le salon  香 華  美・アンチエイジング薬膳&中国茶サロン

xiangcha.exblog.jp ブログトップ

黒茶のレッスン ①

最近の寒暖の差には心身ともに驚かされます。今日はまたしとしと冷たい雨が降り、まるで冬に逆戻りしたような一日でした。
a0121782_1922156.jpg

そんな雨の中、本日のレッスンにお越しいただいた皆様ありがとうございました。
身体を温める作用のあるプーアル茶を沢山飲むレッスンでしたので、少しでも暖まっていただけたなら幸いです。

黒茶は中国茶六大分類の中で最も難解で、まだまだ謎を秘めているお茶です。今日はプーアル茶の生・熟茶を飲み比べていただきました。茶葉の状態では区別が難しいですが、水色(茶の湯の色)ではっきり区別できますね。
a0121782_16354688.jpg

もちろん色の濃い方が熟茶です。質の良い熟茶は、どんなに濃く淹れても真っ黒ではなく、暗褐色をしていて透明感があります。そして年数が経つにつれて透明度は増し、味がまろやかになるのです。

そして、お楽しみのお茶うけ。今日のためにacoさんが用意してくださったのは、マンゴーココナッツのトロピカルなレアチーズケーキ、ケーキスタンドに乗っている、チョコレート入りのフィナンシェ。フランス語で虎の意の「ティグレ」と言うそうです。そしてさくさくとした歯ざわりが最高のアーモンド・サブレ。チーズとハムなどを添えてみました。濃厚なプーアル茶はチーズの味にも負けません。

a0121782_16414860.jpg
      熊本に古くからあるお菓子「蘇峰の梅」も仲間に入れてもらいました。
a0121782_16435083.jpg


中国内地からチベット、ウイグルなどの辺境へとお茶を運んだ道、唐の時代から続く「茶馬古道」に思いを馳せていた矢先、14日チベットで起きた大地震のニュースに心が痛みます。私には何もできないけれど、一日も早く、一人でも多くの命が助けられますように。
[PR]
by xiang-hua | 2010-04-15 16:54 | 中国茶レッスン
line

ル・サロン・シャンホア 田園都市線 青葉台駅 徒歩3分 


by シャンホア
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite