le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

梅醤番茶

梅干し1個をつぶし、すりおろし生姜と醤油を少々加え、熱い番茶を注ぐだけ。
a0121782_10453858.jpg


朝の一杯で、おなかからポカポカ♪

胃腸の調子を整えるだけでなく、お腹の風邪の予防にも効果がありますよ ^ ^



ところで、この週末はハロウィーンを楽しんだ方も多いでしょうね。

仮装はしなかったけど、ジャック・オ・ランタンは息子が実験教室で手作りしました。 

数日経ってだいぶしなびてきたよ ^^;
a0121782_10493394.jpg




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-10-31 10:54 | 漢方&薬膳

京料理に日本の白ワイン☆

義母に教えてもらって以来、すっかりお友達との定番ランチ・スポットになってしまった、自由が丘の京料理レストラン Cafe de ISIS

前回はアジサイが満開だった中庭のお花も様変わりし、季節の移り変わりを感じました。



毎度、お昼からワインを開けてしまう私たち ^^

前回と同じく”善光寺龍眼”という国産の白をオーダーしました。

ほのかに日本酒の香?和食にぴったりのすっきりとしたワインです。
a0121782_16353865.jpg



これは面白い!二段のケーキスタンドに盛り付けられたお料理。相変わらずのセンスは、さすがッ
a0121782_16345954.jpg



同じランチ・コースをオーダーしても、毎回新鮮なメニューと盛り付けで、期待を裏切らないお店です。


今度はどんなサプライズが待っているのでしょうか ^ ^

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-10-28 16:38 | wine'n dine

芸術の秋☆「庭園美術館」

運動会の代休は、貴重な平日のお休み♪

目黒の「庭園美術館」に行ってきました。改装のためもうすぐ一時閉館となると聞いて、慌てて!

10年以上ぶりかなぁ。昔、好きで良く通っていた懐かしい場所です。
a0121782_11284892.jpg

a0121782_1130743.jpg


「庭園美術館」は、80年近く前に建てられた旧朝香宮邸です。

シンプル・モダンな建物の外観と対照的なアール・デコの内装は、今見ても全く古くささは感じず、むしろ新鮮な印象です。

通気口や柱の両端、ドアのノブにまで美しく凝った装飾が施されていますが、カラートーンが抑えられているためか、豪華にして、あくまで上品。
a0121782_11375478.jpg

a0121782_11415173.jpg


正面玄関のガラスレリーフをはじめ、ルネ・ラリックやアンリ・ラバンといった当時の芸術家の作品を、間近で見ることができるのも、魅力です。
a0121782_11462619.jpg

a0121782_1147578.jpg

a0121782_11473746.jpg



「こんなおうちに住みたいなぁ」と息子。「ママも~!」(笑)

閉館前とあって平日なのにとても混んでいてちょっと疲れましたが、芸術の秋を堪能できた一日でした。

美しいものに触れると心が洗われますね。

今週末は夜間も開園され、ライトアップされた庭園や美術館を楽しめるそうですよ♪

すっごく混みそうだけれど、次回いつ開園されるかわからないと聞けばもう一度行きたいなぁ。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-10-26 11:58 | つれづれ

ハロウィーン☆かぼちゃのケーキと紅茶

昨日の初級クラス、テーマは「紅茶」
全発酵のお茶は身体を温めるので、これからの季節にピッタリですね♪

フレッシュミントとローズ、西湖龍井などをブレンドした、すっきりウェルカム・ティーでスタート☆
a0121782_8494846.jpg


accoさんのお菓子は、杏のタルトとハロウィーン仕様のパンプキン・ケーキ。
a0121782_8561349.jpg

a0121782_8574585.jpg

タルトは杏がしつこすぎず、生地のサクサクと絶妙な相性☆
たっぷり!のカボチャを混ぜ込んだパンプキン・ケーキは、ほんのり甘くてしっとり☆優しいお味でした♪

こちらのクラス、初級で残すところは黒茶と花茶のレッスンです。
楽しみながら頑張りましょう~♪

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-10-21 09:05 | 中国茶レッスン

バランスと「気づき」

先日のお茶レッスンに参加くださった方々が、ブログで紹介してくださいました♪
Lierre様
picori様
※お名前の上をクリックしてくださいね♪

お二人とも素敵な写真と共に素敵に紹介してくださって、嬉しいです☆ありがとうございます ^^


私が現在勉強している漢方のベースとなっている、陰陽・五行について、基本的なご質問をいただいたりしたのですが、中国茶のレッスンでは簡単にしか触れられませので、ちょっと補足。

以下、長いのでお時間のある方のみお読みくださいませ☆



周知のとおり、「陰陽学」も「五行説」も中国の古代哲学であり、その二つを組み合わせたものが「五行陰陽説」です。

とっても簡単に言えば、万物は「陰」と「陽」、そして木・火・土・金・水の五行に分類され、お互いに助け合ったりコントロールしあったり、常に変化しつつバランスを取りながら成り立っているという考えです。

例えば、陰陽で言えば男は陽、女は陰に属する、季節は春=木・夏=火・土用=土・秋=金、冬=水に分類される、というように。


おなじみのこのマーク「大極図」というものですが、陰と陽をしめすエリアにそれぞれ点がついていますよね。これは陰にも陽の部分が、陽には陰の部分があるというように陰陽はお互いに属性があり、100%単独で成り立つことはないということを示したものです。
a0121782_2395668.png


漢方を学びだしてから、「バランス」を取ることの大切さを感じています。
考え方にしてもライフスタイルにしても、極端に何かにかたよるのではなく、無理なく自然にバランスを取ることが大切だと。

「身体にいいものを食べなくちゃ!と執着しすぎてストレスを貯めるよりも、たまには手抜きをするべし!」という私独自の哲学(^^)も、心と身体のバランスを取るという意味では漢方の考えに即している!?のかもしれません。甘いか(笑)



漢方と同時に、メイクセラピストを目指す中で心理学を学び、常に自分の心や体に問いかける習慣ができてきました。私の中で、それぞれにキーワードがあります。

☆心理学では、「今の自分は思い込みの産物」「他人と過去は変えられない。変えられるのは自分と未来だけ」という格言。メイクセラピーにおいては「心と顔はつながっている」というコトバ。

☆漢方では「今の自分は今までの生き方の集大成である」、そして「心と体はつながっている」という言葉。

他にもたくさんありますが・・・漢方も心理学も、ベースとなっているのは、「気づき」の大切さです。


「気づくこと」を意識し出してから、自分の身体と心の状態に敏感になって、「私は今どうしてこの状態なのか?」と自分に問いかけるようになり、心と体の風通しがずいぶん良くなったように感じます。

自分や誰かや何かに対して嫌な気持ちを持った時には、「どうしてこんな風に思うんだろう」と、自分に問いかけ、心理学をベースに解決法を探る、つまり、セルフ・カウンセリングを試みる。

体調が崩れた時には「何をしたかな?どんなものを食べたかな?」と振り返り、セルフ・メディテーションをする。


「気づく」こと以上に大切なのは、気づいたことを放っておかない、見て見ぬふりをしないことだと、心理学の授業で教わりました。


わかっていても、まだまだできていないことだらけです。

ついついその時に楽な道を選んで手抜き状態が続いてしまったり、自分ではどうにもならないことに心をくだいて落ちこんだり・・・

精進あるのみですね。

年を重ねるにつれて、心も身体も柔軟さが失われていきがちです。
肉体的な運動だけではなくて、心のストレッチも大切だなーと思います。


長くなってしまいましたが、どうしても書きたくなって夜中に起きてしまいました。

漢方的秋の過ごし方、早寝早起きに完全に逆らっております(笑)

では、もう少し寝ようかな。おやすみなさい



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-10-18 03:09 | つれづれ

主婦向きヘアケア法☆

肌と同じくらい、いや、もしかしたら肌よりも年齢が出てしまうのは、「髪の毛」だと私は思うのです!

顔が見えなくても、後姿でなんとなく年齢が判ってしまうってこと、ありませんか?コワいコワい = =:

メイクセラピストの師、岩井結美子先生の著書「美意識は、過剰すぎるくらいがちょうどいい」にも、お手入れが行き届いた髪に見せるのが大事と書かれています。


私は若い頃、自分の太くて多い剛毛が大嫌いでした。

それが年齢と共に細く柔らかくなり、ちょうど良くなったわ~♪なんて思っていた時期もつかの間、おでこの生え際とと分け目がだんだん広がってきて(怖) 

同年代からは、お風呂場の排水溝にたまった抜け毛を見てゾッとしたなんて話も良く聞きます(笑)


で、今更ながらヘアケアに気を使うようになりました ^ ^

とは言ってもわざわざサロンのヘッドエステに通ったり、高価なヘアケア用品を使わなくても、簡単にできる主婦向きの方法があります!


☆椿オイルでヘッドスパ☆
a0121782_12541669.jpg

乾いた髪の状態で頭皮に振りかけ、毛根を軽くマッサージしたあと5分放置、その後ふつうにシャンプーします。1週間に一回程度やると良いらしい。

詰まりがちの毛穴がキレイになり、乾いた後のヘアのサラサラ感とツヤが全然違います!!

オイルが多すぎると後で洗い流すのが大変なので、注意!


☆頭皮の血行を良くするマッサージ・グッズ☆
a0121782_12573280.jpg

これ、しばらく前から流行っているみたいですね。

川原亜矢子さんも愛用って雑誌に載ってました。

時間がある時にいつでも、額から後頭部にかけてマッサージすると気持ちいい~♪♪

頭皮は顔とつながっていますから、お顔のケアの一環と考えてお手入れできればいいですね☆

ちなみに、これは夫のです(笑)


☆体の内側からヘアケア☆

漢方では、生命力の源である腎の働きは髪に現れると言われます。

老化すれば自然に腎の働きが弱ってきます。

黒い食材=黒ゴマ、ひじきなどの海藻類やナッツ類は、腎の働きを助け、白髪など髪の毛のアンチエイジングにも効果があります。

これは黒ゴマバター。パルシステムで購入しました☆
a0121782_1361041.jpg



年を取るほど、オンナはイロイロ大変です ~ ~+

でも、少しの手間を惜しむかどうかできっと10年後が変わってくると思うので、

頑張ります☆



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-10-16 13:15 | スキン&エイジングケア

モンブラン☆

子供の頃一番好きだったケーキは、モンブラン☆

今日のレッスン用にaccoさんが作ってくれました。
a0121782_2218314.jpg

ただのモンブランじゃないよ!

栗を煮るところから全部accoさんの手作りなのです☆

一口食べれば、幸せ~♪♪♪

accoさんのお菓子は彼女の雰囲気と同じ、包み込むようなとても優しい味がします。


今日の美人八方茶は、中国茶をベースに、陳皮、ハイビスカス、レモングラスなど、数種類のハーブと漢方素材のブレンドです。  

美しい皆さんが、もっともっと美しくなるように ^^
a0121782_22213676.jpg


いつもウィットの効いたおしゃべりで盛り上がる、素敵な皆さんのクラス。

来月も楽しみにしています♪


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-10-14 22:45 | 中国茶レッスン

ソレイユのキャンドル

連休中遊びに行った、ソレイユの丘の工房で息子が作ったキャンドル☆
a0121782_1095353.jpg


ブルーとホワイトだけでまとめたところなんか、なかなか良いセンスね(バカ親)

これは彼女へのプレゼントになるらしい ^ ^;
[PR]
by xiang-hua | 2011-10-13 10:12 | つれづれ

栗の季節ですね☆

昨日のレッスンは、ほぼ全員が初参加という方々をお迎えしてのクラス。


中国茶6大分類の基本ともいえる青茶を中心に、数種類のお茶を試飲していただきました。

ウェルカム・ティーは今日の気分でブレンドした、美肌八宝茶です☆
a0121782_8193183.jpg


accoさんのお菓子は、この季節にぴったりのマロン・ドール(マロンパイ)と、イチジクとオレンジピールが入ったキャラメル味のクグロフ。
a0121782_822446.jpg


accoさんが栗からご自分で煮たというマロンパイは、栗のほくほくと周りのサクサクのハーモニーが素晴らしく、思わず笑顔がこぼれる美味しさでした♪

薬膳デザートとしてお出ししたのは、梨と白きくらげのコンポート。この時期乾燥しがちな喉や肺を潤します。
a0121782_825679.jpg



上海より一時帰国中の方、様々な才能溢れる皆さんとのお話に、良い刺激を受けた一日でした。

また、お会いできる日を楽しみにしています♪


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-10-13 08:28 | 中国茶レッスン

白茶で美肌☆

最近、中国茶6大分類の内の一種「白茶」が注目されていますね☆

以前お茶のレッスンで紹介した、ホワイト・ジャスミン・スパークリングやトワイニングの限定ティーバック”Royal Wedding"も白茶-white teaベース。

福建省産の白茶は、もともと現地ではあまり人気がなく工場が少ないため希少で値段も高いものでしたが、アメリカでがん細胞を抑制するという研究が注目を浴びたのをきっかけに、徐々にメジャーになってきたようです。

アメリカのデリDean & Delucaでは以前からwhite teaの缶が売られていますし、最近ではKALDIなどで手軽にティーバッグが手に入るようにもなりました(左は先日上海で購入した白茶の代表、”白毫銀針(バイハオインツゥン)”です)。
a0121782_8462396.jpg


白茶の人気は、飲むだけに留まらずコスメ業界にも拡がっているようです☆
私が最近愛用しているニールズヤードのスキンケア用品でも、white teaのラインが発売されています。
a0121782_8521523.jpg


もともと、茶葉には抗酸化作用や紫外線をはね返す力があり、美肌に良いとされていますが、白茶は抗酸化作用のあるフラボノイドをほかのお茶よりも豊富に含むため、エイジングケアに特に効果が高いそうです。

ホワイト・ティーという名前も、美肌、美白のイメージに一役買っているようですね (^ ^

ちなみに私は、ニールズヤードのホワイトティーではなくフランキンセンスを使ったラインのトーナーなどを使っています☆

ですが、エイジングに効果があるのは、何も白茶だけではありません。
お茶を習慣的に飲むことで、体の酸化を防ぎ、老化を遅くすることができます。

何より、お茶をゆっくりと飲みリラックスすることは、お肌のトラブルを招く大きな原因であるストレスを解消させる、立派なスキンケアなのです!



これからは、温かいお茶が美味しい季節。

ほっこり、お茶の時間でリラックスして美肌を目指しましょう ( *^ ^*)



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-10-11 09:08 | tea time
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite