le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

困ったときはパスタ♪

ここ最近、毎週のように学習レポートと格闘してます(汗)
特に心理学のレポートは難しい。土曜日に提出しなくてはならないのに、まとまらないよ~焦るよ~

なぜ、家にいると集中できないんでしょう・・・「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」って、
いつもやらないことがなぜか気になってしまう。

なので、日中はスターバックス&タリーズにかなりの頻度でお世話になっています(笑)

余談はさておき、例年よりも早く入梅し、しかも6月に入ったというのに肌寒く、
体調を崩し勝ちな日々が続いていますね。皆様お元気でお過ごしでしょうか?

漢方養生を勉強しはじめたきっかけもあり、なるべくバランスのよい食事を心がけ
足首や腰を冷やさないようにと心がけています。
「気」は朝作られる。朝ご飯をきっちり食べるようにもなりました。
そのせいか爪が丈夫になったり、手足の血の巡りが以前より良くなってきたみたい。
とは言え、体質はそう簡単に変わる訳ではないので、気長に継続していこうと思います。

基本的に玄米やはと麦、黒米などを主食にしていますが、たまにはパスタも食べたくなります。

一昨日は「かじきまぐろ」が安かったので、フレッシュトマトと一緒にパスタ一皿に仕上げました。
なかなか美味しかったので、覚書き。
a0121782_20252155.jpg

<レシピ>
①かじきマグロ2切れは小さめの一口大に切って塩コショウ(ここではクレイジーソルトを使いました)する。
②別鍋でパスタをゆではじめる(この日はペンネを使いました)。
③オリーブオイルににんにくのみじん切りを炒め香りが出たら①を投入、色が変わったら、あればアンチョビみじん切りまたはアンチョビペーストを投入。
④トマトのざく切り1~2個分を加え、更に炒め、レモン汁とパスタのゆで汁を加えて乳化するまで混ぜる。
⑤塩加減を整えて、茹で上がったパスタと和える。完成!

子どももパクパク食べてくれました。小さい子にはペンネの方が食べやすいかもね。
面倒くさくてトマトは皮付きのままでしたが、おもてなし用には、湯剥きをして
バジルやイタリアンパセリなどトッピングすれば、より美しいですね~。

もう一品は、暑い日の一人ランチ用に良く作る冷たいパスタ。
a0121782_20345429.jpg

良く作るのは、オリーブオイル漬けのフェタチーズとトマトのカッペリーニなのですが、
この日は豆腐のオリーブオイル・マリネで代用。これはお友達のvege&yogamaniaさんからずーっと昔に教わったもので、豆腐が余った時に作っておくと本当に便利なのです♪
後は、フレッシュトマトの角切りにオリーブオイルと塩コショウを加えて、
更にその日のある野菜、この日はみょうが、水菜だったかな?を加え、味を調えたら
茹で上がったカッペリーニを冷水でしめて、キッチンペーパーなどで水気を取ってから全部和えるだけ。

カッペリーニは柔らかめに茹でるのと、塩味は比較的しっかりとつけるのが美味しく仕上げるコツ。
オリーブオイルで両面をグリルした茄子なども合います。

あっという間に出来上がるし、そうめんよりも栄養バランスが取れるのでお勧めです♪


↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしかったらワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-06-02 20:47 | つれづれ
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite