le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

ドバイ 2 ~食編~

イスラム教の国では豚肉とアルコールが禁止、というくらいの最低限の知識しかなく、でかけたドバイ。

食に関して総じて言えば、何を食べてもはずれはなく、美味しかった!


豆や野菜をふんだんに使い、薄味でスパイスを利かせた料理はヘルシーで、飽きない味。

私にも、同行した友人の口にも合いました。


こちらは友人が住むホテルのラウンジでオーダーしたおつまみ。

中央に見える揚げ餃子のような3種類はアラブ伝統のオードブルだそう。

やはり豆を使っているのかな?サモサのような感じもしました。

ちなみにビールが見えちゃってますが、ホテルの中にあるラウンジまたはレストランでは、私たち外国人はアルコールが自由に飲めます(*^_^*)
a0121782_17295684.jpg


スーパーのデリコーナーにあるお惣菜も、みーんな興味深くて美味しそう~!と大興奮!

買いこんでホテルの部屋で食べたりしました。

アーティーチョーク、なすのマリネ、パセリとクスクスのサラダ「タブーリ」

雑穀がたっぷり入ったパンなど。
a0121782_17251244.jpg


どのお皿もポーションが大きく、日本感覚でオーダーすると食べきれなかったことがちょっと心残り。

アブダビのショッピングモールで軽食を、と頼んだラビオリもビッグサイズ。

気温が高く火照ったのどに美味しいモヒートは、もちろんアルコール抜きですよ。
a0121782_17385355.jpg



コーランの教えで禁じられている飲食は、他にもいろいろあるようです。

豚肉はもともと、暑い砂漠で傷みやすく体に悪いということから禁じられるようになったという話も。

お酒に関しては、「酔わせるものを摂ってはならない」と書かれていることから、

飲んではいけないということのようです。

酔わせる=「神を忘れさせ、礼拝を怠らせ信仰の大きな妨げになる」

お酒だけでなく、煙草・麻薬・賭博・買春はタブーだそう。

競馬もタブーなので、ドバイには競馬場はあるが馬券は発行していないそうです。
[PR]
by xiang-hua | 2013-04-03 17:52 | つれづれ
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite