le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

ドラッグストアで買える漢方薬

今月と来月の薬膳レッスン、テーマは「風邪と鼻炎」。


風邪については、まずはかぜをひかないための養生が基本ですが、

気を付けていてもひいてしまった時のために、食養生やライフスタイル、

そして漢方薬を用いて治す方法についてもお話ししています。


漢方では、風邪は「かぜ」ではなく「ふうじゃ」と読みます。

そう、「かぜ」とは体が風の邪気に侵された状態と考えるのです。

そして、一口にかぜと言っても色々なタイプがあります。

かぜを長引かせないためには、まずどのタイプの邪気なのかを見分け

症状に合った養生と漢方薬で、素早く対処することがカギになります。

それでもこじらせてしまった場合にも、症状によって選べる漢方薬が様々です。


最近では、色々な種類の漢方薬のエキス剤がドラッグストアで買えるようになりました。

しかし、箱の説明書きを読んでも、自分ではなかなか選びにくいもの。

そこで、体質や症状に合った漢方薬を選ぶための知識が必要になるのです。

例えば、かぜ=葛根湯と思いこんでいませんか?


症状に合っていない薬を選んでも治らないばかりか、

かえって悪化してしまうこともあります。

正しい知識を身につけて、こじらせない内に治してしまいたいですね!
a0121782_1783282.jpg



アレルギー、鼻炎については辛い症状を抑える漢方薬、

体質そのものを改善する漢方薬と養生、この二つに分けて考えます。

漢方薬は長く飲まないと効かないと思っている方が多いですが

辛い症状をすぐ治したい時にすぐに効く、即効性のある漢方薬も多いのです。

体質はすぐに変えられるものではありませんが、意識するだけでもずいぶん違います。

養生は、根気よく、そして楽しく続けることが大切です♪


「風邪と鼻炎」の次は、「胃腸の症状」をテーマにレッスンを行います。

お正月の暴飲暴食がたたって胃腸を悪くするケースも多いはず。

こちらも、ドラッグストアで買える漢方薬が活躍します。

もちろん、日頃の養生は大切ですよ~


年末年始は楽しい誘惑が多く、暴飲暴食に走りがちですが、

体調を壊しては楽しみも半減してしまいますよね。


みなさーん! 胃腸をいたわりながら、ほどほどに~!

あっ、また耳が・・・(笑)
[PR]
by xiang-hua | 2012-12-18 17:26 | 漢方&薬膳
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite