させるために、熟茶の製法が生み出され

現在はプーアルとして主に知られる存在となりました。


早速、プーアルの生茶と熟茶を飲み比べ。

湯色が全く違いますね。
a0121782_13265850.jpg


プーアールの熟茶は3~30年、生茶は20~100年が飲み頃と言われます。

うちで育てている?生茶は、約9歳。

まだ若さがあるものの、数年前まで感じていた舌にピリっとくる感じがなくなって

まろやかな味に育っています。10年後が楽しみ^^


数年前には、プーアールバブル期のような時期がありました。

素人には選ぶのが難しく、味の好みも分かれがちなプーアール茶ですが、

良質なものには、血圧やコレステロール値をコントロールし、

油っこい食事の油分を流してくれるなど、体に良い作用がたくさんあります。

カフェインも少ないので、寝る前に飲んでも大丈夫。

体を温めてくれるので、特に寒いこの時期にはお勧めです。


さて、acco's sweetsは、またまた女子力アップできそうな姿の物ばかり♪

クレープでスポンジケーキをくるみ、お雛様のようなクレープ・オモンエール☆
a0121782_1327559.jpg

パン・ドゥ・ジェーヌとガトー・ショコラは、私のリクエストでバレンタイン仕様☆
a0121782_13282220.jpg


今後、薬膳・漢方・中国茶のクラスを問わず、

季節ごとなど、イベント的に中国茶会を開いていくことを検討中です。

もちろん、お菓子はaccoさんにお願いしますので、お楽しみに♪
[PR]
by xiang-hua | 2013-02-20 13:28 | 中国茶レッスン

テーブルウェア・フェスティバル2013

お天気にも恵まれた三連休、東京ドームで開催されていた

テーブルウェア・フェスティバル2013に行ってきました。
a0121782_9481331.jpg
a0121782_9483763.jpg


テーブルコーディネート部門では、ひな祭りや様々なシーンをイメージした

数々のテーブル・セッティングを見ることができ、センスの良さに魅了されました。

お茶の時間をテーマにしたコーナーには、中国茶をイメージしたテーブルもありましたよ。
a0121782_9573623.jpg



講義の後に試食という形式の現在のサロン薬膳レッスンでは、

なかなかテーブルコーディネイトにまで手が回りませんが

素敵なテーブルを参考にさせていただいて、少しでもオリジナリティのある空間を

サロン・スタイルに生かせたら・・・と思っています。


最終日のこの日はものすごい人、加えて子連れだったこともあって

一つ一つのブースをじっくり見るというところまではできませんでしたが、

良い刺激を受けた一日でした。
[PR]
by xiang-hua | 2013-02-13 10:13 | つれづれ

春からのカルチャー講座は~インナービューティで女子力アップ!~

春色のブーケをいただきました。
a0121782_21382729.jpg
外の風はまだ冷たいけれど、一足先に我が家は春です^^


東急セミナーBE たまプラーザ校 4月期の募集が始まりました。

薬膳・漢方の基礎、そしてより実践的で生活に取り入れやすい内容で

美と健康、エイジングケアにアプローチし、年齢を問わず「女子力アップ」を目指します。

詳しくはこちら→東急セミナーBE HP


驚いたことに、今週の人気講座ランキングでは、全校で3位、

たまプラーザ校では、1位にランクインしておりました(*^^)v

過去の失敗や挫折があってこその今だから、感じられること・・・

それは、いつも応援してくれる友人の存在、

そして参加者の皆様とのご縁がどれほどありがたいものか、ということです。

素直にうれしいです^^

これからも更に充実した講座を提供できるよう精進していきたいと思います。


さて、我が家のインコ「ポム」はすっかり「離乳食」を卒業し、

大人の餌だけを食べるようになりました。

思ったより早い親離れ?で、ちょっぴりさびしい。

飛ぶのも上手になりましたが、高い場所やカーテンにひっかかって

ピーピー助けを求めることもしばしば。
a0121782_21124272.jpg

あまり自由に飛ばれてもなぁ・・・可愛そうだけど羽を切った方が良いのか、迷い中。
[PR]
by xiang-hua | 2013-02-09 21:13 | レッスンのご案内

「実」と「虚」あなたはどちらのタイプ?

大雪を免れホッとしましたね~。しかし、寒い!

こんな日は家の中でレッスンの準備。 

PCに向かいっぱなしで、どうしても目が疲れてしまいます。

目の疲れを解消する、菊の花とクコの実の薬膳茶。
a0121782_12383063.jpg


乾燥の菊花の方が薬効が高いですが、日本では買いづらい。

生の食用菊はスーパーマーケットで簡単に手に入りますね♪

見た目も癒されます☆



さて、先週末はあるイベントにでかけ、パワフルな女性に良い刺激をたくさん受けました。

素敵なオーラを放つ女性たちを見ながら、「実タイプ」と「虚タイプ」という言葉が浮かびました。

この人はこうかなぁ?なんて、なんとなーく分析してしまった(勝手に・・・ごめんなさい。)


漢方では、「実」と「虚」という言葉が良く使われます。

例えば病気に対しては、体力がある人がそれ以上の邪気に侵された場合や

急性の症状は「実証」

虚弱な人が、大したことはない邪気に侵されて体調を崩してしまったという場合や

慢性の症状は「虚証」と言うように。


この、「実・虚」は人の体質にも当てはめることができ

実タイプの人は、気・血が満ちているのでやる気がみなぎり、

大きく通る声を持ち、体力があり、

一方、虚タイプの人は、気・血が足りず、朝に弱く、疲れやすく、

なかなかやる気が起らず、声も小さいという特徴があります。


自分の体質や特性を知らなかった頃は、

どうして私は頑張れないんだろう?

どうしてやる気がなかなか起きなくて、いつも疲れているんだろう?と、

いつも元気でバリバリ仕事をこなす「実タイプ」の人を見て

その人たちのようになれない自分が嫌で自己嫌悪に陥ったり、

コンプレックスを持っていました。


けれど漢方を学び、自分の体質を知ることができたおかげで

そんな自分を受け入れることが出来たのです。


「虚タイプ」の私が、いくらあこがれても「実タイプ」にはなれない。

しかも、私は「気虚」より進んだ「気陥」で、血を作る力も少なく、

血のめぐりも悪い。おまけに水分代謝も悪く湿度に弱い。

本当に、体質のデパートみたいです(笑)

こんな体質でも、養生することで、かなり改善できます。

けれど、元々の体質はそうそう変わらないので、無理をしてしまうと本末転倒。

だから、違う切り口を見つければいいのです。


薬膳の先生に言われて、そうか~!と納得したこと

人は誰でも自分の「陰陽」を持っているが、小さい「陰陽」の人もいれば

大きな「陰陽」を持つ人もいる。

自分の陰陽の大きさを知り、その範囲内で行動した方が良い。

人より上に行こうと思い過ぎて、自分の陰陽を超えてしまえば

体や心に負担がかかる、ということです。


出来ないところは、違う力で補えばよいのです。

例えば体力がなければ頭を使う、とかね。

人間としてきちんと立っているために、くれぐれも、無理は禁物。


あなたは、どちらのタイプですか?
[PR]
by xiang-hua | 2013-02-06 12:40 | 漢方&薬膳

Stay hungry, stay foolish

おはようございます。

今朝はまた、ちょっと堅苦しい内容でごめんなさい^^;

でも、感銘を受けたので共有させてくださいね。


スティーブ・ジョブスの有名な言葉”Stay hungry, stay foolish”は

「ハングリーでいろ、愚か者であれ。」などの和訳(直訳)で目にしたことはあったけれど

彼に対して特に興味もなかった私には、ピンと来たことがなかった。


ある人が、いつも持ち歩いているというジョブスの言葉を見せてくれたことがきっかけで

スタンフォード大学での彼のスピーチを読んでみようと思った。


半年の余命宣告を受けた後に行われたこのスピーチは、

ものすごいリアリティで心に迫ってくる。

特に、この言葉は。

Your time is limited, so don't waste it living someone else's life.
「人生は限りあるものです。だから(本当に自分が望む人生ではなく)他の誰かの人生を生きてしまって、時間を無駄にしてはいけません。」


中略

And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become.
「そして最も大切なのは、自分の心と直観に従う勇気を持つことです。
心は、あなた方が本当に何になりたいのかということを、既に知っているのです。
=あなた方は、自分自身の心と直感で、本当になりたい姿が何であるのかを既に知っているのです。」


スピーチを読んで初めて、締めくくりの言葉が生きてくる。

特に”stay foolish”の解釈は人それぞれに違ってよいと思うけれど

私は、こういうことなのかなと思う。

「頭であれこれ考えるのではなく、心の声に耳を傾け、それを信じなさい。」


人はつい心の声を無視し、他人から見て良いと思われるような人生や

「こうあるべき」という形に縛られて生きてしまいがちだけれど、

外部の騒音に惑わされず、真に自分の人生を生きるべきだということを、

スティーブ・ジョブスは若い人たちに言いたかったのでしょうね。


ちなみに、この言葉につながるきっかけをくれた「ある人」とは、夫です。

家族に教えられることが多い、今日この頃。
[PR]
by xiang-hua | 2013-02-04 10:08 | つれづれ

2月3月のレッスンスケジュール

2月に突入しました。あれよあれよと言う間に、春ですね^^

受験シーズン、ご本人だけでなく親御さんも体調に気を付けて

実力を発揮してください!


3月までの自宅レッスン・スケジュールです☆

諸事情により3月前半までの設定となっておりますので、ご了承ください。


◆薬膳・漢方レッスン「美食同源」

2月 8日(金) 「胃腸のトラブル」 満席(キャンセル待ち1名様)

2月21日(金)「風邪・鼻炎」    空席1

3月 4日(火)「胃腸のトラブル」  満席

3月 8日(金)「肩こり/眼精疲労(予定)」 満席

3月15日(金) 同上        空席1


◆中国茶レッスン「以茶会友」
2月15日(金) 初級 黒茶   空席3
※13時半~15時

2月19日(火) 中級 黒茶   空席2
10時半~12時半


※東急セミナーBE たまプラーザ校 講座
「薬膳&漢方で 美・アンチエイジング」
2月26日(火)


お待ちしております☆
[PR]
by xiang-hua | 2013-02-01 17:48 | レッスンのご案内

胃腸のトラブルを改善する薬膳粥

前回のテーマ「風邪と鼻炎」に続いて、今月から来月のテーマは「胃腸のトラブル」。

胃腸のトラブルの原因には種類があり、それぞれの養生法と食材、漢方薬をご紹介しています。

胃腸に効く漢方薬は色々な商品名でドラッグストアの棚にたくさん並んでいますので、

症状に合った選び方などもアドバイスさせていただいています。


薬膳ランチでは、五臓の脾を養い胃腸に優しい素材を使ったレシピをご紹介。

胃の不調に良い成分ビタミンU(別名キャベジン)を多く含むキャベツと、

脾を養い気を補う食材じゃが芋を使って、胃が弱い人に優しく

元気がない時に体力アップできる、参鶏湯風スープを作ってみました。

なつめと蓮の実も加え、精神を安定させる効果も。

おまけにお肌にハリと潤いも与える、パーフェクトなお粥です~♪

今日のお昼は余ったスープに残りごはんを加えた薬膳粥。
a0121782_13212412.jpg


お粥は喉ごしが良いので、ついサラサラとあまりかまずに食べてしまいがちですが、

こういうものこそ良く噛んで食べることが大切です!


次回のテーマは「肩こり」「眼精疲労」などを考えています。

お悩みの方も多いのでは!?



さて、ここからはインコのその後です。

ご興味&お時間のある方、のぞいてみてくださいね♪
a0121782_13324265.jpg


つづきはこちらをクリック!
[PR]
by xiang-hua | 2013-02-01 13:47 | 漢方&薬膳
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite