le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:tea time( 37 )

黄山毛峰&菊花ブレンド

桜も見ごろ、春らしい季節が到来しました♪

早起きを心がけ、深呼吸をし、身体も心ものびのびとさせて、春の陽気をたくさん取り込みましょう。



漢方で言う「肝」の働きが活発になる春は、アレルギーなどの持病があったり体調不良の人にとっては嫌な季節でもあります。

冬に溜まった毒素を排出し、肝の働きを助ける食生活をすることが大事です。

デトックス作用のあるウドなどの山菜や、セロリ、キャベツ、あさりなど、旬の食材をたっぷりとって

冬にビタミン不足になってしまった身体を元気にしましょうね^^/



さて、今年は去年に比べると花粉の量が少ないと言われていますが、

まだまだ花粉症の症状がマックスと言う方も多いでしょうね。



同じ花粉症でも、サラサラ鼻水が出て止まらない『寒タイプ』と、目のかゆみ、鼻づまりの『熱タイプ』があります。

どっちのタイプかわからないよ~!という方は、お風呂につかって、症状が良くなるか悪化するか、で判断すると良いですよ ^^

ちなみに私は、この時期温泉に長くつかると、鼻がつまって目がかゆくなる、完全な『熱タイプ』です ~~;



それぞれのタイプに合わせた漢方薬もありますが、もっと手軽に、お茶で症状を抑えることができます。

甜茶なども花粉症に効くと言われますが、菊花茶は熱タイプの花粉症に合っているお茶ですね。

今日は菊花と中国緑茶の「黄山毛峰」をブレンドしてみました。

中国緑茶特有の豆のような甘味が加わり、見た目にもさわやかで美味しいお茶になりました。

a0121782_20504360.jpg
菊花は様々な漢方薬にも入っている生薬でもあります。

肝の働きを助け、充血、かゆみなど様々な目のトラブルに効くほか、二日酔いやのぼせ、などにも効果があります。


菊花の独特の香りに好き嫌いがあるかもしれませんが、お茶と合わせると、飲みやすくなります。

もちろん、日本の緑茶と合わせても、美味しく召し上がれますよ。

緑茶は身体をクールダウンさせる働きがあるので、これから夏にかけてお勧めです。

菊花は、漢方薬局などで入手可能です。
[PR]
by xiang-hua | 2012-04-06 11:43 | tea time

ジャスミン茶で育てる茶壺

職業上?茶壺(チャーフー)はそれなりの数を揃えていますが、これまで色の薄い紫砂(シサ)を買うことはあまりありませんでした。


茶葉の色を吸収してしまう特性がある紫砂は、濃い色の方が使いやすいのです。

茶葉の香もついてしまうので、青茶用、プーアル茶用、とお茶の種類によっても使い分ける方が良いとされています。


これは、前回の上海で購入した、淡いベージュの茶壺

a0121782_16285866.jpg

茉莉花茶(ジャスミン茶)用と決めて、使っています。

ぽってりとした丸みが女性らしく手に馴染み、気に入っている茶壺のひとつ。



元来、ジャスミン茶を含む花茶をいれる場合には、香を逃さない白磁やガラスの茶器が向いているのですが、
逆にその特性を利用し、紫砂に花の香を移すということもできるわけです。

長年ジャスミン茶だけに使ってきた紫砂は、お湯をいれるだけでジャスミン茶の香が楽しめるようになるとか。



10年かかるか20年かかるか・・・

焦らず、ゆっくりと育てよう♪



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2012-01-23 16:46 | tea time

オリビアを聴きながら・・・

今月の初級クラスでは『花茶』のレッスンを中心に行っています。

花茶の代表と言えば、ジャスミン茶(茉莉花茶)ですね。



ジャスミン茶の一種、茉莉龍花(パール・ジャスミン)

くるくると巻いた茶葉が、愛らしい♪
a0121782_1014631.jpg


20代、30代の方にはぴんと来ないでしょうが、ジャスミン茶と聞いて

私たち世代が思い出すのは、杏里が歌う「オリビアを聴きながら」のメロディ♪

『ジャスミン・ティーは、眠り誘う薬・・・』

20代のあの頃は、飲んだことはおろか、「ジャスミン・ティー」がどんなお茶なのかも知らずに聴いていた。



何を隠そう、最近80年代のJ-POPを集めたオムニバスCDを買ってしまった私。

毎晩のようにジャスミン・ティーを飲みながら、「オリビア」でたそがれています ^^



アナログ世代、やっぱり、琴線に触れるのこっち側なんだよなぁ。



『であった頃は、こんな日が 来るとは思わずにいた』


死語かもしれないけど、「胸キュン☆」


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2012-01-18 10:13 | tea time

心優しくさせてくれるもの 2

台湾のお土産に、無農薬のお茶をいただきました。

青茶の「四季春」と紅茶の「紅玉」(現地での名前は「桃映紅茶」)
a0121782_9554258.jpg


心から癒される、優しい香の四季春。
a0121782_9575123.jpg



お茶請けはやっぱり台湾のドライ・マンゴー。

フィリピンのマンゴーとは風味が一味違います☆

奥にあるのはサンザシのお菓子です。 

漢方では「食積」を下に落とすと言う表現をしますが、食べ過ぎて胃がもたれた時にサンザシを食べるとすっきりしますよ♪ 
a0121782_9595550.jpg



お茶には、心をリラックスさせる効果がありますが、私にとって、このお茶ほど癒しを実感したものはこれまでありませんでした。


本当にありがとう!


よろしければクリックお願いします☆
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-12-21 10:02 | tea time

塩麹

お友達から教えていただいた、塩麹。 知らなかったけど、今話題なんですね~
a0121782_8251439.jpg


早速手に入れて、無農薬のカブとセロリをお漬物にしてみました。 
a0121782_8261215.jpg


お野菜を塩もみして絞った後、お野菜と馴染む程度の量の塩麹を入れて一晩。 

無農薬のレモンの皮も投入したら、酸味と甘味が優しい味のさっぱりお漬物になりました。 



彼女が、煮物に使ってもコクが出てご飯はふっくら炊けると言ってたっけ。

身体に良いし、優れものですねぇ。



塩麹は、塩と麹があれば自分でも作れるそうなので、今度やってみよう ^^




よろしければクリックお願いします☆
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-12-13 08:31 | tea time

白茶で美肌☆

最近、中国茶6大分類の内の一種「白茶」が注目されていますね☆

以前お茶のレッスンで紹介した、ホワイト・ジャスミン・スパークリングやトワイニングの限定ティーバック”Royal Wedding"も白茶-white teaベース。

福建省産の白茶は、もともと現地ではあまり人気がなく工場が少ないため希少で値段も高いものでしたが、アメリカでがん細胞を抑制するという研究が注目を浴びたのをきっかけに、徐々にメジャーになってきたようです。

アメリカのデリDean & Delucaでは以前からwhite teaの缶が売られていますし、最近ではKALDIなどで手軽にティーバッグが手に入るようにもなりました(左は先日上海で購入した白茶の代表、”白毫銀針(バイハオインツゥン)”です)。
a0121782_8462396.jpg


白茶の人気は、飲むだけに留まらずコスメ業界にも拡がっているようです☆
私が最近愛用しているニールズヤードのスキンケア用品でも、white teaのラインが発売されています。
a0121782_8521523.jpg


もともと、茶葉には抗酸化作用や紫外線をはね返す力があり、美肌に良いとされていますが、白茶は抗酸化作用のあるフラボノイドをほかのお茶よりも豊富に含むため、エイジングケアに特に効果が高いそうです。

ホワイト・ティーという名前も、美肌、美白のイメージに一役買っているようですね (^ ^

ちなみに私は、ニールズヤードのホワイトティーではなくフランキンセンスを使ったラインのトーナーなどを使っています☆

ですが、エイジングに効果があるのは、何も白茶だけではありません。
お茶を習慣的に飲むことで、体の酸化を防ぎ、老化を遅くすることができます。

何より、お茶をゆっくりと飲みリラックスすることは、お肌のトラブルを招く大きな原因であるストレスを解消させる、立派なスキンケアなのです!



これからは、温かいお茶が美味しい季節。

ほっこり、お茶の時間でリラックスして美肌を目指しましょう ( *^ ^*)



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-10-11 09:08 | tea time

焼き〇の味??? 早春紅

上海でなじみのお店で試飲して、甘くてコクのある味に感動し購入した福建省の紅茶、「早春紅」
a0121782_2381652.jpg
「金馳眉」と同じく、金芽がたくさん入っていて、渋みの少ない紅茶です。
a0121782_23103414.jpg

これがとっても甘いのです!本当、まるでお砂糖が入っているかのように。
通常、紅茶は100度の高温でいれますが、このお茶は75度くらいのお湯でいれた方が良いと、お茶屋のおばさんはアドバイスしてくれました。

でもお湯の温度が低すぎると曖昧な味になってしまいますので、注意が必要です。


この「早春紅」、味が何かに似ているとずっと思っていたのだけど、皆さんと一緒に飲んでいる内にひらめいた!

「焼き芋だ~!!」

すると皆さんも、「あーー、確かに!」「あの、ちょっと焦げて蜜がたまっているところの味ですよねー!」と全員で納得・・・したのは良いのだけど、それからはもう焼き芋の味しかしなくなってしまい(涙)

味を形容する対象にも注意が必要です。まぁ、焼き芋は焼き芋で良いのだけどね。

そうそう他のクラスでは、「麺つゆ」の味だとおっしゃった方もいましたねぇ(笑)
同じお茶でも、味の感じ方は色々です。

今回試飲した「早春紅」は「高香」タイプ。もう一種類「清香」タイプも買ってきたので、またの機会に飲んでみましょう。

また、これからは、さっぱりとしたお茶が美味しい季節ですね。
6月は夏にぴったりの緑茶を中心に、楽しんでいきたいと思います♪


↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしかったらワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-05-28 23:23 | tea time

立夏 「六安瓜片」

二十四節気での立夏 今年は5月6日の今日に当たります。

まだ初夏というにも早い感じがしますが、きっと、これからどんどん暑さが増していきますね。

気温が高くなると飲みたくなるのは、やはり緑茶や白茶!体の熱を取ってくれます。

今日のお茶は、安徽省の緑茶「六安瓜片」(リュウアングアピエン)
a0121782_9505559.jpg


安吉白茶の女性的なまろやかさと対照的に、男性的なきりっとした苦味が程よく、日本茶にも似た爽やかさがあります。

乾燥した茶葉も鮮やかな濃いグリーンが印象的☆
a0121782_9565596.jpg


夏が苦手な私には辛い季節・・・でも、お茶と薬膳で上手に体調管理していきたいと思います。

↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-05-06 09:50 | tea time

知足常楽

茶盤の上に乗せて遊ぶ置物、うちにも色々ありますが。

足の形の置物にはどういう意味があるのか?と思いつつ自分で調べることもせずにいたら・・・
a0121782_9134461.jpg
ある生徒さんが調べてくださいました。

中国仏教の言葉「知足常楽」を表した、足の置物。

ほんと、足の上に書いてありますねぇ。

 
「知足常楽」は「足るを知る心があれば、常に楽しく気持ちも楽になれる。常に楽しければ、

その結果として素晴らしい人生を歩んでいける」と言う意味です。

足の上に乗っているクモは、「知足」(zhi_zu)と「蜘蛛(zhi_zhu)の発音が似ていることから

遊び心で乗っているそうです。うちのにも乗ってる乗ってる!


当日のお茶会では、この話題でかなりの盛り上がりがありました(笑)

現在持っているものを大切にし、満足し、ない物ねだりをしなければ幸せな人生を歩んでいける!

わかっちゃいるけど・・・って思ってる人が、私も含めたくさんいらっしゃるのでは!?


[PR]
by xiang-hua | 2011-03-03 09:26 | tea time

はじまりのお茶と 龍馬の香り

長崎旅行で買ってきた緑茶で、今朝のお茶時間。
a0121782_9525493.jpg

義母より譲り受けた備前焼の急須を使いました。お茶請けはやっぱり長崎の「よりより」。中国から伝わったお菓子です。かなり硬いんだけど、甘さが程よくて、食べ始めると止まりません!

「はじまりのお茶」と名づけられたこのお茶は、先日のブログで紹介させていただいた大浦慶がお茶の輸出にあたり提携していた「岡田屋」の釜炒り緑茶です。味はきりっとしていて、茶輸出に力を注いだお慶さんの心意気が伝わってくるようです。ちなみに「龍馬伝」長崎ロケの際には、福山雅治さんと余紀美子さんに同じお茶がプレゼントされたそうですよ!
a0121782_9581367.jpg


坂本龍馬が中心となり長崎で発足した日本初の商社「亀山社中」の近くで、古くから製造されている、天然杉のお香を焚きながら。
a0121782_1085316.jpg
  

龍馬他多くの幕末の志士たちをサポートしたと言われるお慶さん。龍馬も、この香りをかぎながらお慶さんのお茶を飲んだのでしょうか。

実は歴史に強くない私(+^ ^+) ですが、歴女の皆さんの気持ちがちょっぴり解った旅でした。
まだまだ長崎ネタは続きます(笑)

↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-01-17 10:13 | tea time
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite