le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:tea time( 37 )

単欉を飲む会 @Lasah

二子玉川の中国茶カフェ Lasah でのお茶会に参加させていただきました。
a0121782_703043.jpg

a0121782_71629.jpg

a0121782_713724.jpg


お茶好きの方々に交じって、オーナー自ら買い付けたお茶を説明していただきながら、いただきました。

時間の関係で早めに退出せざるを得ませんでしたが、

それでも8~9種は飲ませていただいたでしょうか。

パンチが強めのお茶も多かったのに、全く酔うこともなく

却って帰り道は体が心地よく、軽くなっていましたよ♪


知っていると思っていたお茶でも、眼からうろこの香と味の物がいくつもあり、

恥ずかしながら改めて、中国茶の奥深さを実感した次第。

参加された他の皆さんの中国茶に対する熱意と探究心にも圧倒されつつ、

とても刺激になりました。


お誘いくださったHさん、ご一緒させていただいた方々、ありがとうございました。
[PR]
by xiang-hua | 2012-10-07 07:13 | tea time

大紅袍+エシレバターのガレット

中国茶レッスンのお茶請けとして、お菓子作りをお願いしているaccoさんからは

時々珍しい試作品などをいただくことがあります(役得(*^^)v

なーんと今回はエシレバターを使ったガレット☆ 贅沢ですぅ~

a0121782_9112211.jpg


バターたっぷりの濃厚なお菓子に合うお茶と言えば、やはり真っ先に思いつくのが紅茶。

ありきたりと言えばありきたり。

でも、やはり発酵・焙煎の強いお茶でなければ、

バターの強い風味にお茶の味と香りが隠れてしまいます。


そこで今日は、「大紅袍」と一緒にいただいてみることにしました。

狙いはぴたり的中。大紅袍の力強い『岩韻』は、エシレバターの風味を味わいながらも、

決してその個性が消されることがありません。


中国茶を学んだ方ならご存知のことですが、大紅袍とは、福建省・武夷山を産地とする岩茶の一つ。

四大岩茶(大紅袍・白鶏冠・水金亀・鉄羅漢)の中でも代表格であり、

かつて毛沢東が好んだお茶です。

武夷山の一角に、3本(4本という説も)しか残っていない樹齢400年を超す大紅袍の母木は

国の所有物として管理されており、年に一度茶摘みされ、

生産されるお茶はたった800グラム。

そのお茶は高貴な方への献上茶として特別に管理され、一般庶民が手に入れることはほぼ不可能。

オークションでは、日本円で20グラム 130万円~で取引されると言われます。



私たちが飲むことができる大紅袍は、数種類のお茶(水仙、肉桂など)をブレンドし、

その年の元の大紅袍の味に近いと認定され、その名を付けることを許された商品大紅袍なのです。

それでも、王者の風格は十分に味わうことができます。

特別な日に淹れる、大紅袍。


パワーをいただいて、今日も一日、がんばろう!
[PR]
by xiang-hua | 2012-09-27 09:42 | tea time

器とインテリアで秋色に

残暑厳しいなぁ~と思っていたら、「涼しい」を通り越して今朝は「さむっ!」っと思った方が多いのでは。

気分もすっかり秋です。

何事も形から入る(笑)私。

まずは秋仕様のティーカップにアールグレイで、一人ティータイム。
a0121782_11263910.jpg


さて、部屋のインテリアも変えてみたいなぁ~・・・でも、家具のレイアウトはそうそう変えられるものではありません。

そもそも重い家具を動かすことは、引っ越し当初以来、

というより今年初めの「背骨骨折事件」以来、あきらめております^^;

なので、せめて簡単にできる模様替えを、とリビングの絵を変えてみました。
a0121782_11284664.jpg


と言っても、廊下に飾っていた額と交換しただけです^^

うーん、もうちょっと変えたい。お金をかけず、簡単に模様替えできる方法を考えてみよう。



秋のレッスンでは、少し秋らしくお化粧したお部屋でお迎えできればと思っています。

お待ちしています☆

(と言っておきながら、何も変わっていなかったらごめんなさい。
・・・と最初に謝っておきます^m^)



ただでさえ、不調が出やすい秋。

日によってこまめに着る服の調節をするなど、注意してお過ごしくださいね。
[PR]
by xiang-hua | 2012-09-25 11:37 | tea time

ダージリン・ホワイトティー

夫のインド出張土産。

「ダージリン・ホワイトティー」
a0121782_949232.jpg


白い産毛がイキイキとしていますね!

うん、お茶を知らない彼にしては、気の利いたお土産だわ♪ 


元々中国でも希少なお茶として知られる白茶。

最近ではその爽やかな飲み心地と、名前からも伝わる清らかなイメージ

そして、がん抑制や紫外線輻射(はね返す)の効果など、健康と美容に役立つ

様々な研究もされていることから、世界中で注目されているようです



白茶の製法は、茶摘みの後、弱い日光や熱風でしおれさせる(「萎凋」という作業)ことで軽く発酵させた後、

そのまま揉まずに乾燥する、という比較的シンプルなものです。

その結果微発酵のお茶となり、緑茶とも青茶(烏龍茶)とも違う、絶妙な味わいが生まれるのです。

体の熱を取り除いてくれるので、夏向けのお茶ですね。


しかし値段を聞いてびっくり!

確かに、金ぴかのラベルからもプレミアム度は伝わります・・・。
a0121782_10101932.jpg


ダージリン・ホワイトティーは、某有名紅茶専門店で20g 2500円くらいで売られていました。


高級感に誘われて、今日はバカラのグラスでいれてみました。

こんなグラスやマグに茶葉を一つまみ入れ、後はお湯を何度も注いで一日中楽しむと

優雅な気分が楽しめます。
a0121782_1075898.jpg


ちなみにお湯が白濁しているのは芽の産毛が泳いでいるせいです。

良いお茶の証拠ですから、くれぐれも、ほこりと間違えないように。
[PR]
by xiang-hua | 2012-09-03 10:12 | tea time

ORINDO のハーブブレンド紅茶

おはようございます。

この数日、涼しいというより肌寒い日が続いていますが、皆様体調を崩されていませんか?


お友達から、またまた素敵な紅茶をいただきました。

鎌倉に本店を持つ、ORINDOのオリジナルブレンド、ハーブフレーバーティー
(ジンジャー&レモン)です。
a0121782_8124717.jpg


紅茶、ジンジャー、レモンピール、レモングラスのブレンドです。
a0121782_8151325.jpg


ジンジャーのスパイシーな香り+レモングラスとレモンピールの爽やかさが夏らしく

漢方的には夏の冷え対策に良さそう!

美味しくいただいています。ありがとう、Hちゃん(^_^)/



折しも、偶然にも先週は「冷え症」の方向けのお茶ブレンドのオーダーを受けて、

オリジナル・ハーブブレンド薬膳茶をお送りしたばかり。
a0121782_1254778.jpg



夏のブレンドには体の熱を取る緑茶や白茶などを使うことが多いですが、

今回は特に冷えの症状が強い方向け、ということで、ベースに発酵度の高いお茶、

台湾の「紅茶」と「東方美人」を選び、ジンジャーや桂皮(シナモン)、ナツメ、陳皮などの

生薬にジャスミン・ローズを加えた”フラワリーノート”、

エキアセナやミントなどのハーブを加えた”ハーバル・ノート”の2種を作りました。


体を温めつつも、夏向けにさっぱりとした飲み心地、というところが工夫のポイント♪

もちろん自分でも試飲しますが、我ながらなかなか良い出来♪と自画自賛しています(笑)

ご注文いただいたK様にも、お気に召していただけたら幸いです。



さてさて、明日から1週間ほど、北京&上海に行ってまいります。

北京では、息子は万里の長城と紫禁城で夏休みの絵日記を書くと張り切っております。

上海では、茶器や茶葉の買い付け頑張ってきます!



しばらくご無沙汰しますが、お元気でお過ごしくださいませ☆
[PR]
by xiang-hua | 2012-07-22 08:32 | tea time

シンガポールの紅茶でプライベート・ティータイム

おはようございます。

夏本番到来を思わせる、暑い日が続いていますね。

こんな日は家の中で涼みながら、温かいお茶を飲むのが最高♪

ちなみに、まだ自然の風と扇風機ですよ(^_-)


先日お友達のTちゃんからプレゼントしていただいた紅茶は、

シンガポールのティーブランド ”TWG Tea company”のEarl Grey!キャー嬉しい~ )^o^(

自由が丘にお店があるそうです。 色々な場所にアンテナを張っているる彼女ならではのセレクト。



パッケージもとってもラブリィ ❤  

缶の中ぶたが日本の茶筒と同じ形状というところが、おもしろいです。
a0121782_102380.jpg

Tちゃんのおすすめ、季節限定のキーライム・ショートブレッドも買ってきたよー(*^^)v
a0121782_1075025.jpg




お茶は、というと・・・これがまたとっても香り高くて、うっとり・・・。

ベルガモットの香をつけたアールグレイは、お茶をいれた時の香で癒される

アロマ・セラピーの効果もかなり高いと思っています。



キーマンなどの中国紅茶が良く使われますが、こちらはセイロン・ティー。

漆黒の茶葉を見ても、そのグレードの高さがわかります。
a0121782_1024269.jpg

a0121782_10115730.jpg


至福のティータイムをありがとう♪
[PR]
by xiang-hua | 2012-07-10 10:23 | tea time

二期倶楽部 その2 ☆月のハーブティー

先日ランチをした広尾の二期倶楽部で、お食事や雰囲気以外に感動したことがもう一つ。

食後の飲み物は、コーヒー、紅茶、ハーブティーの中から選べるのですが、

義母からの前情報でハーブティーに興味深々だった私は、迷わずオーダーしました。
a0121782_14383489.jpg



まず、心をとらえたのは茶器。

今となっては、絶対蓋をかぶせた状態で写真を撮るべきだったなぁと悔やんでいるのですが、

とても素敵だったので、スタッフの方にお聞きしました。

小ぶりのスタイリッシュなカップ&ソーサーと、かぶせてあった蓋は、セットではなく別々の物だそうです。

この組み合わせ、使える。。。



なんとおしゃれなことに『月の満ち引き』をテーマにしたネーミングのハーブティ、

私がいただいたのは、新月「New Moon」。

レシピ・カードを読んだだけで、女性ホルモンが活性化するような気が・・・(笑)



これ、大事だよなぁ。

色々と、ヒントをいただいたお食事会でした。
[PR]
by xiang-hua | 2012-06-27 14:53 | tea time

雲南の高級プーアル茶 Long Shu(龍樹)

最近、新しい出会い・縁がつながることが多いのですが、

Long Shu(龍樹)さんとの出会いもその一つ。

a0121782_8321023.jpg


渡邊さんご夫妻は、樹齢300年を超える野生の「古茶樹」の雲南原生大葉種から作られる

高級プーアル茶と工夫紅茶を、契約農家から直接輸入されています。


こちらは、プーアル茶「熟茶」。
a0121782_8333633.jpg

中国茶をお勉強された方はご存じのように、プーアル茶は「生茶」と「熟茶」に分類されます。

一般に皆さんがイメージするプーアル茶は、6大分類では後発酵の「黒茶」に分類される「熟茶」です。

一方、晒青緑茶に分類される「生茶」の方は、普段あまり触れる機会がないのでは、と思います。

Long Shuさんは「生茶」も取り扱っておられます。



「生茶」「熟茶」どちらも、一般的なプーアル茶とは比較にならない、雑味なく素直な、深い味。

更に、工夫紅茶は口に含む間でもなく、その香りだけで「甘味」に圧倒されてしまいます!



お茶というよりも、「サプリメント」として飲んでほしいとおっしゃるように

古茶樹の茶葉だけがもつ栄養分には、素晴らしいものがあるようです。


お話の中で、渡邊さんご夫妻のお茶に対する熱い思いを深く受け止めると共に

古茶樹だけが持つ「茶気(チャーチー)」のお話は、とても興味深いものでした。

茶の樹が持つエネルギーを身体に分けてもらうのだと思うと

お茶を飲む気持ちも、一味違います。



中国茶や薬膳のクラスでも、美と健康に良い美味しいプーアル茶、

皆さんと共有できたらと思っています。
[PR]
by xiang-hua | 2012-05-14 08:44 | tea time

お気に入りの茶杯

仕事柄?うちにはそれなりの数の茶器がありますが、

この茶杯は気に入っているものの一つ。

お茶を注ぐと、金魚が気持ちよさそうに泳いでいるように見えます。
a0121782_6324210.jpg


緑茶や白茶、黄茶など、淡い湯色のお茶を飲む時に使いたい。

見た目にも涼しく、これからの季節、出番が多くなりそうです。
[PR]
by xiang-hua | 2012-05-08 06:35 | tea time

モロッコ風 ミント・グリーンティー

春の薬膳茶と言えば、ジャスミン・ローズなどが定番ですが、

ミントもおすすめ。気の流れを良くし気分をすっきりさせてくれる他、鼻炎にも有効です。


ミントティーは、モロッコで良く飲まれるお茶です。
a0121782_16322417.jpg


氷砂糖も加えて、モロッコ風の甘いお茶にしてみました。

ミントの強い香りに負けないように、中国緑茶の中では比較的香のパンチが効いた

『六安瓜片』をブレンド。

本場モロッコでは、『平水珠茶(ガンパウダー)』という中国緑茶が使われます。



お部屋に『こでまり』を飾っていたのですが、まるで今日のコーディネイトのためにあつらえたかのような、

グリーン&ホワイトのお花のアレンジをいただきました。
a0121782_2040660.jpg

爽やかな春にふさわしい、グリーンに癒された一日でした。
a0121782_16422482.jpg

a0121782_16441521.jpg

[PR]
by xiang-hua | 2012-04-13 16:44 | tea time
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite