le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Ristorante La Barrique TOKYO

ワインとお食事の機会が増えて嬉しい限りです。

自称グルメ女子の定例ランチ会、今回はvegeyogamaniaさんのお勧めで

文京区の隠れ家イタリアン『リストランテ ラ・バリック東京』へ行って参りました。

住宅街にひっそりと建つ一軒家。

オーナーの生家だという純日本家屋が、そのままお店として使われています。
a0121782_7552031.jpg
a0121782_812096.jpg

a0121782_8632100.jpg

a0121782_864234.jpg


リーズナブルで美味しいワインを!という我儘なリクエストにもちゃんと応えて下さり

隅々にまでサービスが行き届いた、大人のお店。

温かい気持ちでお店を後にできました。

凛とした格調高さを保ちながらも、化粧室へ続く廊下に置いてある

昔ながらの石油ストーブのように、どこか懐かしい雰囲気もあり。


ワイン好き女子4人のお喋りにも嫌な顔一つされませんでしたが・・・

お邪魔していたら申し訳ありません。



私の腕前では今一つ伝わっていないはずのお店の素敵な様子は、

vegeyogamaniaさんのブログでお楽しみください♪
[PR]
by xiang-hua | 2012-11-30 08:19 | wine'n dine

クリスマスお茶会

11月の中国茶&薬膳レッスンも、無事終了。

寒い中、お越しくださった皆様、ありがとうございました。


先日の、中国茶レッスンの様子です
a0121782_161851100.jpg


寒いこの時期にふさわしく、体を温める紅茶のレッスン。

産地によって、また製法によって香りも味も異なる中国紅茶、数種を飲み比べ。

生徒さんもそれぞれに好みが分かれ、「こっちの味の方が好き!」

「癖のあるこっちの味も美味しい」など、感想も様々でした。



今月のacco's sweetsは、ダークチェリーがたっぷり入った

ブッシュドノエル風のチョコレートロールケーキと、ヘーゼルナッツとチョコレートのクグロフ。
a0121782_16195512.jpg


どちらも、クリスマスが近づいてくるこの季節に

そして、紅茶にも、ピッタリの濃厚なお味、しかも後味がしつこくなくて

本当に美味しい♪


12月3日(月)にも、クリスマスお茶会を開催します。

次回のケーキも、楽しみです。
[PR]
by xiang-hua | 2012-11-29 16:24 | 中国茶レッスン

気分の落ち込みと冷えの関係

おはようございます

ダウンやコートが手放せない、冬の寒さがやってきました。

この季節になると、なんとなく気分が落ち込む、という方はいらっしゃいませんか?


今月の薬膳教室では、陰と陽のお話をしましたが、

日照時間が短くなる秋から冬にかけては、陽の気も徐々に減り

冬は陰の気に満ちています。

体も心も冬ごもりをする時期なので、気分が暗くなりがちなのは当たり前。

「冬季うつ」と呼ばれる症状があるくらいです。


外の気温だけではなく、体の温かさも心の状態に作用します。

体が温かい人は、陰陽で言えば「陽」。

気持ちが落ち込みにくく、ストレスに強いと言われます。

明るい人のことを「陽気な人」と言いますよね。

逆に体が冷えている人は、「陰」の気が多く、

心も身体も固く、暗く、マイナス思考になりがちです。


ぬるめのお風呂にゆっくりつかる、家の中でも靴下をはくなど、

外から体を温めると共に、温かい紅茶やスープ、鍋物など

体の中から温める工夫をすることで、心も身体もUP!を目指しましょう。
※緑茶は温かいものでも、身体を冷やします

生姜やシナモンなど、温め効果の強い食薬(生薬でもある食材)

のチカラを借りるのも良いでしょう。


漢方では、人も自然の一部と考えます。

冬に気持ちが落ち込むのは自然の現象ととらえ、あまり深く考えないず

ゆっくりお茶を飲むとか、読みたかった本を読む、

お友達とお酒を飲みながら語る、でもいいですし(笑)

おうちの中でゆっくりと楽しむ時間を作り、

焦らず、のんびりと過ごすことが一番なのではないでしょうか。
[PR]
by xiang-hua | 2012-11-28 08:18 | 漢方&薬膳

ホームパーティ

先週末、家族ぐるみでお付き合いしていただいているお宅での

ホームパーティにお招きいただきました。


最初にいただいたのは、バーテンダー経験あり?のゲストの方が作ってくださったマティーニ♪

マティーニなんて何年ぶり?美味しかったぁ。
a0121782_20382282.jpg


そして、ワイン通のご主人様に注いでいただくワインは、格別♪

いつものことながら、演出も素晴らしい☆
a0121782_204434100.jpg

a0121782_20411340.jpg


今回も、高級ワインを惜しげもなくセラーから出してくださいました。
a0121782_20452156.jpg


しかしよく飲んだ。こうしてみると、圧巻だわ^^;
a0121782_20422723.jpg


美味しいお食事と美味しいワイン、そして楽しいおしゃべり♪

至福のひと時でした^^
[PR]
by xiang-hua | 2012-11-27 20:51 | wine'n dine

フランクフルトのおにぎり専門店

私の従姉の娘が、フランクフルトでおにぎり専門店をオープンしたそうです。

ドイツのTVで3分間の紹介があったそうで、動画を、従兄からFacebookでシェアさせてもらいました。

ドイツ語で音声が流れます。
よろしかったらクリックしてご覧ください→ドイツTV 動画
(昨日は初めに雑音がありましたが、改善しました!)

AYAKOさんとは、ずーっと以前、まだ彼女が2歳の頃にフランクフルトで会ったきり。

成長して活躍している姿を、画像であっても見ることができるのは幸せなことです^^


彼女のお父さんも、フランクフルトのゲーテハウスに程近いこの場所で、日本食料店を営んでいました。

平たすぎる言い方だけど、親子のつながりって、いいものですね。
[PR]
by xiang-hua | 2012-11-25 09:15 | つれづれ

クッキング~♪

今月の薬膳レッスンでは、ちょっぴり「調理実習」♪を取り入れました。

少人数のクラスで実験的にやってみたところ、楽しかったので^^

初対面の生徒さん同士でも、一緒に作業をすることで、

和気あいあいの楽しい雰囲気になるし

レッスンがイキイキするんですよね~♪

嬉しい発見です^^



狭いスペースなので、全部と言うわけにはいきませんが、

簡単な切る、和える、などの作業はテーブルで

レシピを見ながらやっていただくことにしています。

ただ、人数が多くなると手狭なので、これが課題。



調理中の写真を撮ろうと思いながら、いっつもタイミングを逃してしまって・・・。

これは、サーモンのタルタルを作り終えてこれから食べるぞーってところです。

あまりインパクトない写真ですね^^;
a0121782_982272.jpg


調理実習は生徒さんにも好評なので(本当にそうだといいけど~)、

やり方を考えながら、続けていこうと思っています。
[PR]
by xiang-hua | 2012-11-24 09:15 | 薬膳レッスン

風邪の引き初めに・・・身体の内側から温まるスープ

と言っても、特に変わったスープではないのですが・・・
a0121782_8341826.jpg


手羽先とねぎ、しょうが、ニンニクをじっくり煮込んだ、体を温めるスープです。

冬の野菜の代表、白菜もたっぷり入っています。

鶏の皮と骨から徹底的にコラーゲンを煮だしているので、美肌効果も抜群!


滋養がたっぷりのこのスープ、風邪の引き初めに飲むと、

効果てきめんなのですよ~♪

実は先週の薬膳レッスンの前夜、ゾクゾクっと首筋に寒気を感じ、

上着を着てもなかなか温まりませんでした。

寒タイプの風邪(ふうじゃ)にやられた!と感じた私。

すぐに!(これが大切)葛根湯を飲んで、体を温めて寝ましたが、

翌日のレッスンでも鼻水出てました(笑)


レッスン後、このスープと生姜の炊き込みご飯を食べましたら

(レッスンのご飯がそのまま夕飯に^^;)

夜、ものすごーく汗をかいて、翌日は完全にすっきり!


生姜、ニンニク、ねぎと、発散・発汗作用のある「辛味」の食材のお蔭で、

風邪の邪気は汗と共にすっかり飛んでいってくれたのです。

よかったよかった^^


鶏肉は体を温め滋養たっぷり♪

トッピングのパセリでビタミンC摂取もOK、

胡椒は胃を温め丈夫にします。


煮込むほどに美味しくなるので、冬はたくさん作りおきしておくと便利なスープです♪
[PR]
by xiang-hua | 2012-11-24 08:50 | 薬膳レッスン

冬は黒!

今月の薬膳レッスン、一部のクラスを除き、テーマは「陰陽五行」のお話。

そして、冬の養生・食養生についてです。


「陰陽論」と「五行説」は簡単に説明することが難しい中国古代哲学ですが、

とても平たく言ってしまえば、

陰陽論は、万物を「陰」と「陽」とに当てはめることができるという考え方

そして五行説は、万物を「木・火・土・金・水」という

5つのエレメントに当てはめることができるという考え方

どちらの考えも、言わば物の見方としてのひとつの「ものさし」であり、

古代から風水や占いなどの基本としても存在しています。


五行で言えば、それぞれに属するものを数え上げればきりがありませんが、

例えば季節なら「春、夏、土用、秋、冬」、 色では「青、赤、黄、白、黒」

五臓では「肝・心・脾・肺・腎」が、「木・火・土・金・水」にそれぞれ対応しています。

「青春」という言葉や、北原白秋の「白秋」も、五行説が原点です☆


はい、そこで食材の話に一気にワープ!

上を見ていただければわかるように、「冬」「腎」「黒」は同じ「水」に属していますね。


つまり、冬は「腎」を養うことが大切であり、腎を養うのは「黒」い食材なのです。

漢方で言う五臓のひとつ「腎」は、不要な水を外へ排出する機能のほかに

成長、発育、老化、生命力、などを司っていますから

黒い食材を食べるということは、アンチエイジングにもつながります。


黒い食材と言えば、黒ゴマ、黒豆、黒米、ひじき、黒きくらげ、などなど・・・

忙しく腎を消耗しがちな男性も、アンチエイジングが気になる女性も、

冬に限らずいつでも食べた方が良い「黒」ですが、

特に冬は腎と膀胱を酷使する季節ですから、意識して摂ると良いですよ~。


私もせっせと、黒豆を煮たり、黒ゴマをあらゆるものにふりかけたりして、

黒の摂取に努めています!

こちらは、いただきものの黒ゴマの甘納豆♪
a0121782_9134099.jpg


ふんわりと、じんわりと、黒豆の甘さが上品で、美味~!ご馳走様です♪

甘納豆には、やっぱり日本茶かなぁ。

同じ九州出身のお友達からいただいた、特上の八女茶。
a0121782_9284061.jpg


義母から譲り受けた茶器で、いただきます♪
a0121782_9292944.jpg

[PR]
by xiang-hua | 2012-11-18 09:34 | 漢方&薬膳

あといくつ寝ると クリスマス?

本日の薬膳レッスンも、無事終了しました。

お越しくださった方々、ありがとうございました。

今日は少し暖かでしたが、急に寒くなったためか、

風邪をひかれる方が多いようです。

週末はゆっくり休んで、どうぞ、お大事になさってください。

今はまだ風邪をひいていないという方も、首元や腰、足首を冷やさないようにして

養生してくださいね。


さて、ハロウィーンが終わった途端に街はクリスマス仕様。

年々、この切り替えが早くなっているような気がするのは私だけでしょうか!?

その波に急かされるがごとく!?

我が家も少しずつクリスマスの飾りつけを始めました。
a0121782_1754377.jpg



クリスマスと言えば、こんなかわいいクッキーが!

可愛すぎて、食べるのがもったいな~い)^o^(
a0121782_16501162.jpg

当サロンの薬膳レッスンに通ってくださっている方の中に

お菓子教室を主宰されている方がいらっしゃり

先日、one day shopにお招きいただいたのです。

この可愛いsnow manとクリスマス・ツリーのクッキーは、

その時ゲットしたお菓子の一部。

shopは他のパン教室主宰の方とのコラボで行われていて、

私は初めて伺ったのですが、その盛況ぶりにびっくり!

思わず欲張ってたくさん買わせていただきました。
a0121782_164542100.jpg

お菓子も、パンもとても美味しかった~^^

世の中には才能をお持ちの方がたくさんいらっしゃるものだと、

つくづく感心しながら、パンとお菓子とコーヒーで至福のひと時を過ごしました♪
[PR]
by xiang-hua | 2012-11-16 17:12 | つれづれ

レッスンさせていただける喜び

以前担当した外部講座を受けられた方から、メールをいただきました。


「中国茶の魅力にとりつかれました!」「どうしても、レッスンを受けたい」

とても嬉しいお言葉でした。


最初は、中国茶初級クラスが現在はなく、

開講できる人数が集まり次第お知らせします、

と、規定通り?の答をお返ししたのですが、その後に、はっと気がつきました。


これほどの熱意を持って私のサロンを探してくださり、

レッスンを希望してくださる方に対して、

なんと失礼なことを言ってしまったんだろうと、自分自身が恥ずかしくなったのです。


そして本日より数回、個人レッスンをさせていただくことになりました。

中級クラスに編入できるよう、キャッチアップしていただくための特別レッスンです。


私も一人の人間。 

できることには限界もあるし、時には他と比較して自信をなくしたり、

弱気になることがあります。


それでも、数ある教室の中から私のサロンを選んで通ってくださっている方々が

いて下さるという事実。そのことが私にパワーを与えてくれます。

だから、お一人お一人に対して、レッスンさせていただいていると言う

真摯な姿勢で接することが、恩返しだと思っています。


レッスンに限らず、目の前にあること、そして人に対して、

その時に自分ができる限りの、精一杯の対処をする、それだけが、

どんな結果になろうとも後悔しない唯一の方法であることに

今更ながら気づかされた思いです。


今日の個人レッスンは、私のためのレッスンでもありました。

お越しくださったM様、ありがとうございました。

a0121782_20483394.jpg

[PR]
by xiang-hua | 2012-11-14 20:56 | つれづれ
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite