le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

想い出の茶葉卵

茶葉卵(チャーイェダン)は、中国、台湾ではおなじみの料理、というより

おやつ、おつまみと言う感じの一品です。


上海に住んでいた頃、母子でつるんでいた友人宅にはとってもお料理上手な阿姨(アーイ)がいて

お宅に遊びにいく度に彼女の手料理がテーブルに所狭しと並んだものなのですが、

その中に茶葉卵もあって、地味な見た目とは裏腹の、目からうろこの美味しさにびっくりして、

メモを取りながら作り方を一から教えてもらった思い出があります。


それまで、コンビニのレジの横に据え付けられたまるいお鍋の中で、これでもかって言うくらい

真っ黒になるまでグダグダに煮込まれた殻つきの卵は、私にとって「食べてみたい」

という好奇心さえ起こさせない、全く魅力ゼロのシロモノだったのですが

初めて食べた阿姨手作りの茶葉卵はほんのり甘く、八角の香りも優しく、

素朴で、ホッと心が癒される美味しさでした。


大学に通う息子たちのために夫婦で出稼ぎ中の苦労も見せず、いつも笑顔でおおらかで

肝っ玉母さんのように温かい彼女と彼女の料理を思い出すのと同時に、

その頃の楽しかった思い出や、上海を離れ帰国する日の私の阿姨との別れの哀しさにも結びついた

私にとってはちょっぴり切なくて、懐かしい食べ物なのです。


「気滞」の薬膳レッスンで作った茶葉卵は、気を流す効果の高いジャスミン茶と陳皮を加えて作りました。

ゆで卵にスプーンで割れ目を付けてから、茶葉(烏龍茶、プーアル、紅茶、ほうじ茶など)を

濃いめに出した中にしょうゆ、砂糖少々、好みで八角など加えて煮込むと大理石みたいな模様がつきます。

恐竜の卵みたいって声が聞こえてきそうですね(^_^;)
a0121782_8474674.jpg

[PR]
by xiang-hua | 2013-10-23 08:50 | 漢方&薬膳
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite