le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

番茶の顔

おはようございます!久々のブログ更新です♪

今朝のおめざ、番茶をいただきました。
a0121782_7151667.jpg

上海の友人宅で出してもらったお茶が美味しかったので聞いてみたら、熊本のお茶屋さんから彼女が取り寄せている番茶でした。

美味しいね~ 美味しいね~ と言っていたら、一袋分けてくれました ^ ^

「番茶も出花」とも言われ、高級茶に比べたら肩身の狭い思いをしていそうな番茶だけど、

香ばしくて、茎や茶葉から得られるアロマが芳醇、胃に優しくカフェイン少な目なので、夜飲んでも大丈夫だし子どもやお年寄りに安心して飲んでもらえる、とっても良いお茶です。

大地震以来、子どもの入学準備などもあり、なかなか丁寧にお茶をいれて飲む時間がなくて、蓋椀でささっといれて飲んだりしていますが、それでも、優しい味で癒してくれます。

黒豆やなつめを加えて、八宝茶にして飲んだりもします。どんな味の素材とも喧嘩せずに味をまとめてくれるんですね~

今日は黒豆を加えたので、アントシアニンの色が濃く出ています。

ただこれはあくまで健康を考えてのこと。味としては黒豆のえぐみも出てしまうので、お茶として楽しみたいなら、番茶をストレートでいただくのが一番です。


ところで、私はお茶にも顔があるなぁと日ごろから思っています。

高級緑茶の「安吉白茶」は、舞妓さんのように気品があって、初々しい女性の顔

「茉莉花(ジャスミン)茶」は、魅力が開花し自信に満ちた、まだ悲しみを知らない女性の顔

「鉄観音」は、少し経験を重ね、人の痛みが解るようになって奥深い魅力が増した女性の顔

「岩茶」は、壮年期の男性、思慮深い賢者の顔

日本のこの番茶は、更に深みを増した熟女(笑)と言ったところでしょうか。


こう書き出してみると、私にとってお茶は男性より女性のイメージの方が強いのかもしれません。

皆さんは、お茶を飲む時にどんな顔が浮かびますか?

ではでは、今日は漢方養生指導士養成講座の第一回目の日です。気を引き締めて行って来ます!


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-04-17 07:32
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite