le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

白茶 White Tea

今年1月からスタートした中国茶初心者コース全6回のレッスンも、今月で最終回となります。
これまで参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

本レッスンは7,8月とお休みをいただき、9月から新たにスタートします。
初めての方、これまで参加くださった方共に大歓迎です!
詳しくはまたブログなどでお知らせしていきますので、よろしくお願いいたします。

さてレッスンの最後を飾るのは、中国茶の中でも希少価値が高く通が好むお茶とされる、「白茶」、そして同じく希少価値が高く、昔から高貴なお茶として皇帝からも愛されてきた「黄茶」です。

白茶は体内の熱を取ると言われ、香港など暑い地域で良く飲まれているお茶です。
アメリカでもWhite Teaとして人気です。がん細胞を小さくするとの研究も進んでいます。

a0121782_8401650.jpg

茶葉がお湯の中で上下に分かれて立っている様子が凛として素敵ですね。

写真奥、リーデルのワイングラスは「白亳銀針(バイハオインツン)」、明前(清明節前)に白い産毛をつけた新芽だけで作られるこのお茶は、白茶の中でも最高級品です。
手前のガラスの蓋碗は「寿眉(シュウメイ)」。こちらは芽が入っていて比較的高級ですが、通常葉のみの物が多く価格もお手ごろです。
ランクとしては上2種の中間に位置する白茶が「白牡丹(バイムウタン)」。こちらもほのかな梅の香と甘みが美味しいお茶です。

等級により価格も天と地ほど異なるお茶ですが、高級だからと言って美味しいと感じるとは限りません。
レッスンでの試飲で、是非好みの味を見つけてくださいね。

a0121782_904032.jpg

こちらも白亳銀針。ぷっくりとした芽が特徴です。

茶の湯が少し濁っているのは、白い産毛がお湯に溶けだしているから。

中国茶の味を知り尽くした人には解る、あくまで繊細で上品な味わいの白茶、黄茶は、レッスンの最後を締めくくるにふさわしいお茶です。お楽しみに♪
[PR]
by xiang-hua | 2010-06-16 09:05 | 中国茶レッスン
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite