le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:レシピ( 8 )

ゴーヤと切干大根の炒め物

エスニック料理好きの私は、どんな料理にも、ついナンプラーを使ってしまう。

サロンの薬膳レッスンでも、かなりの頻度でエスニック風の惣菜を出しているので、

ナンプラーやパクチーが苦手な方はいらっしゃいますか!?と一応伺ってから作るようにしています(^^ゞ


最近一人お昼ご飯で良く食べているのは、普通のかけうどんにナンプラーをちゃっちゃっとふりかけ、レモンを絞り、パクチーを乗っけていただく、「エスニック・うどん」!! (そのまんまやないかい!)。

食欲がない日に、いいんだなぁこれが。



先日は、ゴーヤを切干大根でエスニック風の炒め物を作ってみましたが、なかなか好評だったのでご紹介。
a0121782_911473.jpg


<作り方>
①生姜のみじん切りをごま油で熱して香が出たら、戻しておいた切干大根とゴーヤの薄切りを炒めます。
※ニンニクを加えても良い。

②干しエビを加えてお酒、ナンプラーを適量加え、味がなじむまでさらに炒め、最後に唐辛子の輪切りを少々加え、さっと火を通したらすぐに止めます (唐辛子入れてから炒めすぎると、ものすごく辛ーくなりますから、注意です)。


以上。歯ごたえ良く仕上げるのが、コツかな。

ピーナッツを砕いたものを加えると、更にエスニックな一品になりますね♪



ゴーヤは清熱解毒効果が高く、夏バテ防止や口内炎などに良い野菜です。

苦いのが大丈夫な方は、なるべく水にさらさない方が、高い解熱効果が得られますよ(^_-)

他のウリ科の野菜と同様、身体を冷やすので、生姜やにんにくと一緒に調理すると良いです。

[PR]
by xiang-hua | 2012-06-22 09:27 | レシピ

茶殻の利用法

お茶を飲み終わった後、特にレッスンの後は大量の茶殻が出ます。

お茶をいれた後の茶葉にも栄養がたくさん含まれているので、食べてしまうのが一番良いと思うのですが、とても全部は使い切れない!

サロンに来てくださる皆さんと、茶殻の活用について情報交換をしました。

色々な活用法が出ましたが、一番簡単なのはこれかな?
a0121782_8482859.jpg

まだ湿っている茶殻をフローリングや玄関ポーチに撒き、ワイパーで集めながら掃除。床の油汚れが取れてさっぱりしますし、髪の毛や細かいくずが茶殻に吸着され、綺麗になります。葉を切っていないリーフそのままの茶殻を使う方が処理が簡単です。昔おばあちゃんがたたみの上でほうきを使ってやっていたことと同じですね♪

その他の利用法は・・・

☆乾燥させた茶殻を紙コップなど小さな容器に入れ、靴箱、玄関、冷蔵庫などの消臭剤として。

☆ガーゼに包むか不織布のお茶パックに入れて、お風呂に入れて入浴剤として。茶に含まれるビタミンCでお肌つるつる!ハーブティーの茶殻を使えば、蒸気に含まれるハーブの成分を吸入することができ、効果が期待できます。

☆同じくガーゼに包みまぶたの上に乗せてアイパック。眼の疲れが取れます。バスタブに浮かべた茶パックでアイパックしたり、顔を優しくマッサージすれば一石二鳥♪

☆植物の肥料として。

などなど。

他にも良い活用法があるはず!思いついたら、またアップしまーす♪

↓ ↓ ↓ よろしければ、ワンクリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-03-01 09:05 | レシピ

KABU

かぶの美味しい季節ですね~
かぶは身体を温める、温性の食材です。沢山食べましょう!

お茶レッスンでお出しして好評だったレシピを二つ、紹介します。どちらも妹から教わったものです。
まずは、かぶとザーサイの和え物。かぶを短冊に切って塩もみし、適度に塩抜きしたザーサイ、かぶの葉っぱ適量と共にごま油で和えるだけ。
a0121782_13564264.jpg


こちらは、かぶのミルク煮。くし型に切った株を鍋に入れ、かぶが半分浸るくらいの牛乳(豆乳でも可)を投入し、干しえび、コンソメを加え、かぶが柔らかくなるまで(20分ほど)コトコト煮るだけ。
a0121782_13594558.jpg


どちらも簡単で美味しいっていうのがいいですよね!
妹いわく、旦那さんの実家からどっさり送られてきたかぶを美味しく食べるために色々やっていたそうです。他にも、マヨネーズで和えたサラダも美味しかったなぁ。

ところで、かぶは温性なのに対し、大根は身体を冷やす寒性の食材なのですよね。
似て非なり。不思議だなぁ。

次は私の簡単レシピを紹介しまーす♪


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-02-17 14:02 | レシピ

りんごポリフェノールで美人に!

先週のお茶会でも紹介した、アップルティー。
a0121782_9124740.jpg

りんご(紅玉など香りのよいもの)の皮をむいて、沸騰したお湯で煮出します。お湯がピンク色にそまったら火を止めて、そのお湯で紅茶を入れます。ここではりんごの実のスライスも入れてみました。

ポットウォーマーなどを使えば、時間と共に変わっていく味と香りを楽しめます♪

フルーツティーに向く紅茶として、ニルギニが良く使われますね。今回は、生徒さんにいただいた鹿児島県産の紅茶「姫ふうき」を使いました。蜜のような甘い香りと味がりんごとベストマッチです!
a0121782_919444.jpg


りんごの皮に多く含まれる「りんごポリフェノール」には、ダイエット効果の他、しみや色素沈着の原因となるメラノサイトの生成を抑制する美白作用、抗酸化作用など、女性に嬉しい効果がたくさんあるそうです。

是非!りんごは皮ごと食べましょう!りんごポリフェノールは意外にも、青りんごや未熟なりんごにより多く含まれているということです。


↓ ↓ ↓ よろしかったら、クリックしてくださいね♪
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-02-16 09:23 | レシピ

スモークサーモンの正山小種風味マリネ

来客の日、事前に作りおきできる料理を2,3品用意しておけば、あわてずに済みますね。
それでも、最後はいつもバタバタしちゃう私ですが (~ ~ ;

中国茶に関する著作で有名な有本 香さんの茶葉料理レシピを参考に、正山小種(ラプサンスーチョン)を使ったスモークサーモンのマリネを作ってみましたのでご紹介します。

a0121782_10185033.jpg


松の木でいぶして作られるため独特の燻香が特徴的な正山小種(ラプサンスーチョン)は、香りの強い食べ物と良く合います。

■材料:スモークサーモン、玉ねぎ小1個、正山小種小さじ1、白ワインビネガー、オリーブオイル、塩、こしょう

■作り方: 
1.玉ねぎを薄くスライスし1分間レンジにかけ、水洗いし絞っておく。
2.正山小種は小鍋に半カップの熱湯で濃い目に煮出し、鍋ごと氷水で急冷。
3.2に白ワインビネガー(またはレモン汁、お酢でもよい)、オリーブオイル、グレープシードオイルなど好みの油、塩コショウを加え、泡だて器で良く攪拌し、マリネ液を作る。
4.たまねぎ、スモークサーモンを3のマリネ液にしばらく漬け込み、盛り付ける。

※今日はたまたま冷蔵庫にあったもので作ったので違いますが、できれば生タイプのスモークサーモンが良いです。

もう一皿、前菜として用意したのはズッキーニとマッシュルームのラタトゥユ風マリネ。なんとなく、vege & yogamaniaさんの今日のブログとかぶってしまいました。でも今日はまねじゃないわよ(笑)偶然よ偶然!こちらも簡単でーす♪

a0121782_10311741.jpg


■材料:ズッキーニ(黄・緑など適当に)、マッシュルームやエリンギなどきのこなんでも、トマト、にんにく、オリーブオイル、白ワインビネガー、塩、こしょう、オレガノ

■作り方:
1.ズッキーニは5mm程度にうす切りし、塩を振って10分ほど置く。→水洗いして水気をふき取る。
マッシュルームも厚めにスライス、トマトは湯むき、種を取り除いてザク切り。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し潰したにんにくを炒め、香が出たら1のズッキーニ、マッシュルームを炒める。しんなりしたらトマトを加える。塩・こしょう、オレガノ※で味をつけ、火を止める。
3.最後に白ワインビネガーをふりかけ、粗熱が取れたら冷蔵庫でキンキンに冷やしていただく。

※塩・こしょう・オレガノの代わりにクレイジーソルトを使ってもOK。

これには緑茶の茶葉を加えても良かったなぁと作り終わった後で思いましたが、面倒くさがりやなので今回はパス(笑) 
簡単な上に食欲がない夏にぴったり。野菜がたっぷり食べられます。
[PR]
by xiang-hua | 2010-06-11 10:36 | レシピ

茶殻を食べる

お茶をいれた後の茶殻はそのまま捨ててしまいがちですが、実は茶殻には茶葉の栄養分がまだまだたくさん含まれています。超不精・面倒くさがり屋の私ですが、茶殻をなるべく炒め物や和え物に加えて食べるようにしています。それでも結局残って捨ててしまうんですけどね。。。

烏龍茶の茶殻が大量に出たので、春菊サラダに刻んで加えてみました。
もちろん茶殻を入れなくてもOKです。

a0121782_9204929.jpg

<作り方>
1.春菊の柔らかい葉の部分のみを摘み取り、冷水に放し、その後水気をしっかり取っておく。
2.1.とあれば茶殻を刻んだものを混ぜ合わせ、ごま油・塩・胡椒で和える。※ナンプラー、レモン汁を加えると更にエスニック風に仕上がります。
基本的にはこれで完成。

ここに、あればくるみを砕いたものや桜海老、蒸し鶏、カリカリに焼いた油揚げ、ベーコンチップ、じゃこなどお好みのものを加えると更に豪華になります。

私のマクロビ料理の師匠 vege & yogamaniaさんのブログのカテゴリー「手抜きベジの素」に掲載されている、「にんじんドレッシング」を使うと更にヘルシー!!

とにかく簡単で美味しいので、是非お試しください。
[PR]
by xiang-hua | 2010-02-06 09:28 | レシピ

ジャスミン茶風味 シンガポール・チキンライス

海南鶏飯(ハイナンヂーファン)別名シンガポール・チキンライス。タイやマレーシアにも同じような料理があります。チキンライスと言っても、あの子供向け甘いケチャップ味のチキンライスとは全く別物です。
a0121782_2031145.jpg

上海の静安寺地区にあるケリーセンター1Fには本場のシンガポール料理を味わえるレストランがあり(その名もSingapore Restaurant)、休日には家族で出かけ食事をしたり、デリバリーを頼んだりと重宝したものです(チキンライス以外にも、バクテイ、ラクサ、レモンチキンなどシンガポール料理が美味しい~)。帰国した今でも時々無償に食べたくなるのですが、日本ではなかなかお見かけしません。たまにエスニックのお店のメニューで見つけても、値段は高く量は少なく味も納得いかない、という訳でレシピをあちこちから引っ張り出して自分流に作るようになりました。おかずとご飯、スープが同時に出来上がる優れレシピで、エスニック好きな方にはお勧めです。 今回は、有本 香さんの「茶葉料理76」から‘香香・海南チキンライス‘のレシピを参考に、ご飯を炊くスープで茉莉龍珠(モーリーロンジュー)というジャスミン茶を予め蒸らして使用しましたが、思ったよりお茶の香が薄かったかな?次回再チャレンジしてみます。

定番の付け合せはトマトときゅうりのスライスですが、今回は切らしていたので寂し気な写真で悪しからず。

簡単レシピ(4人分)
<材料>
鶏肉(胸肉またはもも肉)3~4枚、米2カップ(タイ米または普通の米を炊く1時間~30分前に洗いざるにあげておく)、水(鶏がすっぽり隠れるくらい)、しょうが・長ネギ・にんにくすりおろし・醤油・ごま油・ナンプラー・鶏がらスープの素・塩・胡椒 各適量、きゅうり、トマト(付け合せ用)、香菜(パクチー)
<作り方>
①鍋に水を沸かし、しょうがスライス、あればねぎの青い部分を入れて茹でる。
②①に鶏肉を投入し、3分間弱火で加熱し火を止めて20分待つ→この作業を3回繰り返す ※面倒な場合は沸騰したスープに鶏肉を投入し、そのまま冷めるまで置く。沸騰させてぐらぐら茹でると鶏肉が硬くなるので注意!
③鶏肉を取り出し、にんにくすりおろし、醤油、ごま油をまぶしておく。
*ご飯用に茹で汁から2カップ強、タレ用に適量取り分けておく。
④フライパンにゴマ油またはサラダ油を熱し、しょうが・ねぎ(白い部分)みじん切りを炒め香りが出たら米2合を加え更に炒める。③で取っておいたスープ、鶏がらスープの素、塩を加えて炊く。 
※お茶の風味がほしい場合はスープが熱い内に茶葉3gを加え3分間蒸らし、茶葉を漉して使う。
⑤取り分けておいた茹で汁にナンプラー、しょうがみじん切りを足してタレ完成。
⑥残ったスープに鶏がらスープの素、塩・胡椒、ナンプラーを加え味を調えスープに利用する(具は冬瓜、大根など)。

皿にご飯と鶏、タレ、きゅうり・トマトのスライスを盛り付け、スープ、香菜を添える。完成!

[PR]
by xiang-hua | 2010-02-01 21:03 | レシピ

茶葉卵と辣泡菜



a0121782_1640982.jpg
中国や台湾の街角でよくみかける茶葉卵(チャーイェダン)、北京風ピクルスのピリッと辛い辣泡菜(ラーパオツァイ) 時々作ります。どちらも超簡単♪ 

茶葉卵のレシピ:固ゆで卵を烏龍茶、プーアル茶など好みの茶葉の煮汁に醤油などを加えた漬け汁で1時間ほど弱火で煮込み、その後8~10時間漬けておくだけです。卵の殻をむくと、表面は大理石のような模様がついて綺麗ですよ。お茶請けとしてもお勧めです。

辣泡菜のレシピ:お好きな野菜を拍子木に揃え切り、熱湯消毒した保存瓶に入れ、水、米酢、砂糖、酒(できれば紹興酒などの中国酒)を合わせて沸騰させた漬け汁に唐辛子1~2個と花椒(ホァージャオ)適量を加えたものを注ぎます。翌日から食べられ、2週間ほど保存可能です。
[PR]
by xiang-hua | 2010-01-24 21:47 | レシピ
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite