le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

簡単手作り☆温めグッズ

11月に突入しましたね。今年もあと2か月。早いものです・・・。

日中は季節はずれの暖かさが続いていますが、足腰の冷えが気になりませんか?


冷えは万病の元、特に女性にとっては、肩こりだけでなくお肌のシミ・くすみなどの原因にもなる大敵です!

最近愛用しているのは、ホットタオルの湯たんぽ。作り方は

①お湯で絞ったハンドタオルを、電子レンジで30秒ほど温めます。
  結構熱めの方が、冷めにくくて良いです。

②ポリ袋に入れたら、更にフェイスタオルで包みます。

これだけ~


ホットタオルが中心に来るように包んだらタオルの両端を持って首や、お腹、肩などに当てます。

じわ~っと温たまって、幸せな気持ちです☆

冷えが気になる皆さん、是非やってみて!



お腹や腰に挟みたいですね~  やっぱり必要かな~ハラマキ^^;

皆さん、私のハラマキ姿、想像しないでね ><



更に、身体の外からだけでなく、中から温めることも大切!

最近手作りしているのは、みかんの皮を乾燥させた陳皮(チンピ)と乾姜(生姜を乾燥させたもの)です。
a0121782_925184.jpg

ほとんどの果物と同じようにみかんの果肉は身体を冷やしますが、皮には身体を温める作用があり、新陳代謝を高めて気の流れを良くします。

お茶に入れたり、煮だして料理に使ったり、簡単に取り入れられます。

七味唐辛子にも含まれていますよ。

陳皮は本来「古い皮」という意味ですから、古い方が効果が高いと言えます。

みかんは食べ頃になってきましたから、どんどんできます ^^

今のうちにたくさん作っておこうと思います。


みかんの皮は、表面のワックスをきれいに洗い流し、細かくちぎってから日光で乾燥させます。


生姜はスライスを一度電子レンジに4~5分かけるか、蒸してから、完全に乾燥するまで自然乾燥させます。

熱を加えることでジンゲオールという生姜に含まれる成分がショウガオールに変わり、温める力が格段に高くなります


ただし!

生姜ブームのようですが、温めればいいってものではありません。

胃炎や口内炎など、身体が炎症を起こしている時に温めすぎれば悪化しますし、ほてりがある場合も考え物です。

まずご自分の体調と相談しましょうね☆

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-11-02 09:37 | 漢方&薬膳
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite