le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

お屠蘇

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。


実家が神社のすぐ横、ということもあり、私たちの初もうでは普段着で。

それに引き替え、お参りに来ていたハスキー犬は紋付袴の正装でした。 お犬様、か、かっこいい ><
a0121782_9394150.jpg



お正月にはお屠蘇を飲みますね。

故郷の熊本では、清酒ではなく「赤酒」という甘いお酒を使います。
a0121782_943519.jpg


江戸時代は細川藩の「お国酒」として親しまれていた伝統の赤酒、今では屠蘇や儀式用に使われます。

屠蘇を入れると、なんとなく養命酒のような味がします。これがおいしくて、子供のころから大好き♪

なので、こんなのん兵衛になってしまったのかも!?



ところで、屠蘇には「邪気を屠(ほふ)り、心身を蘇らせる」という意味があるそうです。

一家で元旦に飲めば、一年中病気にかからないと信じられていたもので、文献によれば、

「屠蘇の処方はさんしょうの根(白朮)やキキョウの根(桔梗)、ボウフウの根(防風)、ミカンの皮(陳皮)やニッケイの皮(桂皮)など、身体を温めたり胃腸の働きを助けたり、風邪予防に効果的な生薬が一般的に使われています。もともとトリカブトの根(鳥頭)や下剤の大黄も入っていたようですが、現在の処方には激しい作用の生薬は含まれていません」、とあります。

a0121782_9555331.jpg


このように、伝統行事に根差した漢方がたくさんあるのですね ^^


改めまして、今年も昨年同様、どうぞよろしくお願いいたします。

2012年が皆様にとって素晴らしい1年となりますように、お祈りいたします。


香華
[PR]
by xiang-hua | 2012-01-08 09:57 | つれづれ
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite