le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

温もりと癒しの隠れ家茶房 「玉蘭」

中国茶房「玉蘭」(ぎょくらん)さんを紹介します。古民家をそのままカフェとして利用してあります。入り口ではキッチュな中国のお人形がお出迎え。
a0121782_925180.jpg


More ←他の画像はこちら
[PR]
by xiang-hua | 2010-12-24 09:54

幸せを呼ぶデメキン♪

長崎中華街のお土産でもらったガラスの出目金です。かわいいでしょ~?
a0121782_13585662.jpg


中国では金運のお守りとして、金魚を飼っている家庭やお店が多いようです。金魚の置物も良く売られています。

このデメキンも、お部屋の中を向けて置いておくと幸運を呼び込んでくれるそう。これで来年は安心して暮らせるわ^^ ありがたや~


↓ ↓ ↓ よろしければ、ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2010-12-21 14:02 | お気に入り

新羽田空港流 ジャパネスク

10月に新しくなった羽田空港国際線ターミナル内のショップで見つけた、なんとガチャガチャ。
a0121782_10533859.jpg

300円と普通のガチャガチャよりもお値段はちょっぴりお高めですが、中には招きねこや神社の鳥居などけっこう精巧なつくりの和の置物が入っていて、そのままお手軽な日本からのお土産としても使えそう!それにガチャガチャ自体がきっと日本の文化なので、外国人にはとってもアピールするのではないでしょうか。アイデアですね~。
a0121782_10544759.jpg
海外にもファンが多いHELLO KITTY JAPANのショップ。
a0121782_10563643.jpg

その他、アニメマニア向けのショップなどが集結し、“「カワイイ」 「ニッポン」”を満喫できるちょっとしたテーマパークになっています。若干やりすぎ感も拭えないけれど、日本の空の玄関で、たまには外から見た日本を楽しむのもお勧めです♪

↓ ↓ ↓ よろしかったら、ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村ありがとうございました!
[PR]
by xiang-hua | 2010-12-19 11:01 | つれづれ

シメイ・ブルー

この日はご近所のお友達に誘っていただいて、子連れビール&ワインタイム。

ビール派の彼女のために選んだ、シメイ・ブルー※ ラージ・ボトルと専用グラスをぶらさげて♪
a0121782_9374154.jpg

美味しいおつまみ&手料理と楽しい会話で至福の時・・・ピクルス最高でした!

ワイン好きの私のためにわざわざ用意してくださったワインも美味しくて、結局1本空けてしまいました~ ~; 
ごめんね・・・。
a0121782_9393013.jpg


多少ストレスがたまっていても、気の合う人と楽しく飲んじゃえばリセットできる♪ 来年も飲むぞー!

※ シメイはベルギーの修道院で造られるトラピスト・ビールです。一般に売られているのはレッド、ホワイト、ブルーの三種類。ブルーはアルコール度数が9度と3種の中で一番高く、熟成されたコクのある味が特徴です。


↓ ↓ ↓ よろしければ、ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
ありがとうございました ^ ^
[PR]
by xiang-hua | 2010-12-17 09:49 | お気に入り

やっぱりこれ!F&Mのアールグレイ

今まで飲んでいたアールグレイの紅茶がやっと(笑)なくなったので、買いました。FORTNUM & MASONのアールグレイ・クラシック。私にとって、アールグレイはやっぱりこれです。
a0121782_11163857.jpg


気分でストレートだったり、ミルク・ティーにしたり・・・でも、アールグレイはミルクを入れた時に本当の美味しさがわかると私は思っています。ちなみに、ミルク・ピッチャー代わりに使っているのは、中国茶用の公道杯です。素敵なミルク・ピッチャーをお持ちなら、逆にそれを公道杯代わりに使っても素敵ですね♪
a0121782_11192789.jpg


元々は正山小種(ラプサンスーチョン)の香りをまねてイギリスで作られたアールグレイ。ベルガモットのアロマで癒されます。

↓ ↓ ↓ よろしければ、ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
[PR]
by xiang-hua | 2010-12-16 11:24 | tea time

カラフルな野菜たち

先日のお茶のレッスンのお茶請けに、アミューズとして登場した”ブロッコリー・ロマネスコ”、もう一つは初めて買ってみた”オレンジ白菜”です。
a0121782_193198.jpg


ブロッコリーロマネスコは最近スーパーでも良くみかけるようになり、ポピュラーになりつつある野菜ですね。ヤドカリみたいな形から、そういうニックネームでも売られています。外観にはアートを感じますね~。食感はカリフラワー、味はブロッコリーに近いかな?

調理法は色々ですが、歯ごたえを失わない程度にゆでて、オリーブオイルと塩やクレイジーソルトをかけただけのシンプルな食べ方が私好み。マヨネーズとちょっと加えても美味しいです。

オレンジ白菜はやわらかくて、サラダにすると綺麗だし甘くて美味しいですよ♪こちらも青葉台の明治屋さんで見つけました。

見た目も楽しいカラフルなお野菜。これからもどんどん出てきてほしいですね!

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2010-12-15 01:15 | お気に入り

モーニングコーヒーを自分でいれない贅沢

ついに我が家にやってきた!クイジナートのコーヒーメーカー。
a0121782_16201928.jpg


お茶だけでなくコーヒーも飲むには飲むけどこだわりは全くなし。スタバなどシアトル系のコーヒーは濃すぎて苦手だし、インスタントでもOK、の私ですが、以前中国茶レッスンの参加者のお一人にこだわりの挽きたてコーヒーをいただいて以来、私なりに多少は違いが判るようになりました。

その後も他の方にコーヒー豆をいただいたりして、コーヒーミルを買う必要に迫られ?それに、ちょうど今まで使っていたコーヒーメーカーが買い替え時、というタイミングも重なり。

クイジナートのミル付コーヒーメーカーは、見た目の好みもあって以前から気になっていたのですが、それでもなかなか決断できずにいました。

でも、SEX & CITY ムービー 2で、キャリーとビッグの新居でこのモデルが使われているのを見て、即決(笑)

購入者のレビューを見ると、コーヒーの味や性能は完璧とはいえない様ですが、私にとっては大した問題じゃない。何といっても、夜コーヒー豆とタイマーをセットしておくだけで、翌朝は何もしなくてもいれたてのコーヒーが飲めるなんて最高!ささやかながら何物にも変えがたい贅沢です。特に、お店以外では自分でいれるしかない主婦にとっては♪

朝はとりあえずできたてのコーヒーを飲み、子供を送り出してからゆっくりとお茶をいれる、というのが最近の日課です。午後は時間があればまたお茶を、そして夜はワイン・・・
あぁ~飲むものが多くて忙しい~


↓ ↓ ↓ よろしければワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2010-12-13 16:52 | お気に入り

今年最後のレッスン そしてノロウィルス・・・

幼稚園や小学校で流行中のノロウイルスに、ついにわが子が感染してしまいました。私もこの数日間は看病などで疲れ果て・・・

そんな訳で、9日のレッスンの様子をタイムリーにお伝えできませんでした(泣)

今年一月にスタートした中国茶講座も、この日が今年最後のレッスン。
a0121782_1535917.jpg
初参加の方もお迎えし、世代が少ーしずつ違う生徒さん同士が独身時代の話題や子育ての話題で多いに盛り上がり、楽しいレッスンとなりました。紅茶の歴史にも触れることで、中国紅茶に親しんでいる方も、初めての方も、中国紅茶をより身近に感じ、普段と少し違う飲み方の魅力を感じていただたなら幸いです。

accoさんのケーキ、この日はアップル・スパイス・ケーキとブッシュ・ド・ノエル。クリスマスの香りいっぱい♪
a0121782_8393176.jpg

そして中国紅茶に合わせたチーズは、ワイン用に良く買うピエ・ダングロワ。青葉台の明治屋でいつもお買い得です!
a0121782_8572254.jpg


今年一年、レッスンを支えてくださった皆様に心から感謝です。本当にありがとうございました!
a0121782_9487.jpg

新年は黒茶のレッスンでスタートします。

↓ ↓ ↓ よろしければ、ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
ありがとうございました!
[PR]
by xiang-hua | 2010-12-12 09:05 | 中国茶レッスン

黄金に輝く珠玉の紅茶 「金馳眉」

今月のレッスンでは、中国紅茶を紹介しています。

日本で一般に接することのできる中国紅茶はせいぜいキーマン、正山小種くらいだと思いますが、実は中国紅茶は中国のあらゆる省で作られていて、種類も思いの外沢山あります。インドやスリランカ産とは一味違うその繊細な味に魅せられて、ハマってしまう人も多いのです。

その一例、福建省のお茶「金馳眉(チンチューメイ)」。ほとんど知られていないと思いますが、ほぼ金毫(いわゆるゴールデンチップス)100%の、ランクの高い紅茶です。
a0121782_913276.jpg


水色も明るいオレンジ色。渋みは全くなく、とても甘いお茶です。
a0121782_982894.jpg


7月にたずねた上海の綺麗なお姉さんがいるお茶屋さんの実家で、丹念に作られているそうです。

有名でなくとも、美味しいお茶は沢山あるんですよねぇ。あ~今すぐにでも飛行機に乗って、お茶探しの旅に出たいなぁ。

↓ ↓ ↓ よろしければ、ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
ありがとうございました♪
[PR]
by xiang-hua | 2010-12-08 09:43 | tea time

ひとり贅沢♪ 旬のジビエ

お茶のレッスンでsweetsを担当していただいているaccoさんから、お裾分けをいただきました~ シュヴルイユ(鹿肉)のテリーヌ。
a0121782_1045111.jpg

なんと!accoさんのお父様が趣味の狩猟で仕留められたという鹿を、駒沢のフランチ・レストラン、ラ・ターブル・ド・コンマのシェフが調理したものだそうです。accoさんご一家の行き着けだと言うこちらのレストラン、以前勤めていた会社が近く、私にとってもかなり懐かしいお店です。

冬に向けて栄養をたくさん貯めこんだ濃厚な野生の味。鹿は初めての経験でしたが、赤身でウサギなどに比べると癖が少なく食べやすいジビエ。

こんな贅沢を一人締めしていいのかしら?いいのよね!どうせ夫は出張中だし♪

やっぱりワインもフランスで。すすむすすむ~
a0121782_10123553.jpg

2本共空けた訳ではありません。念のため。

洋梨のワイン・コンポート。こちらはaccoさんからの手作り。濃厚なジビエの後は甘くてさっぱりコンポート、ワインと共に頂くと、全く違うトーンの味のハーモニーが楽しめて、うちのデイリーワインを100倍くらい格上げしてくれました。
a0121782_102136.jpg


accoさん、いつもありがとう!


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2010-12-07 10:40 | wine'n dine
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite