le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

インフルエンザの熱にも☆麻黄湯

こんにちは。弱い雨がこれから雪に変わるかも・・・凍てつく真冬並みの寒さ。

けれど、今日は立春! 遠くから、春の足音が聞こえています。


今週はレッスンがお休みで少し余裕があるなぁと思ったら、途端に息子が風邪で発熱しました。

まぁ、タイミングを選んでくれたと思えばありがたいのですが…。

季節的にもちょうど気が緩む時期なのかもしれません。

検査の結果インフルエンザではなかっただけ、ホッとしました。


こんな急な発熱、風邪のひきはじめの悪寒や頭痛に重宝するのが、麻黄湯。

汗をかいていない、子供や体力のある大人向けの漢方薬です(だらだら汗をかいている体力のない方、高齢者には向きません)。
a0121782_12423954.jpg
発汗を促し解熱するので、インフルエンザの熱にも対応できます。

じわーっと汗をかいて熱が下がったら、投薬をストップしましょう。

後はゆっくり寝て、体力の回復を待つだけです。

熱は下がったけどなんとなくまだ風邪の症状がありすっきりしないという時には、柴胡桂枝湯を使うと良いですよ♪


とは言え病院で薬をもらった方が早い、と言うこともありますので、上手に使い分けると良いと思います。

今回息子には、常備していた麻黄湯のエキス剤をお湯に溶かして数時間ごとに飲ませ、

朝には平熱よりちょっと高いくらいに解熱していました。

このまま休ませれば大丈夫かなとは思ったのですが、念のため病院にも行きお薬を出していただいたので、そちらにシフトしました。

しかしもう薬を飲まなくても全然大丈夫なほどに、そして腹立たしいほどに(笑)元気になっています。


麻黄湯は、薬局にもドリンク剤などとしても店頭に並んでいます。

お子さんがいらっしゃる方、熱があっても病院に行けない方、葛根湯などと共に常備しておくと便利かもしれません。

※生薬「麻黄」に含まれるエフェドリンは心臓に負担をかけるため、狭心症などの心臓疾患、高血圧などを悪化させる可能性があります。心臓病、高血圧、腎臓病、前立腺肥大などの持病がある方の使用は禁忌・または医師への相談が必要です。


いつもサロン・レッスンに参加してくださるtoi! toi!! toi!!!さんのブログ

横浜・青葉台でママでありつつネイリストとして活躍するtoi! toi!! toi!!!さん。

薬膳レッスンについて、私よりずっと詳しく素敵に☆毎回ブログに掲載してくださっています(^_^

ありがとうございます♪
http://toitoitoi2012.blog.fc2.com/blog-entry-214.html

[PR]
by xiang-hua | 2014-02-04 12:56 | 漢方&薬膳
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite