le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

中国茶&チーズ

中国茶のお茶請けと言えば、ドライフルーツやナッツ類などが定番ですね。

でも特にこれ!という決まりはないので、好きなものと一緒にいただくのが一番だと思います。

私が最近気に入っている組み合わせ・・・「老単欉(ラオ・ダンツォン)*と明治屋で見つけたチーズ。イギリスのホワイトスチルトンにドライマンゴーとジンジャーが入った、甘酸っぱいチーズです。
a0121782_1148532.jpg

その昔、唐以前の中国では、お茶は塩やみかんの皮など様々な物を加えて鍋で煮込み、それをすくって飲む物でした。

今でもチベットなどでは、お茶にバターと塩を加えたバター茶が飲まれているし、乳製品が合うのはちっとも不思議ではありませんね。

緑茶のように不発酵のお茶ではなく、発酵度の高いお茶の方が濃厚なチーズに負けずに美味しくいただけると思います。特に写真の組み合わせはお茶もチーズも果物の甘酸っぱさを持っていることで、相性が抜群だったんですね~。

しかしワインのお共にいつも食べているチーズが、中国茶ともこんなに合うなんて~♪ 意外な発見で嬉しくなってしまいました。


*「老単欉」・・・広東烏龍の代表格、鳳凰単欉は果物や蜜のような天然の香りが特徴ですが、少し時間が経った鳳凰単欉を更に焙煎を加え香ばしさを高めた「老単欉」は、胃に優しく身体を温めてくれるので今の時期にぴったりです。この「「老単欉(ラオ・ダンツォン)」は上海でお茶を習っていた先生のお店で購入したのですが、高級な茶葉を使っているので、若い茶葉に負けずとても香り高く仕上がっています。広東烏龍だけでなく、様々なお茶で老茶ができます。

これからも、中国茶と合う食材を求めて色々試してみようと思っています。
[PR]
by xiang-hua | 2010-01-19 18:16
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite