le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:スキン&エイジングケア( 13 )

薔薇の水で明るい肌色に

肌のかさつき、くすみ、しわ、たるみ等々・・

年齢を重ねた女性のお肌には悩みがつきません。

どこかのCMで聞いたようなセリフですけど(^_^;)


私も、お肌の曲がり角を感じ始めた30代半ばごろから

数々の基礎化粧を試し、高価なクリームなども使いましたが

行きつくところ なるべく自然なもの、口に入れても大丈夫なものが

肌にも優しく受け入れやすいと思うようになりました。


最近ローションとして使っているのは、食材として使われる、ローズ・ウォーター

イラン産です。

a0121782_10343827.jpg

中東では、コーヒー、紅茶やお菓子など、様々なお料理にローズウォーターを使います。

漢方でも、バラは血のめぐりを良くして瘀血を解消する生薬

肌色を明るくし、美肌効果があります。



ローズウォーターを小さなスプレー容器に移して

シュッシュッと惜しみなく顔につけています。

お値段も安いし、口に入っても安心♪


このローズ・スプレーは我が家のセキセイインコ ポムもお気に入り。

肩に乗せてシュッとかけてあげると、羽をブルブルっとさせて喜んでます 

a0121782_10515762.jpg
女子ですねぇ )^o^(




[PR]
by xiang-hua | 2014-02-24 10:39 | スキン&エイジングケア

美肌と漢方の関係☆「お肌は内臓の鏡」

若々しく美しい肌・・・特に女性にとって、『美肌』は永遠の憧れであり、誰もが手に入れたいものですよネ☆


中医学=漢方では、『肌は内臓の状態をを映す鏡』と言われます。

五臓がきちんと機能して気・血・水のバランスが整っている人のお肌は、健康的。

逆にそのバランスが崩れ、五臓の働きが低下すると、お肌も不健康になってしまう、と言うことです。


では具体的に、「健康的で美しい肌」とは?

青白かったり、白すぎたり、紅すぎない、黒ずんでおらず、黄色いくすみもなく、

頬にほんのりピンクの自然な赤みがさしている明るい顔色。

かさつき、シミが目立つ、クマが出やすい、吹き出物やにきび、むくみなどのトラブルがなく、

自然なツヤがある状態、などなど。

目元や口元に深いしわがあったとしても、健康的なお肌は美しく感じられるものです☆


お肌の問題は、ビジュアル的に美しいかどうかということだけに関わっているのではありません。

お仕事や人付きあいで「健康的で明るい人」と言う印象を他人に与えられる人は、

やはり健康的な肌の持ち主だと思いませんか?

そう言う意味で、お肌の状態は社会生活にも少なからず影響を与えるものと言えます。


漢方では女性の生体機能のピークは28歳と言われ、35歳ごろから徐々に老化が始まります。

たしかに私も、その頃から鏡の中の自分を観て、あれ!?昨日までこうじゃなかったのに!

とショックを受ける事が、何度となくありました(>_<)

そしてその度に、効果な化粧品を試してみては、効果を実感できなくなれば

また別の化粧品を試して・・・の繰り返し。でも根本的な解決にはならず、

年だからしかたないのかなぁ、なんて、あきらめていました。

特にアトピー体質の私は、常に皮膚科通い(^_^;)お肌のトラブルにはずっと悩まされてきたのです。


でも、薬膳・漢方を学び、食生活とライフスタイルを意識した生活を始めて数年、

いつのまにか、化粧品に頼ることがなくなりました。

気が付くと、お肌のことを気にせずに済んでいた。という感じです。


もちろんトラブルが全くない訳ではなく、年齢に応じた人並みの悩みはあります。

でも以前はとても嫌だった、夕方頃になると必ず現れる黄くすみと目の下のクマ、疲れ顔(;一_一)

これらはほとんど気にならなくなり、くすみを隠すためのコントロールカラーも使わなくなりました。

初夏から夏にかけて悩まされた全身のアトピーも

自分の体質を知り対処できているおかげで、徐々に出なくなり

猛暑だった今年の夏も、全くと言ってよいほどトラブル知らずで過ごすことができました。


アラフィフの今、若かった頃よりもずっと、お肌に関してはストレスが一番ない状態(*^_^*)


ただ、意志の弱さから、わかっているのに養生を怠ってしまうことはあり(-_-;)、

そうすると、すぐに体だけでなくお肌も不調になります↓↓

つくづく、体とお肌は正直です・・・。



漢方・薬膳に出会えたことに、感謝すると同時に、

もっと若い時に、食生活やライフスタイル全般の養生法を知っていれば・・・

とも思います。

だから、20代、30代、40代、そして私と同じアラフィフ以降の女性にも是非知ってほしい!

そして共有したい!(^^)!


更年期障害をはじめ心身のトラブルが気になる年ではありますが、

食とライフスタイルの養生法、そしてトラブルへの対処法を学んでいるお蔭で、

そんなに怖くありませんヽ(^。^)ノ

60、70代も健やかに、楽しい人生を送るために、

そして、年齢を重ねても美しく元気でいたい、そんな女性を応援するために、

これからも学び続けていきたい、と思っています☆
a0121782_13535222.jpg

[PR]
by xiang-hua | 2013-09-15 14:09 | スキン&エイジングケア

オイルで潤い☆スキンケア編

内側からの潤い対策として、オイルは欠かせないと以前の記事で書きましたが


上質なオイルは外側からのスキンケアでも大活躍します☆

超乾燥肌の私にとっても、特に乾燥するこれからの季節、欠かせません。
a0121782_9541780.jpg

私流のオイルの使い方は・・・

洗顔後の化粧水で肌を整えた後、オイルをほんの少量手のひらに取り、

顔を包みこむように優しくつけていきます。

手のひらでこすり合わせて温めながら、じんわり奥まで浸透させるように。

上質オイルは肌の奥まで届くので、美容液などのスキンケアは、オイルの後で。


お陰で、以前ほど顔の肌が乾燥しなくなりましたよ(^_^)/

その他、お風呂に数滴垂らしたり、髪につけたり、

オイルのタイプによって使い分けています♪

オイルケア、他にも色々と見つけてみようと思います。
[PR]
by xiang-hua | 2012-10-23 10:14 | スキン&エイジングケア

お気に入りのアイ・クリーム kirei

飽きっぽい私には、長年使い続けているという化粧品があまりないのだけれど、

これだけはリピートするなぁ、という数少ないアイテムの一つが、SK-IIの「サインズ・アイ・クリーム」。
a0121782_1071630.jpg



目の周りの皮膚はとても薄いので、法令線などと共に顔の中で最も年齢が出やすいんですよね。

美容液をたたきこめば済む、という人もいますが、

やはり、目の周り専用のクリームにはかなわない。

海外ブランドのアイ・クリームも試しましたが、今のところこれが一番効果を実感できたかな。

日本人の肌に合っているのかもしれません。


こっくりと濃厚なクリームの、一度の使用はほんの少量なので、とても長持ちします。

多少高いと思われるお値段でも、コストパフォーマンスは◎だと思いますよぉ(^_^)/
[PR]
by xiang-hua | 2012-07-02 10:14 | スキン&エイジングケア

ハトムギさまさま

「シミは、突然やってくる。」 音もなく(当たり前か)貴女に忍び寄るシミ !!!

どっかの化粧品CMに出てきそうなフレーズですが

本当に、油断大敵なのです!

ある程度の年齢になると、ちょっと紫外線に無防備でいるだけで、シミはすぐに表れます。


私の例では、全く肌を構えなかった「背骨骨折事件」の後10日間に、紫外線をたくさん浴びたお肌の奥で

ムクムクとシミが繁殖し、うわ~っと出てきた、出てきた!


そこで最近頑張っているのが、「ハトムギ・パック」。

ハトムギ(ヨクイニン)の粉末を水に溶いただけです。

更にはちみつを加えると、潤い効果アップ♪
a0121782_7334460.jpg



これに、以前にご紹介したハトムギ・ローションや、生薬エキスのスポッツ 「ソウハクヒ」を1,2滴加えて使います。


ちなみにハトムギの粉は白いんですが、水で溶くと、緑色がかった色になります。

これでパックをすると、ゾンビみたいです。

うちの息子はとても怖がりなので、パックした顔で近づくと、泣かれます(笑)


もちろん、効果はすぐに表れないので過度な期待は禁物。

とりあえずは、シミが気にならない潤った肌を目指しています ^^



シミの原因はもちろん、紫外線だけではありません。

加齢による肝斑もありますし、

よどんだ血が滞っている「瘀血(おけつ)」の状態になると、くすみ、シミができやすくなります。

冷えやストレスは、瘀血の代表的な原因です。

思い当たる節があれば、足腰を冷やさないようにする・腰回りのストレッチをする

気分転換してストレス解消を図る・玉ねぎ、にら、ねぎ、らっきょうなどを積極的に食べる、などして

血の滞りを解消しましょう。

[PR]
by xiang-hua | 2012-04-28 07:50 | スキン&エイジングケア

生薬で漢方的スキンケア

高価な化粧品を買いそろえるのは大変 >< 目移りしちゃうし。

生薬エッセンスをいつもの化粧水や美容液に混ぜて使うと、自由にカスタマイズできますよ~。
a0121782_9285292.jpg


西洋のエッセンスと違って、油ではなく水抽出されたエキスなので、さっぱりしています。

桑白皮(ソウハクヒ)は美白、人参はたるみ・はりの悩みに。
陳皮(チンピ)は眼の下のクマ、茯苓(ブクリョウ)は乾燥などに。

その時の悩みに応じて、使い分けています。


時々は、手作りも。

前回は梅干しと日本酒のローションを紹介しましたが、最近気に入っているのは、ハトムギ・ローション。
a0121782_9331245.jpg


洗って水けを拭いたハトムギ5gに日本酒50ccを注ぎ、1週間放置するだけ。

徐々にハトムギのエキスがとけだし、とろーっとなめらかなローションができます。

刺激がなく、お肌がしっとりしますよ☆

前回作ったローションをちょうど使い切ったところなので、今から作ろうっと。



ハトムギは生薬名をヨクイニンと言い、昔からイボとりの薬として使われていました。
美白・美肌効果が高いとされています。

もちろん食べても優秀。体内の余分な水分を排出してくれて、むくみを防ぎます。


身体に水分がたまりやすく、湿に弱い体質の私は、ほぼ毎日食べています。


日本酒は、ワンカップの安いものでもOK!

もちろん、こだわりの美味しい日本酒だとなお、愛着がわくかも知れません、が・・・
a0121782_936585.jpg

飲んじゃったらだめよ~(笑)
[PR]
by xiang-hua | 2012-01-11 09:44 | スキン&エイジングケア

アンチエイジング・スキンケア講座

11月の「アラフォーからのアンチエイジング・スキンケア講座」
日本ヘアメイク協会ゴールドライセンスをお持ちのHeecoさんとのコラボで開催いたしました。

足を運んでくださった参加者の方々、ありがとうございました!


Heeco先生持参のコスメ☆
a0121782_654092.jpg


参加者の中からお一人モデルさんになっていただき、デモンストレーションを行いながら、Heeco先生からスキンケアのレクチャーです。

クレンジング法から、じっくり丁寧にご指導していただきます。
a0121782_6473113.jpg


デモンストレーションでコツをつかんだら、いよいよ、実習! 

ローションパックもちょっとしたコツで簡単、経済的に♪
a0121782_711750.jpg


スキンケアの後は、今話題のリフトアップ・コスメやグッズを使ったベースメイクまでを伝授していただきました。



当サロンのビューティー講座では、化粧品の販売は一切ありません。

基本的には普段お使いのスキンケア・メイク用品をご持参いただきますが、
こちらで用意した中で興味あるスキンケアグッズ、コスメなどは、ご自由にお使いいただけます。


韓国コスメ、今話題のリフトアップ・コスメグッズなど、皆さん興味深々でお使いでしたよ ^ ^



私からは、漢方の視点から、大人の「美肌」づくりについてのお話をしました。

まずは自分の体質と改善点を知ることから。
a0121782_7212815.jpg



アラフォーに限らず、エイジングが気になる幅広い年齢層の方に受けていただきたい講座です。



ビューティー講座は不定期ですが、スキンケア・メイク共に企画・告知をしていきます。

次回は1月下旬頃、メイク講座を予定しています。

詳細は、追って告知いたします。お楽しみに☆
[PR]
by xiang-hua | 2011-11-30 07:29 | スキン&エイジングケア

主婦向きヘアケア法☆

肌と同じくらい、いや、もしかしたら肌よりも年齢が出てしまうのは、「髪の毛」だと私は思うのです!

顔が見えなくても、後姿でなんとなく年齢が判ってしまうってこと、ありませんか?コワいコワい = =:

メイクセラピストの師、岩井結美子先生の著書「美意識は、過剰すぎるくらいがちょうどいい」にも、お手入れが行き届いた髪に見せるのが大事と書かれています。


私は若い頃、自分の太くて多い剛毛が大嫌いでした。

それが年齢と共に細く柔らかくなり、ちょうど良くなったわ~♪なんて思っていた時期もつかの間、おでこの生え際とと分け目がだんだん広がってきて(怖) 

同年代からは、お風呂場の排水溝にたまった抜け毛を見てゾッとしたなんて話も良く聞きます(笑)


で、今更ながらヘアケアに気を使うようになりました ^ ^

とは言ってもわざわざサロンのヘッドエステに通ったり、高価なヘアケア用品を使わなくても、簡単にできる主婦向きの方法があります!


☆椿オイルでヘッドスパ☆
a0121782_12541669.jpg

乾いた髪の状態で頭皮に振りかけ、毛根を軽くマッサージしたあと5分放置、その後ふつうにシャンプーします。1週間に一回程度やると良いらしい。

詰まりがちの毛穴がキレイになり、乾いた後のヘアのサラサラ感とツヤが全然違います!!

オイルが多すぎると後で洗い流すのが大変なので、注意!


☆頭皮の血行を良くするマッサージ・グッズ☆
a0121782_12573280.jpg

これ、しばらく前から流行っているみたいですね。

川原亜矢子さんも愛用って雑誌に載ってました。

時間がある時にいつでも、額から後頭部にかけてマッサージすると気持ちいい~♪♪

頭皮は顔とつながっていますから、お顔のケアの一環と考えてお手入れできればいいですね☆

ちなみに、これは夫のです(笑)


☆体の内側からヘアケア☆

漢方では、生命力の源である腎の働きは髪に現れると言われます。

老化すれば自然に腎の働きが弱ってきます。

黒い食材=黒ゴマ、ひじきなどの海藻類やナッツ類は、腎の働きを助け、白髪など髪の毛のアンチエイジングにも効果があります。

これは黒ゴマバター。パルシステムで購入しました☆
a0121782_1361041.jpg



年を取るほど、オンナはイロイロ大変です ~ ~+

でも、少しの手間を惜しむかどうかできっと10年後が変わってくると思うので、

頑張ります☆



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-10-16 13:15 | スキン&エイジングケア

(特)アンチエイジング・スキンケア講座のご案内

☆特別講座のご案内です☆

【アラフォーからのアンチエイジング 美ポイント講座】  
~美オーラ溢れる大人の女性に~



国産・外資系メーカーの元美容部員で、日本ヘアメイクアーティスト協会 
ゴールドライセンス取得の講師Heecoさんをお迎えし、お肌のエイジングトラブルが気になり始めるアラフォー世代の女性を対象に、アンチエイジングに効果的なスキンケア法とリフトアップメイク法を伝授していただきます☆

私からは漢方養生指導師の視点で、ライフスタイルや食事内容など、身体の中からキレイになる為のビューティアップ・ポイントをお話する予定です。


日時:10/19(水) 10:00~12:30

場所:当サロン (お申し込み後に詳細をお伝えします)

受講料:¥3500 (アンチエイジング&美肌に効果ありの薬膳茶付き)

定員:5名


持ち物:普段お使いのスキンケア・メイク用具・化粧小物(筆・スポンジ)
      鏡・フェイスタオル

※当方でも化粧品一式ご用意していますので、お持ちでないものは貸し出し可能です


※敏感肌の方は、肌トラブル回避の為、お肌に合うものをお持ちください


化粧品の販売は一切ございません!


お申込み・お問い合わせは、xianghua@live.jp まで♪
[PR]
by xiang-hua | 2011-10-05 16:03 | スキン&エイジングケア

美容酒

薬膳の本に載っていたレシピ通りに作ってみました。
a0121782_926832.jpg

ホワイトリカーに漬かっているのは、ハトムギ、なつめ、クコの実、そして朝鮮人参☆ 見ただけで効きそう!でしょ!?

最初の10日間は毎日振って冷暗所で保存、その後は素材を取り除いた後に蜂蜜を加え、素材の1割を戻して1ヶ月熟成させます。

早く飲めるようにならないかなぁ~♪

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-05-09 09:33 | スキン&エイジングケア
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite