le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クリスマス・チーズケーキ

一足はやく、昨日は身内のクリスマスパーティをしました。

お料理は今一つの出来でごめんなさい、でしたが、

メインはaccoさんのケーキなので、安心♪


今年は、息子のリクエストでチーズケーキをお願いしました。
a0121782_894763.jpg


こちらはaccoさんがおまけで作ってくれた、一口サイズのチョコレートケーキ。

accoさんのクリスマスケーキと言えば、チョコレートのブッシュ・ド・ノエルが王道なんです!
a0121782_8102561.jpg


夫と息子が出かけている内に(笑)義母と半分こして食べちゃいました。

やっぱり美味しい~~~ほっぺたが緩んでしまいます。

チョコレートが何とも言えず上品な味と舌触り。

本来チョコレートケーキはどちらかというと苦手な私も、

これだけは別格なんです!


しっとり濃厚で美味しいチーズケーキも、もちろん安心の美味しさ。

息子がリクエストしてまで食べたいケーキなんです。

我が家でもあっという間に売り切れ、残ったピースは奪い合い(笑)の状態でした。


でも私は心の中で決めた。

来年は、ブッシュ・ド・ノエルを作っていただこう~(^_^)/


皆様も、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね☆
[PR]
by xiang-hua | 2012-12-23 08:18 | つれづれ

薬膳レシピ ワタシのこだわり

色々な人にお話を伺うと、「薬膳」「漢方」と聞いただけで

「難しそう」「生薬をたくさん使うの?」

と、取り入れにくいイメージを持っている方が多いようです。

そして、わたしはその度に、「う~ん・・・」と思ってしまいます。


基本的に薬膳で必要なのは、体質、症状、季節などに合った

食材の組み合わせや調理法の知識。

それさえ押さえてさえいれば、薬膳は決して難しいものではなくて

むしろ工夫次第でアレンジは無限大の、とても楽しいものなのになぁ~と思うから。


うちのサロンでご紹介する薬膳には、3つのこだわりがあります。

1.スーパーなどで簡単に手に入る身近な食材、調味料を使うこと!

2.手順がシンプルであること(要するに、カンタンなこと)!

3.日常のおうちごはんに、すぐに取り入れられるレシピ!


このこだわりは、自分のためでもあるのです。

なぜって、じまんじゃないが私自身、

どんなに美味しいお料理でも、調味料や材料が多くて手順が複雑なレシピだと

それだけでクラクラしてしまい、やる気がなくなってしまう、超面倒くさがり屋^^;


だから常に、「上手に手抜きできて、しかも手抜きに見えない(ここが大事)

美味しいおうち薬膳レシピ」を、いつも模索しています。


こちらは、先月お届けした、「冬の薬膳」メニューの一例です。

☆生姜とひじきの黒米ピラフ

☆手羽先とねぎ・白菜のスープ

☆えびのガーリック・オイル煮

☆ほうれん草とひじきの梅ナムル

☆カンタン豆腐花風デザート


a0121782_854045.jpg
a0121782_88258.jpg


薬膳は本来、病気の治療のためのものなので、

生薬を積極的に使うこともありますが

普段の養生として取り入れるのであれば、身近な食材だけで十分!

それに、主婦にとって料理はほぼ毎日やるもの。

いくら体に良いお料理でも作ることが苦痛になってしまっては、続きません。

薬膳による体質改善には、「続けること」が何より大切なのです。


楽しく簡単☆おうち薬膳で、「元気!」を目指してみたい方へ♪

レッスンのお問い合わせ・お申し込みは

ブログへのコメント、または

メール(xianghua@live.jp)で受け付けています。

[PR]
by xiang-hua | 2012-12-20 08:20 | レッスンのご案内

ドラッグストアで買える漢方薬

今月と来月の薬膳レッスン、テーマは「風邪と鼻炎」。


風邪については、まずはかぜをひかないための養生が基本ですが、

気を付けていてもひいてしまった時のために、食養生やライフスタイル、

そして漢方薬を用いて治す方法についてもお話ししています。


漢方では、風邪は「かぜ」ではなく「ふうじゃ」と読みます。

そう、「かぜ」とは体が風の邪気に侵された状態と考えるのです。

そして、一口にかぜと言っても色々なタイプがあります。

かぜを長引かせないためには、まずどのタイプの邪気なのかを見分け

症状に合った養生と漢方薬で、素早く対処することがカギになります。

それでもこじらせてしまった場合にも、症状によって選べる漢方薬が様々です。


最近では、色々な種類の漢方薬のエキス剤がドラッグストアで買えるようになりました。

しかし、箱の説明書きを読んでも、自分ではなかなか選びにくいもの。

そこで、体質や症状に合った漢方薬を選ぶための知識が必要になるのです。

例えば、かぜ=葛根湯と思いこんでいませんか?


症状に合っていない薬を選んでも治らないばかりか、

かえって悪化してしまうこともあります。

正しい知識を身につけて、こじらせない内に治してしまいたいですね!
a0121782_1783282.jpg



アレルギー、鼻炎については辛い症状を抑える漢方薬、

体質そのものを改善する漢方薬と養生、この二つに分けて考えます。

漢方薬は長く飲まないと効かないと思っている方が多いですが

辛い症状をすぐ治したい時にすぐに効く、即効性のある漢方薬も多いのです。

体質はすぐに変えられるものではありませんが、意識するだけでもずいぶん違います。

養生は、根気よく、そして楽しく続けることが大切です♪


「風邪と鼻炎」の次は、「胃腸の症状」をテーマにレッスンを行います。

お正月の暴飲暴食がたたって胃腸を悪くするケースも多いはず。

こちらも、ドラッグストアで買える漢方薬が活躍します。

もちろん、日頃の養生は大切ですよ~


年末年始は楽しい誘惑が多く、暴飲暴食に走りがちですが、

体調を壊しては楽しみも半減してしまいますよね。


みなさーん! 胃腸をいたわりながら、ほどほどに~!

あっ、また耳が・・・(笑)
[PR]
by xiang-hua | 2012-12-18 17:26 | 漢方&薬膳

私のじまん

お陰様で、中国茶・薬膳共に、無事に今年のレッスン収めができました。

今年最後の薬膳レッスンには、単発で参加の方もいらっしゃいました。

海外からの一時帰国中、貴重な時間を割いて足を運んでくださったこと、

とても嬉しかったです♪

そして初めての方を温かく迎えてくださった、いつも優しい生徒さん方にも感謝!



写真は山査子(さんざし)の実です。胃もたれ、食欲不振などを解消します。

日本で生の果実を見ることは珍しいですね。
a0121782_8585948.jpg



私が唯一自慢できること、それはレッスンの「場」の質が高いということです。

場と言っても、インテリアなどのハード面のことを言っているのではありません。

レッスンの空気、雰囲気と言いましょうか。


それはとりもなおさず、生徒さん一人一人の意識が高く

お互いに温かい気持ちを持ってくださっているからなのだと思っています。


もちろん、私がそういう素敵な方を選んで来ていただいている訳ではありません。

なのに不思議なくらい、レッスンスタート時から通ってくださっている皆さんはもちろん、

先日のようにお問い合わせいただいて初めてお迎えするような方も含め

全ての方が、女性としてまた人間として素敵だなぁと思うところ

私が学ぶべきところを持っていらっしゃる方ばかり。

だから相乗効果で上質な空気が生まれ、雑談の時でさえ

とても質の高いお話しができるんです。


これは、なかなかすごいことだなぁと思います。

転勤などで遠くへ移られた方から時折メールをいただくのですが

皆さん、あのレッスンの雰囲気がなつかしい、他ではなかなか味わえない、

と言ってくださいます。


私が人生で保ちたい、大切にしたいと思っていることの一つに、「品」があります。

「品」と言っても、これまた気取って上品ぶるということではなくて、

色々書くと長くなってしまうのですが、

一言で言って、私は「品=思いやり、気遣い」ではないかと思うのです。


うちに来てくださる生徒さんは、その「品」を備えていらっしゃる方ばかりです。

これが、私のじまん♪

夫にも、「君には良い人を引きつける才能がある。」と

これだけは褒められます。ありがたいことですね。


来年も、より上質なレッスンの空気をお届けできるよう

私も日々精進したいと思います。


今年も、レッスンに通ってくださった皆様

お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします☆
[PR]
by xiang-hua | 2012-12-16 09:03 | つれづれ

風邪と鼻炎の養生 ホンキ度は!?

おはようございます!気持ちのいい朝ですね。

お天気は明日からまた崩れるようなので、貴重な晴れ間ですね、

日差しの少ない冬、特に「気」が作られる朝の陽気をなるべく取り入れるようにしましょう。


今月~来月の薬膳レッスンでは、「風邪と鼻炎の養生」をテーマにしています。

風邪も流行っていますが、鼻炎も多くの方が気になる症状のひとつ。

鼻炎と言えば春の花粉症、まだまだだわ~と思っている方も多いと思いますが

実は、症状が出る前段階、まさにこの冬の時期の過ごし方、

養生がとても大切なことをご存知ですか?


レッスンでは講義を短めに、楽しいランチタイムを長く・・・といつも心がけているんですが

今回も、やっぱりお話の内容が盛りだくさんになってしまいました。

風邪と鼻炎だけでこんなに話すことがあるのか!と自分でもびっくりです(笑)


とは言え、養生は決して難しいものではなくて、誰でもやろうと思えば

すぐに実践できる、簡単なことです。

重要なのは、本気でやれるかどうか!?なのです。

あぁ~書いていながら、自分の耳がいたい (~_~;)


さて、サラダ感覚で食べられる、カブのゆずごしょう風味漬け。
a0121782_8285310.jpg


塩もみしたかぶとかぶの葉をビニール袋に入れ、塩もみして水気を切った後、

柚子ごしょう、白だしをちょぴっと加えてまたもみもみ。

すぐに食べられますが、数時間置くと美味しくなります。

昨日の薬膳でお出ししたお粥の出汁を取った昆布も、入れちゃいました。

箸休めに、どうぞ。
[PR]
by xiang-hua | 2012-12-14 08:51 | 漢方&薬膳

キッチン・グッズ

それ程、道具に凝る方ではありません。

特にキッチングッズについては、プロの料理人でもないし・・・

なんて、ちょっとひねくれていたりして。

でもやはり、「良いものは良い」と素直に降参させられるものがあります。

グローバルの包丁と、お友達にいただいた桐のまな板。

a0121782_208792.jpg
使い勝手の良い道具があると、お料理が楽しくなります♪



さて、魚を扱った後などは石鹸で手を洗ってもなかなか臭みが落ちませんし、

食材に石鹸の香りがついてしまうのも嫌ですよね。

このステンレス・ソープは水で濡らして普通のせっけんのように使うだけで

何の臭いも残さずクリーンにしてくれる、優れモノ。

しかも、石鹸のように溶けたりなくなったりしないので、衛生的・経済的です。

手が荒れやすい私には、特に嬉しいグッズです。
a0121782_2083675.jpg

[PR]
by xiang-hua | 2012-12-11 11:25 | お気に入り

「オペラ座の怪人」

先日、劇団四季の「オペラ座の怪人」を観て以来、すっかり虜になってしまった息子と私。

四季のCDだけでなく、昨年ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われた

25周年記念公演のDVDも購入しました。

a0121782_8231519.jpg

チケットが手に入らない程の人気だったというこの貴重な特別公演、

DVDはその舞台を映像化したものです。

最高のステージに最高のキャスト、出演者の表情を余すとところなくとらえた

カメラワークも、素晴らしいの一言。

だけど、私がこのDVDを買ってよかったと思えた最大の理由は、カーテンコールの後に。

なんと!天才作曲家アンドリュー・ロイド・ウェイバーが登場し、

この最高のミュージカルの誕生秘話を話してくれるのです。

サプライズはそればかりではありません。 

ロンドン初代キャストたちをはじめ、各国の新旧ファントム役、そしてなんと!(しつこい^^;)

ロンドン初代クリスティーヌ役だった(知らなかった・・・)のサラ・ブライトマンが登場し、

新旧のファントム役4人と共に素晴らしい歌声を披露してくれ、感動と興奮は最大限に!


毛布をマントに見立てて首に巻き「ファントム」になりきった息子も興奮し、

部屋中を走り回ります(笑)

いやーうちのテレビの小さな画面でも十分に生の雰囲気が味わえました。


最後に、2004年の映画「オペラ座の怪人」のレビューを。
a0121782_8473547.jpg

アンドリュー・ロイド・ウェイバーの舞台を映画化したと言っても良い物なので

特に目新しいということはありませんが

映画ならではの、劇中劇の舞台裏なども見ものですし、

何と言っても登場人物の感情がよりリアルに伝わるのが、映画の良さ。

特に、ファントム役のジェラルド・バトラーの切ない表情と

胸に深く突き刺さるような感情表現は、心を揺さぶります。

それだけで、永久保存版として手に入れる価値があると思えるくらいです。

パトリック・ウィルソンのラウル役も素敵で、個人的には一番好み♪


「オペラ座の・・・」をいきなりステージで見るとストーリーが解りにくいところもあるので、

予習として見ておくのにも、良い映画だと思います。
[PR]
by xiang-hua | 2012-12-10 08:51 | movie review

岩茶&紅茶でクリスマス茶会 その2

おはようございます。毎回言っていますが、今朝も寒いですね、

昨日はクリスマス茶会 第二弾。

accoさんからは、栗がたくさん入ったブッシュ・ド・ノエルとフランボワーズのムースが届きました。

バラの砂糖漬けは、ムースに添えるためのものです。

見た目も、食べても、薔薇そのものの味と香(当たり前だけど)。

フランボワーズと薔薇の、ピンクの濃淡が美しかった~。

参加者の皆さん、きっと女子力UPされたことと思います^^
a0121782_86045.jpg

a0121782_893429.jpg



この日のために選んだお茶は、岩茶の不見天、梅占、毛蟹、他

そして先日に引き続き中国紅茶のバリエーションです。

特に岩茶の毛蟹はチョコレートと相性が良いと思っています。

静かに、身も心も温まる一日でした。

参加者の皆様、ありがとうございました。
a0121782_8145290.jpg



最後になりましたが・・・。

笹子トンネルの崩落事故に心が痛んでいます。

犠牲者の方のご冥福を心よりお祈りいたします。
[PR]
by xiang-hua | 2012-12-04 08:23 | 中国茶レッスン
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite