le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

白茶・黄茶

昨日のレッスンでは、白・黄茶を試飲しました。

white teaとして欧米で人気の白茶、ブレンドされて売られているものが多いようです。

手前から、「白毫銀針」「白牡丹」「寿眉」、そして黄茶の王様「君山銀針」。
a0121782_9135687.jpg


accoさんのお菓子たち。
ラム酒風味のフルーツケーキ、キャラウェイ・シードのクッキー、etc.
a0121782_9164885.jpg
a0121782_917214.jpg


初級を卒業の方、二度目の卒業の方、ありがとうございました。
a0121782_9301624.jpg

また、お目にかかれる日を楽しみにしています(^_^)/
[PR]
by xiang-hua | 2012-05-30 09:26 | 中国茶レッスン

ウイグル・レストラン

お友達に、中央アジアのことを書いた本を貸していただいて、

懐かしく思い出しているのが、上海にある、ウイグル地区の料理を出すレストラン。

上海滞在の時には2日1度は夕食をそこでとるくらい、(特に息子の)お気に入り。

子供のくせに、彼は香辛料をたっぷり使った羊の焼肉がだーいすき(*^。^*)


去年の写真ですみません。 テーブル奥で羊の串焼きにガッついているのが、息子です。
a0121782_6522994.jpg


手前にあるのは、きゅうりのニンニク和えと、炒めた野菜と羊肉で和えた、こしのあるヌードル。

具と和えた面のことを中国語で「バンミェン」と言います。

こしのある長ーい麺と、トマトの酸味とスパイス、羊肉独特のクセのある味が相まって・・・ああ~食べたい!!


ピザ生地のような、ひきのある小麦粉のパンの中にも、羊が入ってます♪

これも、彼のお気に入り。
a0121782_6581763.jpg



新疆ビールは、コクのある黒ビールで美味しいのです♪ 

子供には甘い人参ジュースが定番なのですが、息子はコーラ派でした。
a0121782_705166.jpg



テーブルについた途端、お茶が急須ごとドンと置かれます。

茶葉もチェック。やはり、黒茶ですね。油を流し、羊の臭みを消してくれる効果もありです。
a0121782_7103690.jpg
a0121782_7105757.jpg



新疆ウイグル地区は、中国の西の端にあり、一応東アジアに属していますが、

場合によっては中央アジアの「東トルキスタン」とも呼ばれます。

店員さんは全員ウイグル地区出身の方です。ほりが深いエキゾチックな顔立ちで、女性は特に、とても美しいのです。

レストランでは、そんな美しい女性が華やかな衣装でダンスを見せてくれるショーもあり、

盛り上がってくると客席からもステージに引っ張り出される人がいたりして、

とても楽しい時間がすごせます。


お店の前から羊を焼くにおいが充満しているので、苦手な人は近づくこともできないでしょうけどね(笑)


ワイルドなお店で食事した後に、おしゃれなカフェやラウンジでくつろぐ、これが最高に楽しい!
a0121782_7321247.jpg

a0121782_7383795.jpg

上海は、本当にいろんな顔を持っていますね。
[PR]
by xiang-hua | 2012-05-28 07:39 | china

美意識

誰もがそれぞれに違う「美意識」を持っているはずです。



美意識って、生きていく上での「柱」のような、ものさしのようなもの。 

小さなものから大きなものまで、一人でたくさん持っていてもいいものです。

「私はこうありたい」と願う、理想の姿とでもいいましょうか。



もしかしたら、自分は気にならなくても他人から見たら「え-!?」ってことをしているかもしれない。

でも、基本は自分のための美意識ですから、誰ものものでもなく、

自分の信じる「美意識」に沿って生きていれば、

不安になることもなく、ぶれたり迷ったりしなくて済む、と思います。



逆に言えば、美意識に背いた言動を取ってしまった時、

「こんな私じゃないはずなのに」と、とても「残念」な気分になります。



そんな時は、落ち込むのではなくて、「次は気を付けよう」と思えばいいのです。

自分を本当に戒めることができるのは、自分しかいません。

おまけに、過去は取り戻せませんから、常に「今」と「これから」を見ていきましょう。



最近の、私の悟り。



ちなみにこういう記事を書くと、決まってお友達から「何かあった!?」と心配していただくのですが(笑)

大丈夫です(^_-)

特に何かあった訳じゃなくて、ふと心に浮かんだり、自分なりの気づきがあった時に

忘れない内に書き留めたくなるだけなのです♪

しばらく経つと、こっ恥ずかしくなって削除しちゃったりします (/_;)
[PR]
by xiang-hua | 2012-05-26 08:04 | つれづれ

中国茶コースのご案内

☆中国茶レッスン 初級/中級コースのご案内です ☆


サロンスタート時から続けている中国茶のレッスン。

参加当初は「中国茶は全く初めて」「あまり興味がなかった」とおっしゃっていた方の中にも、
今では好みのお茶をそれぞれに見つけ、ご自分から求められる程になっていらっしゃる方が
たくさんいらっしゃいます。

何より、「世界が広がった」「お茶だけでなく、中国に対するイメージが変わった」などの感想をいただくと、
本当に続けてきて良かった!と感慨もひとしおです。

私にとって中国茶は、サロンの中心と言ってもよい存在。

「以茶会友」という言葉があるように、お茶が取り持つ和やかな空気に浸りながら
楽しい時間を過ごす、ただそれだけでも、中国茶レッスンの存在意義があるような気がしています。

この度スタートした薬膳コースでも、必ず中国茶をお出しすることにしています。

サロン4年目を迎えるに当たり、改めて中国茶コースのカリキュラムを見直すことにいたしました。


☆ 中国茶レッスン 初級コース

中国茶を学ぶのは全く初めてという方、中国茶は普段良く飲んでいるけれど知識がない
という方を対象に、中国茶の基礎知識をご指導します。

中国茶の分類別に、各回4~5種類のお茶を試飲していただきながら、このブログでご紹介している
accoさんのスウィーツを堪能していただくことができます。


◇レッスン内容

カリキュラム(全6回)

第一回  ☆中国茶の基礎知識・六大分類について 
       ☆青茶の基礎知識                  

第二回  ☆緑茶の基礎知識

第三回  ☆紅茶の基礎知識

第四回  ☆黒茶の基礎知識

第五回  ☆白・黄茶の基礎知識

第六回  ☆花茶の基礎知識
※ 講義の内容は、季節により前後することがあります。

六大分類全てを学んだ方には、修了証を差し上げます。


 
☆中国茶レッスン 中級コース 

初級コースを修了された方を対象に、
「Ⅰ 茶芸編」では聞香杯やグラスを使い、茶芸の実習を行います。
本格的な茶芸から、ご家庭のティー・タイムにも取り入れていただける気軽な方法まで、幅広くご指導いたします。

更に中国茶の知識を深めたいという方のために、
「Ⅱ 知識編」では、六大分類から一歩踏み込み、更に細かい分類ごとに試飲を行いながら、中国茶の知識を深めていただきます。

☆ⅠまたはⅡのどちらかのみの受講も可能です。
どちらを選んでいただいても、高級茶葉を含め、
初級ではご紹介しきれなかった種類の中国茶を試飲していただきます。


◇レッスン内容

カリキュラム(Ⅰ・Ⅱ 各六回)

Ⅰ茶芸編

第一回  ☆茶器の紹介
        聞香杯を使った茶芸(台湾式工夫茶) ① 
                      
第二回  ☆聞香杯を使った茶芸(台湾式工夫茶) ②

第三回  ☆蓋碗を使った茶芸①

第四回  ☆蓋碗を使った茶芸②

第五回  ☆グラスを使った茶芸①

第六回  ☆グラスを使った茶芸②


Ⅱ知識編

第一回  ☆中国茶の歴史 

第二回  ☆台湾茶の種類と特徴

第三回  ☆岩茶の種類と特徴

第四回  ☆プーアル茶の種類と特徴

第五回  ☆茶器(紫砂、他)の知識

第六回  ☆まとめ

※ 講義の内容は、変更されることがあります。


◇レッスン料
初級  3000円/回 (お茶代含む) お菓子代・教材費 別途
中級  3500円/回 (お茶代含む) お菓子代・教材費 別途
☆お菓子は、accoさん手作りのスウィーツになります。 
accoさんのお菓子については、ブログのカテゴリー「中国茶レッスン」をご覧ください。


☆完全予約制☆
定員5名
※基本的に4名~のスタートになります。

☆ one day lessonも承っております。

平日 10時半~12時半

お問い合わせはこちらまで ↓

xianghua@live.jp

[PR]
by xiang-hua | 2012-05-24 08:08 | レッスンのご案内

バラのフィナンシェ・ショコラ

昨日は初級の中国茶レッスン、テーマは「緑茶」


前日珍しく読書で夜更かししてしまい、眠れないまま朝を迎えてしまった(-_-)/~~~

ので、濃いコーヒーで(中国茶のレッスンなのにね(/_;)、必死で頭を覚醒させてレッスンに臨みました。



accoさんのお菓子は、オレンジの風味が爽やかなオレンジ・ケーキにフィナンシェ・ショコラ、そしてビスコッティ♪

フィナンシェは、眺めるだけで女子力UPしそうな、バラのフォルム☆ 
a0121782_9242319.jpg


初めての方をお迎えし、楽しい話題で盛り上がりました。


いただいたブーケは私の大好きなグリーン&ホワイト
a0121782_9264377.jpg



ありがとうございました。


次回も、お待ちしています♪
a0121782_9221121.jpg

[PR]
by xiang-hua | 2012-05-23 09:29 | 中国茶レッスン

春の薬膳茶

薬膳レッスンがスタートしました。

第一回目は、「春の薬膳」をテーマに講義&ランチコースを召し上がっていただきました。


ウェルカム・ティーとしてお出ししたのは、春の薬膳茶。

ジャスミン、ローズ、蓮の実、そして西湖龍井をブレンドしたものです。
a0121782_13365167.jpg



蓮の実は、精神を安定させる効果があり、不眠やイライラに効果がある他、

頻尿や多汗、不正出血などでお悩みの方にもお勧めです。



レッスンの方は、まだまだ準備に余裕なく(汗)

ブログ用に撮影するのを忘れてしまいました(ー_ー)!!

なので写真はありませんが、今月のメニューはこんな感じ。



☆ハトムギとしいたけの炊き込みご飯

☆春キャベツの香り和え

☆陳皮ときくらげ入りワンタンスープ

☆ピーマンとうどのきんぴら

☆黒ゴマと豆乳のプリン



講義の時間が長すぎたかなぁとか、早口だったなぁとか、反省点はたくさんありますが

学びつつも、楽しい時間でもあるレッスン♪にしていきたいと、願っています。



次回は「夏の薬膳」です。

どんなメニューにしようか、今から構想を練っています(^_^)/
[PR]
by xiang-hua | 2012-05-21 13:46 | 漢方&薬膳

朝ヨガ

友人であり、ヨガ・インストラクターであり、ベジ料理の先生のvege&yogamaniaさんがご自分のためにやっていらっしゃるという”朝ヨガ”

BSの”FOX bs238”で毎朝放送されている”ヒーリング・ヨガ ~ナマステ”を観ながら、私も最近頑張ってます!


近所のスポーツクラブに通うことさえ面倒というくらいずぼらな私だけど、自宅ならOK。 タダだし(^_^)/

キレイなお姉さんたちが素敵な場所でヨガをしている姿はヴィジュアル的にも楽しめるので、続けられそう♪
a0121782_8475250.jpg



7:00am~と9:30am~と放送されるので、朝のスタイルに合わせて選べますよね。

私の場合は家族を送り出した後、やはりFOXの海外ドラマ、”リップスティック・ジャングル"をちら見しながら家事。

そして、9:30からヨガ。というのがここ最近の朝のパターンです。


それにしても、vegeyogaさんはほぼ毎日生徒さんにヨガを教えていらっしゃるのに、

その上、自分のために”朝ヨガ”もされている。エラすぎ。


なのに私ときたら・・・ 

体調改善に足りないのは運動だってわかっているんだけど、苦手意識が先行してしまって(-_-)/~~~


せめてこれくらいは、続けたいな♪
[PR]
by xiang-hua | 2012-05-16 09:59

エルメスのスカーフ

20代の頃は定番だった、エルメスやフェラガモのスカーフ、

いつしか、出番がなくなり箪笥の奥にしまったまま・・・なんて方も、私と同じ世代には多いのでは?
a0121782_8122030.jpg


近頃では、街中や雑誌で、素敵に身に着けている女性を多く見かけますよね。

そこで私も、お蔵入りになっていたスカーフを引っ張り出して、使っています。


首には年齢が出るとよく言われます。

だから若いころとは違って、自然に、ネックレスや襟付きのシャツ、スカーフ等で、

なんとなく首を隠したくなるものなのです。


私は不器用なので、もっぱらワンパターンなのですが、

もっと色々な巻き方が出来たら、素敵だなぁと思います。


スカーフを巻くと、簡単に「きちんと」感を出せるので、便利ですよね。


ピンクの縁のエルメスのスカーフは、20年以上前に良く使っていました。

良いものは年月が経っても、古びないのですね。



バブル再び!ちょっと違うか(笑)
[PR]
by xiang-hua | 2012-05-15 08:15 | つれづれ

中国茶レッスン☆紹介していただきました

少し前になりますが、中国茶レッスンを体験されたHeecoさんが

レッスンの様子をブログで紹介してくださいました(*^。^*)

写真もたくさん載せてくださっていて、嬉しいです♪


Heecoさんはメイク講師としてご活躍中です。

スキンケアやお悩み解消のためのちょっとしたメイクのコツなど、お得な情報がもらえますよ!



年齢肌には、ワザが必要(笑)

知ると知らないのでは、数年後の差は大きいかもしれません(ー_ー)!!
[PR]
by xiang-hua | 2012-05-14 14:27 | 中国茶レッスン

雲南の高級プーアル茶 Long Shu(龍樹)

最近、新しい出会い・縁がつながることが多いのですが、

Long Shu(龍樹)さんとの出会いもその一つ。

a0121782_8321023.jpg


渡邊さんご夫妻は、樹齢300年を超える野生の「古茶樹」の雲南原生大葉種から作られる

高級プーアル茶と工夫紅茶を、契約農家から直接輸入されています。


こちらは、プーアル茶「熟茶」。
a0121782_8333633.jpg

中国茶をお勉強された方はご存じのように、プーアル茶は「生茶」と「熟茶」に分類されます。

一般に皆さんがイメージするプーアル茶は、6大分類では後発酵の「黒茶」に分類される「熟茶」です。

一方、晒青緑茶に分類される「生茶」の方は、普段あまり触れる機会がないのでは、と思います。

Long Shuさんは「生茶」も取り扱っておられます。



「生茶」「熟茶」どちらも、一般的なプーアル茶とは比較にならない、雑味なく素直な、深い味。

更に、工夫紅茶は口に含む間でもなく、その香りだけで「甘味」に圧倒されてしまいます!



お茶というよりも、「サプリメント」として飲んでほしいとおっしゃるように

古茶樹の茶葉だけがもつ栄養分には、素晴らしいものがあるようです。


お話の中で、渡邊さんご夫妻のお茶に対する熱い思いを深く受け止めると共に

古茶樹だけが持つ「茶気(チャーチー)」のお話は、とても興味深いものでした。

茶の樹が持つエネルギーを身体に分けてもらうのだと思うと

お茶を飲む気持ちも、一味違います。



中国茶や薬膳のクラスでも、美と健康に良い美味しいプーアル茶、

皆さんと共有できたらと思っています。
[PR]
by xiang-hua | 2012-05-14 08:44 | tea time
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite