le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

ジャスミン茶で育てる茶壺

職業上?茶壺(チャーフー)はそれなりの数を揃えていますが、これまで色の薄い紫砂(シサ)を買うことはあまりありませんでした。


茶葉の色を吸収してしまう特性がある紫砂は、濃い色の方が使いやすいのです。

茶葉の香もついてしまうので、青茶用、プーアル茶用、とお茶の種類によっても使い分ける方が良いとされています。


これは、前回の上海で購入した、淡いベージュの茶壺

a0121782_16285866.jpg

茉莉花茶(ジャスミン茶)用と決めて、使っています。

ぽってりとした丸みが女性らしく手に馴染み、気に入っている茶壺のひとつ。



元来、ジャスミン茶を含む花茶をいれる場合には、香を逃さない白磁やガラスの茶器が向いているのですが、
逆にその特性を利用し、紫砂に花の香を移すということもできるわけです。

長年ジャスミン茶だけに使ってきた紫砂は、お湯をいれるだけでジャスミン茶の香が楽しめるようになるとか。



10年かかるか20年かかるか・・・

焦らず、ゆっくりと育てよう♪



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2012-01-23 16:46 | tea time
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite