le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

たかがカゼ、されどカゼ

a0121782_13245280.jpg
 
風邪と書いて、通常「カゼ」と読みますが、漢方では「ふうじゃ」。

読んで字のごとく風の邪気のこと。

カゼには喉の痛みから、鼻水・寒気から、などタイプがあり、それぞれに薬の処方も養生の仕方も違います。

カゼを引いたらなんでもかんでも葛根湯と思っていては、治るカゼも治らないということになってしまいます。


風邪をこじらせて強い薬を飲んでもなかなか回復せずに長引いてしまった、という経験はありませんか?

私は、あります(>_<)


漢方の場合、カゼは初期の段階でいかに素早く邪気を飛ばしてしまえるか、ということが回復のカギとなります。

鼻水が出た!喉が以外がする!そんなごく初期の段階に適切な養生・薬を選べば、

全く悪化することなくすぐに元気になれますよ♪


風邪による症状はコロコロと変わるのが特徴です。

喉が痛いと思ったら、次は寒気、頭痛、鼻水、

そしてこじらせてしまったら、お腹に来る風邪、いつまでも続く咳、などなど

変化の激しい症状に合わせて臨機応変に漢方薬を選び、養生することが、カゼを治すにはとても大切なのです。


インフルエンザと違い、風邪の原因となるウイルスには特効薬がありません。

西洋医学の処方でも、その時の症状を薬で和らげながらる体力の回復を待つしかないのです。


コロコロと変わる症状を的確に判断し対処するのは難しいと言われ、

風邪を治すことができれば漢方医として一人前と言われるそうです。

「たかがカゼ、されどカゼ」


風邪をひく前に日頃の養生で、風邪に負けない体を作りましょう(*^_^*)

自宅サロン、カルチャー他 秋~冬の薬膳とライフスタイルでは、

風邪に対する養生やドラッグストアで買える症状別の漢方薬の選び方などもアドバイスしています。

お問い合わせはこちらまで xianghua@live.jp
[PR]
by xiang-hua | 2013-11-26 13:54 | 漢方&薬膳
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite