le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お気に入り( 47 )

足浴でスパ気分

中国で足マッサージを頼むと、まず最初に桶に入ったお湯を持ってきてくれて、マッサージの前に足浴をします。大体お湯の種類を「牛乳か、漢方か」と聞かれ、いつも漢方の方を頼んでいました。

この数日は寒くて、冷え性の私は寝るときも靴下。そこで、上海時代にIKEAで買ってそのままベランダの物入れと化していた足浴用のたらい?を部屋に持ち込み、即席足浴してみました。わざわざバスローブに着替えて、お湯には古くなったバラのハーブティを入れて、ちょっとだけスパ気分です。ほのかにバラの香りが立ち上って、なかなか優雅な気分♪もっとバラを入れても良かったかな。
a0121782_13381127.jpg

足浴した後は、時間が経っても足元がずーっとポカポカ。足先が暖かいと身体全体がぬくもりますよね。
洗濯用のたらいとか(今ではあまりみかけませんが)、大き目の洗面器で代用できそう。簡単だし、お勧めです!
[PR]
by xiang-hua | 2010-04-17 12:00 | お気に入り

出発前のお楽しみ

訳もなく、空港のラウンジが好きです。航空会社のVIPラウンジなどではなく、私がお世話になるのは特定のクレジットカードで入れる普通のエアポート・ラウンジですけどね。
a0121782_1123653.jpg


こちらは羽田に数箇所あるエアポート・ラウンジの中でもお気に入りの場所。多少ゲートと離れていても、時間の余裕があまりなくても、5分でも座っていたくて急ぎ足で向かいます。

離陸する飛行機をあらゆる角度から見ることができるし、雑誌も豊富。朝はクロワッサンも食べられまーす♪夕暮れ時も、素敵~。

空港や空港のラウンジが素敵に思えるのは、日常を忘れて旅気分に浸れるからでしょうか?

ちょっと残念なのは、ラウンジのソファに腰掛けた瞬間心の中に浮かぶのが何故か決まって中森明菜の「北ウイング」のメロディだということ。たまに違っても、聖子ちゃんの「時間旅行」。シチュエーションに合っているのか、どうなのか、微妙だわ・・・。

曲が古いのは仕方ないとしても、せめて外国のポップスとか、もう少しお洒落でロマンティックなイメージのBGMに変えたいなぁ。

でも日本人なんだから、ま、いっか。
[PR]
by xiang-hua | 2010-04-05 11:33 | お気に入り

女神の?リゾット

代官山のイータリーで買った、‘「女神クープラのスープ用」ミックスビーンズ’に玄米を加え、スープで煮てリゾットを作ってみました。パルミジャーノをトッピングして。
a0121782_15223524.jpg

「女神」というネーミングにクラクラしてつい買ってしまいました(笑)。大麦、小麦、レンズ豆にえんどう豆まで入っていて身体に良さそうだし。

それにしても赤いレンズ豆って綺麗だけど、煮ると色が抜けて玄米と見分けがつかないくらい地味になっちゃうんですねぇ。
[PR]
by xiang-hua | 2010-03-15 15:27 | お気に入り

隣の芝生は・・・

週末を利用して、家族ぐるみのお付き合いをしているvege&yogamaniaさんの新居を訪問♪あまりに素敵なお宅で、一歩お部屋に足を踏み入れるなり私はカメラを取り出し撮りまくり。一軒家にあこがれる息子は「階段のあるおうちだ~!!」と興奮しっぱなし。

空間の全てがセンス良く、うっとり。美味しい手料理と美味しいお酒でまたまたうっとり。「いいなぁ~いいなぁ~。」と念仏のようにつぶやき続けてごめんね、だんな様。隣の芝生はどこまでも青いのであります。

待望の晩餐です♪お料理のプロだけに味・テーブルコーディネート共にお手本になるアイテムばかりでした。船橋のお魚&海苔は最高!うちはベジタリアンではないので、気を遣っていただきました。ちなみに写真はまだ準備段階で、まだまだ素敵なお料理がこれから・・・という時なんですが、この後は気持ちよく酔いが回って写真を撮る気をすっかり失くしてしまいました。
a0121782_10574595.jpg

左手前に写りこんでしまったのはうちの夫の手です。心霊写真ではありません(笑)。
a0121782_1155687.jpg

シャンパン好きの彼女へのプレゼントと、息子が選んだプチ・ブーケ。
[PR]
by xiang-hua | 2010-03-10 11:19 | お気に入り

ロンネフェルト社のスリーピングポットとルイボスティー

ノンカフェインで美容にも良いと言われるルイボスティー、夜も安心して飲めるし、精神的にも落ち着くような気がしますね♪
a0121782_1917227.jpg

ドイツの紅茶メーカー、ロンネフェルト社の商品にはルイボスティの種類も豊富です。私のお気に入りは「アフリカンクリーム」ルイボスティーにルロ、バラの花エキス、矢車草がブレンドされています。しかし、このアフリカンクリーム、
久々に購入して分かったのですが、もう日本には入って来ないのだとか。
意外に人気なかったのかなぁ?残念!検証のため(?)皆さんにお茶会で是非試飲していただきたいと思います!

ロンネフェルト社は、お茶よりもスリーピングポットで有名かもしれませんね。どことなくセクシー♪なフォルムと合理的で独特の機能が魅力的なこのポットでお茶を入れると、とても特別な気がします。
a0121782_19174435.jpg

このスリーピングポットは、上海の人民公園近くにあるJWマリオット上海38F のロビー・ラウンジで紅茶をサーブするのにも使われていました。初めてこのラウンジでお茶をした時あまりの可愛らしさに一目ぼれし、帰国後探してやっと入手しました。その割に普段は箱にしまったまま、不精でなかなか出して使わないものです。もったいない。これからはもっと活用しなくっちゃ。

上海市内をパノラマで一望できるこちらのラウンジでは、アフタヌーンティーも楽しめます。お決まりのスコーンやサンドウィッチ、スィーツを乗せるのに、シルバー製の茶壷飾棚が使われている所が中国らしくて素敵でした(今はどうだかわかりませんが)。やはり食べ切れない量なのですが、さすが中国。普通にお持ち帰り可能でした(笑)

そう言えば、前回のお茶会で参加者のJさんが名前を思い出せなかったノンカフェインのお茶が、ルイボスティーということでした~。
[PR]
by xiang-hua | 2010-02-23 19:51 | お気に入り

ズブロッカ

先週のレッスンで話題になったズブロッカ、ウン10年ぶりに買いました。
a0121782_021636.jpg

個人的に懐かしい、桜餅の香りがします。アルコール度数40度と、普段ワインばかり飲んでいる私にはガーンと衝撃的な強さですが、小さいグラスにちびちび飲むだけで気持ちよく酔えて経済的(笑)一人暮らしの頃にはいつも冷凍庫に入っていたような(年代がばればれですね)。

ズブロッカはポーランドのお酒で、ウォッカにヨーロッパバイソンが好んで食べるズブロッカ草を漬けて香りを移したものだそうです。アルコール度数40度と度数が高いので冷凍庫に入れても凍ることはなく、トロッと口当たりがよくなります。

グレープフルーツジュースで割ると美味しいですが、口当たり良いだけに飲みすぎてしまうので注意!です。
[PR]
by xiang-hua | 2010-02-21 00:02 | お気に入り

KUMAMOTO

a0121782_9232091.jpg

中国茶とは全然関係ありませんが、私の故郷である熊本で気に入っている街並みの一つ、オークス通りの一角です。
a0121782_7492768.jpg
その名の通りオークスの並木道沿いにパリの雰囲気漂う?高級デリやブティック、こだわりの和食器屋などが立ち並び、帰郷の度にお店を覗いてみるのが楽しみな通りです♪
[PR]
by xiang-hua | 2010-01-18 16:21 | お気に入り
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite