le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

ハロウィーンのお菓子&作り手の愛

この頃では、以前ほどハロウィーンとは縁がなくなってしまいました。

子供がもっと小さな頃は、住んでいた社宅のハロウィーンイベントが

盛大だったこともあり、仮装やお菓子の用意、

今思うと、ちょっと大変でもあったけど、楽しかったなぁ。


・・・と懐かしんでいたら、accoさんがハロウィーンのお菓子を作ってくださいました。
a0121782_10382679.jpg

他にも、カボチャのカップケーキやクッキー、

見ているだけで楽しいパッケージでしたよ♪



そして私にまで、いただいちゃいました。

フランスのピンクのプラリーヌを使ったという、フィナンシェ。

ピンクがとてもきれいで、見ているだけで女性ホルモンが活性化する気がします☆
a0121782_1040365.jpg


先日の中国茶レッスンで、生徒さんの一人がaccoさんのお菓子を口に入れた途端、

「思わず目を閉じた」とおっしゃっていましたが、その気持ちが良くわかる優しい味。


accoさんの温かいお人柄とお菓子に対する愛情がいただく側に伝わるから、

感動するのです。


そこで思い出した、ある記事。

あさりの酒蒸しを、同じ分量、同じ調理法で同時に何人かが作るという実験で、

食べた人が全員一致で美味しいと言ったのは、

「今からあなたをいただきます。ありがとうございます。」と

心の中で感謝しながら作った人のお皿だったそうです。


ちょっぴりスピリチュアルな感じで、苦手な方もいそうな(笑)話ですが、

愛情をこめて作った料理とそうでないものとでは、

味が違うということはよく言われます。


お菓子の話から、脱線してしまいました^^;


忙しい毎日の中で、どうしても「仕事」になってしまいがちな料理ですが

「生」をいただくことに感謝しながら、愛をこめてお料理できたら、素敵ですね♪
[PR]
by xiang-hua | 2012-10-30 11:01 | お気に入り
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite