le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

「若い」と「イタい」の境界線

俗にいうアラフォー、アラフィフの女性にとって、最も傷つく言葉はなんでしょう?

数年ぶりに顔を合わせた友人から「あの人老けたわね。」と陰口を叩かれたら、そりゃ辛い。

でも、もっと屈辱的なのは「あの人、イタいわね。」と言われることだと思う。

イタい=痛々しい  

言われた本人の耳に届くことはまずないと思われる言葉だけに、余計に、怖い。


私の周りには年代にふさわしいおしゃれで輝くとても素敵な40,50代の女性の方が

大勢いらっしゃるし、20代のファッションを周りから見ても違和感なくさらりと着こなせる

おしゃれ上手さんや、本当に誰が見ても20代、30代としか思えない40代女性もたくさんいます。

だからもちろん、「イタい」なんて周囲に思われることはごくケースだと思いますが。


あえてもう一言言わせていただければ、「美魔女」と呼ばれる人たちは、

何の違和感もなく称賛の言葉と受け取って喜んでいるんだろうか?と疑問に思う。

ある一定の年齢以上の女性は、どんなに美人でももはや「美女」とは呼んでもらえず

「魔女」という別の生き物に変身させられてしまうのデスよ。


もちろん、そこまで深い意味を考えて誰もが「美魔女」という言葉を使っている

訳ではないことは十分承知しているので、ごくたま~に「美魔女ですね」と言ってもらえようものなら、

素直にお褒めの言葉と受け取り、尻尾を振って喜んでしまう私なのですけれど(^_^;)


いつまでも若く美しくいたいというのは、女性の永遠の願い。

でも「美魔女」と言われるようになったら、もはや、自分より下の世代の女性たちとは

同じ土俵には立っていないのだということぐらいは自覚して、

外見ばかりでなく内面からも自分磨きを怠らないようにしないと、

ただの「イタいおばさん」になってしまう可能性大。

…と、常に自分を戒めております。


「あなた、最近顔とファッションが合わなくなってきたわよ、気を付けて。」

と苦言を呈してくれる同年代のお友達がいたら、感謝しましょう。

自分より若い人は、「イタいなぁ~。」と心で思っても、面と向かっては言ってくれません。


年相応の教養を身に着け、心もせっせと磨き、

ファッションはイタくないか?チェックも必要。

素敵に年を重ねることは、とてもハードルが高い作業なのです。



世の中の「美魔女」の皆さま、どうか、怒らないでくださいませ!

















[PR]
by xiang-hua | 2014-02-09 12:15 | つれづれ
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite