le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

本丸御殿 昭君の間 

2007年に築城400年を迎えた熊本城。現在、加藤清正が築城した往時のままの姿を復元することを目指し、復元整備計画が進められています。

西南戦争で消失した本丸御殿の再建設は、平成15年の秋に始まり、5年の歳月をかけて完成しました。

本丸御殿の中でも、最も格式高い昭君の間。殿様が行政や接見の場所として使われたと言われています。全国の匠たちに依頼された技の結晶は、絢爛豪華!
a0121782_17181030.jpg
床の間には、楊貴妃と並び古代中国4大美女の一人に数えられる「王昭君」の悲劇の物語が、当時のままに描かれています。
a0121782_17221353.jpg

昭君の間の斜向いに設えられた茶室。加藤清正公は家臣に茶道を習うことを奨励したとか。格子で中は良く見えませんが、当時の様子が偲ばれますね。お殿様は、どのようなお茶を飲まれたのでしょうか・・・。
a0121782_17342880.jpg


ところで、この最も重要な役割の部屋の名前が「昭君の間」となったのでしょうか?実は「将軍の間」の隠語であるという説があるそうです。

熊本城と古代中国のお姫様。不思議なつながりがありそうで、ワクワクしますね♪


↓ ↓ ↓ よろしければ、ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]
by xiang-hua | 2011-01-05 17:27 | つれづれ
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite