le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

雲南の高級プーアル茶 Long Shu(龍樹)

最近、新しい出会い・縁がつながることが多いのですが、

Long Shu(龍樹)さんとの出会いもその一つ。

a0121782_8321023.jpg


渡邊さんご夫妻は、樹齢300年を超える野生の「古茶樹」の雲南原生大葉種から作られる

高級プーアル茶と工夫紅茶を、契約農家から直接輸入されています。


こちらは、プーアル茶「熟茶」。
a0121782_8333633.jpg

中国茶をお勉強された方はご存じのように、プーアル茶は「生茶」と「熟茶」に分類されます。

一般に皆さんがイメージするプーアル茶は、6大分類では後発酵の「黒茶」に分類される「熟茶」です。

一方、晒青緑茶に分類される「生茶」の方は、普段あまり触れる機会がないのでは、と思います。

Long Shuさんは「生茶」も取り扱っておられます。



「生茶」「熟茶」どちらも、一般的なプーアル茶とは比較にならない、雑味なく素直な、深い味。

更に、工夫紅茶は口に含む間でもなく、その香りだけで「甘味」に圧倒されてしまいます!



お茶というよりも、「サプリメント」として飲んでほしいとおっしゃるように

古茶樹の茶葉だけがもつ栄養分には、素晴らしいものがあるようです。


お話の中で、渡邊さんご夫妻のお茶に対する熱い思いを深く受け止めると共に

古茶樹だけが持つ「茶気(チャーチー)」のお話は、とても興味深いものでした。

茶の樹が持つエネルギーを身体に分けてもらうのだと思うと

お茶を飲む気持ちも、一味違います。



中国茶や薬膳のクラスでも、美と健康に良い美味しいプーアル茶、

皆さんと共有できたらと思っています。
[PR]
by xiang-hua | 2012-05-14 08:44 | tea time
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite