le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

陰と陽が入れ替わるとき

五行説と共に、中医学をはじめあらゆる中国発祥の学問の中心にある、陰陽論。

太陽は「陽」 月は「陰」

宇宙にはじまり地球上の物事全て、医学においては、体質や病気の性質など

自然界の万物を「陰」と「陽」に置き換えるのが、陰陽論です。


表(陽)がなければ裏(陰)はないように、陰と陽は互いに向き合い

陽の中にも陰があり、陰の中にも陽があるというように根底でつながり、

支えあい、止まることなく常に動きながら、バランスを保っています。


人間に置き換えれば、体力のある男性は「陽」、女性は「陰」

体表面や体内の五臓六腑にいたるまで、あらゆる部分に陰と陽があります。


その陰陽のバランスが、最近変わってきている気がしているのは私だけでしょうか?


レッスンやワークショップでもお話したエピソードなんですが、

先日行ったイベントで

体力のある「実」タイプ、疲れやすく体力のない「虚」タイプ、

自分はどちらのタイプか?ということを知っていただくために

参加された皆さんに簡単な体質チェック表をお配りしました。

その結果に、ちょっとびっくり。

なんと、男性は全員「虚」 女性は「実」という結果でした。


そういえば最近、男性の冷え症や、慢性的に疲れやすく

風邪を引きやすいという「陰」の症状を良く聞きます。

そして「草食系男子」という言葉に代表されるように

(最近は草も食べない「絶食系男子」という言葉もあるとか)

特に若い男性は女性並みに美容に気を使い、物腰も柔らかく、

平たく言えば優しい雰囲気を持っている人が多いように思います。


先日も、電車の中で見かけた若い男性のあきらかに丁寧にお手入れされた肌と

キレイに整えられた眉を見て、なんだか女性として、気恥ずかしくなってしまいました。

まぁ、キレイな男性が増えるのは、悪いことではありませんが(笑)


2000年を境に、建設などハード面の発達に重きが置かれた「陽」の時代から

物事の内側に目を向ける「陰」の時代に変わったという見方もあるようです。


冬の寒さも極限に達すると春の陽気に向かうように、

陰陽には、「極まれば逆に転じる」という性質があります。


時代の流れにあるように、人生にもある「陰」と「陽」。

優劣をつけることでもなければ、どちらが大事、ということではありませんが

今どちらかに偏っていたとしても、最終的には必ずバランスが取れるものと信じれば

なんとなく気持ちが楽になりませんか?
a0121782_8484012.png

[PR]
by xiang-hua | 2014-05-26 08:51 | つれづれ
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite