le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

朝はお粥にしています

漢方では、人間の身体は気・血・水で構成されており、その中でも、気はとても重要な役割を果たしていると考えられています。

また、五臓の内の「脾」(胃腸周りの機能)の働きが良くなければ、どんなに栄養のある物を食べても身体に取り込むことができません。


脾を養うためには、穀類・豆類・芋類などを意識して摂ると良いでしょう。

また、「気は朝作られる」と言うように、朝ご飯を摂ることはとても大切です。


でも、「朝はどうも食欲がないわ~」という方も多いのではないでしょうか?

気が足りない「気虚」タイプにそういう方が多いはず。私もこのタイプに入ります。

そんな方にお勧めなのが、胃に優しく、脾を元気にしてくれるお粥です。

私が最近良く食べているのは、餅米+雑穀のお粥にクコの実、棗、松の実などを加えたお粥。
a0121782_8361037.jpg

鶏と一緒に炊いてサムゲタン風にしたり、塩だけでシンプルに仕上げたり、その日の気分で作ります。

圧力鍋で炊いて、中華粥風にお米の粒がなくなるまでドロドロにするのが好み。


クコの実は血を作り、アンチエイジングに効果大!毎日食べたい食材です。

棗(なつめ)は不眠など、あらゆる女性のトラブルに有効です。

松の実、などのナッツ類やゴマは、潤い成分がたっぷりで、乾燥しがちな肌や髪につやを与えてくれます。
どれも、中華食材のコーナーで買えますよ♪



腸を潤す作用のあるごま油を加えれば、便秘対策もばっちりです。

加齢と共に潤い不足になりがちなので、良質の油は是非、少量でも摂りましょう。


生姜のごま油付やザーサイのみじん切り、ピータンや香菜などをトッピングすれば、立派な朝食になりますね!


これからも、お粥レシピのレパートリーを増やしていきたいと思います。
[PR]
by xiang-hua | 2011-09-20 09:01 | 漢方&薬膳
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite