le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

美肌と漢方の関係☆「お肌は内臓の鏡」

若々しく美しい肌・・・特に女性にとって、『美肌』は永遠の憧れであり、誰もが手に入れたいものですよネ☆


中医学=漢方では、『肌は内臓の状態をを映す鏡』と言われます。

五臓がきちんと機能して気・血・水のバランスが整っている人のお肌は、健康的。

逆にそのバランスが崩れ、五臓の働きが低下すると、お肌も不健康になってしまう、と言うことです。


では具体的に、「健康的で美しい肌」とは?

青白かったり、白すぎたり、紅すぎない、黒ずんでおらず、黄色いくすみもなく、

頬にほんのりピンクの自然な赤みがさしている明るい顔色。

かさつき、シミが目立つ、クマが出やすい、吹き出物やにきび、むくみなどのトラブルがなく、

自然なツヤがある状態、などなど。

目元や口元に深いしわがあったとしても、健康的なお肌は美しく感じられるものです☆


お肌の問題は、ビジュアル的に美しいかどうかということだけに関わっているのではありません。

お仕事や人付きあいで「健康的で明るい人」と言う印象を他人に与えられる人は、

やはり健康的な肌の持ち主だと思いませんか?

そう言う意味で、お肌の状態は社会生活にも少なからず影響を与えるものと言えます。


漢方では女性の生体機能のピークは28歳と言われ、35歳ごろから徐々に老化が始まります。

たしかに私も、その頃から鏡の中の自分を観て、あれ!?昨日までこうじゃなかったのに!

とショックを受ける事が、何度となくありました(>_<)

そしてその度に、効果な化粧品を試してみては、効果を実感できなくなれば

また別の化粧品を試して・・・の繰り返し。でも根本的な解決にはならず、

年だからしかたないのかなぁ、なんて、あきらめていました。

特にアトピー体質の私は、常に皮膚科通い(^_^;)お肌のトラブルにはずっと悩まされてきたのです。


でも、薬膳・漢方を学び、食生活とライフスタイルを意識した生活を始めて数年、

いつのまにか、化粧品に頼ることがなくなりました。

気が付くと、お肌のことを気にせずに済んでいた。という感じです。


もちろんトラブルが全くない訳ではなく、年齢に応じた人並みの悩みはあります。

でも以前はとても嫌だった、夕方頃になると必ず現れる黄くすみと目の下のクマ、疲れ顔(;一_一)

これらはほとんど気にならなくなり、くすみを隠すためのコントロールカラーも使わなくなりました。

初夏から夏にかけて悩まされた全身のアトピーも

自分の体質を知り対処できているおかげで、徐々に出なくなり

猛暑だった今年の夏も、全くと言ってよいほどトラブル知らずで過ごすことができました。


アラフィフの今、若かった頃よりもずっと、お肌に関してはストレスが一番ない状態(*^_^*)


ただ、意志の弱さから、わかっているのに養生を怠ってしまうことはあり(-_-;)、

そうすると、すぐに体だけでなくお肌も不調になります↓↓

つくづく、体とお肌は正直です・・・。



漢方・薬膳に出会えたことに、感謝すると同時に、

もっと若い時に、食生活やライフスタイル全般の養生法を知っていれば・・・

とも思います。

だから、20代、30代、40代、そして私と同じアラフィフ以降の女性にも是非知ってほしい!

そして共有したい!(^^)!


更年期障害をはじめ心身のトラブルが気になる年ではありますが、

食とライフスタイルの養生法、そしてトラブルへの対処法を学んでいるお蔭で、

そんなに怖くありませんヽ(^。^)ノ

60、70代も健やかに、楽しい人生を送るために、

そして、年齢を重ねても美しく元気でいたい、そんな女性を応援するために、

これからも学び続けていきたい、と思っています☆
a0121782_13535222.jpg

[PR]
by xiang-hua | 2013-09-15 14:09 | スキン&エイジングケア
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite