le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

黄山毛峰&菊花ブレンド

桜も見ごろ、春らしい季節が到来しました♪

早起きを心がけ、深呼吸をし、身体も心ものびのびとさせて、春の陽気をたくさん取り込みましょう。



漢方で言う「肝」の働きが活発になる春は、アレルギーなどの持病があったり体調不良の人にとっては嫌な季節でもあります。

冬に溜まった毒素を排出し、肝の働きを助ける食生活をすることが大事です。

デトックス作用のあるウドなどの山菜や、セロリ、キャベツ、あさりなど、旬の食材をたっぷりとって

冬にビタミン不足になってしまった身体を元気にしましょうね^^/



さて、今年は去年に比べると花粉の量が少ないと言われていますが、

まだまだ花粉症の症状がマックスと言う方も多いでしょうね。



同じ花粉症でも、サラサラ鼻水が出て止まらない『寒タイプ』と、目のかゆみ、鼻づまりの『熱タイプ』があります。

どっちのタイプかわからないよ~!という方は、お風呂につかって、症状が良くなるか悪化するか、で判断すると良いですよ ^^

ちなみに私は、この時期温泉に長くつかると、鼻がつまって目がかゆくなる、完全な『熱タイプ』です ~~;



それぞれのタイプに合わせた漢方薬もありますが、もっと手軽に、お茶で症状を抑えることができます。

甜茶なども花粉症に効くと言われますが、菊花茶は熱タイプの花粉症に合っているお茶ですね。

今日は菊花と中国緑茶の「黄山毛峰」をブレンドしてみました。

中国緑茶特有の豆のような甘味が加わり、見た目にもさわやかで美味しいお茶になりました。

a0121782_20504360.jpg
菊花は様々な漢方薬にも入っている生薬でもあります。

肝の働きを助け、充血、かゆみなど様々な目のトラブルに効くほか、二日酔いやのぼせ、などにも効果があります。


菊花の独特の香りに好き嫌いがあるかもしれませんが、お茶と合わせると、飲みやすくなります。

もちろん、日本の緑茶と合わせても、美味しく召し上がれますよ。

緑茶は身体をクールダウンさせる働きがあるので、これから夏にかけてお勧めです。

菊花は、漢方薬局などで入手可能です。
[PR]
by xiang-hua | 2012-04-06 11:43 | tea time
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite